2013-01

スポンサーリンク
ファッション

イギリス的アプローチとアメリカ的アプローチ

さてさて、 昨年あたりからイギリス風なスパイスのきいたファッションが流行しており、どこの洋服屋さんにいってもツイード系のジャケットやパンツ、エルボーパッチ付きのセーターや、ハンティングジャケット等、古きよきイギリスのカントリースタイルの装いが目立っております。
ファッション

国内価格から幾らお得?ラルフローレンを個人輸入してみた!

日本定価:¥23,100 これが、本国では$162。($=90円で計算しても¥15,000以下。) 定価時点で¥8000近い差額www さらに、向うではセール時期が早く、そこから値引きされて$86(約¥7,800)での販売ですた。
楽器

3000円でプロの愛機が手に入る!HOHNERのハープ

ハーモニカといえば、カッコいい? ダサい? かくいう私奴も、かつてはオヤジ臭い、ダサい等のイメージを持っておりましたが、人間の感覚とは勝手なもので、都合良くコロリコロリとその場にて変わるモノだなと実感。 今回はそんなハーモニカについてのお話。
ファッション

伝説を実感するのだ!DENTS(デンツ)のペッカリー手袋

ご存知の方も居られるとは思いますが、DENTS(デンツ)社は、イギリスの高級手袋専門メーカーです。 最近はイロイロなブランドより手袋は発表されてはおりますが、餅は餅屋。手袋は俄然手袋メーカー性が良いですね。
ヌメ革

失敗例も大公開!ヌメ革日光浴の手引き

新品状態をおろした場合、すぐには使用ぜす1ヶ月は準備期間として御留意ください。 と、いうのも、この1ヶ月の過ごし方によって、今後のヌメ革のエイジング具合に大きな差が発生してくるのです。 『一年の計は元旦にあり』と言われる様に、『ヌメ革の計は購入後1ヶ月にあり』といっても過言ではありません。
スポンサーリンク