革小物

スポンサーリンク
ヌメ革

初心者も安心!たった5工程のヌメ革メンテナンス!

さてさて、ヌメ革メンテナンス第3段! 多少更新の間隔が空いてしまいましたが、とうとう本編に突入しませうか。 今回は、ヌメ革製品をおろした!日光浴もすませた!いざ、使わん!としている方に対する、私奴オススメのお手入れ方法です。
ファッション

これぞTricker’sで味わえる幸福感だ!

先のデンツ・ラベンハムと続き、最近はどうもイギリスネタが続いています。 ラルフローレンが好きと良いながらも、イギリスネタの連投で恐縮ですが、今回もイギリスが誇る高品質シューメーカー、Tricker's(トリッカーズ)社のカントリーブーツについて。
ファッション

伝説を実感するのだ!DENTS(デンツ)のペッカリー手袋

ご存知の方も居られるとは思いますが、DENTS(デンツ)社は、イギリスの高級手袋専門メーカーです。 最近はイロイロなブランドより手袋は発表されてはおりますが、餅は餅屋。手袋は俄然手袋メーカー性が良いですね。
ヌメ革

失敗例も大公開!ヌメ革日光浴の手引き

新品状態をおろした場合、すぐには使用ぜす1ヶ月は準備期間として御留意ください。 と、いうのも、この1ヶ月の過ごし方によって、今後のヌメ革のエイジング具合に大きな差が発生してくるのです。 『一年の計は元旦にあり』と言われる様に、『ヌメ革の計は購入後1ヶ月にあり』といっても過言ではありません。
ヌメ革

絶対失敗しない!ヌメ革エイジングの手引き

ヌメ革というのは、植物より抽出されるタンニンという成分にて革をなめした状態の革を指します。 一般的な革製品は、この状態から染色や、シボ・型押し加工等、様々な工程を経て製品化されるのですが、一般的なヌメ革とは染色も加工もされていない、言わば 『すっぴん』状態となります。
ヌメ革

5年でココまで変わる!ヌメ革BREE(ブリー)のエイジングっぷり

当然ながら一気にここまで変色した訳ではなく、薄いベージュからチビチビと時間をかけて今の色味まで育ててきた事や、定期的に手入れをしてきた思い出など、思い返せばこのBREE(ブリー)には浪漫がウルトラ詰っている訳です。
スポンサーリンク