男性へのプレゼントやご褒美に!U1万円で買える満足度が高いモノはコレだ!【第1夜】

コラム

皆さんは手元に1万円あればどんな使い方をしますか?
こんにちは、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

いきなりセンセーショナル(爆)な文章でスタートした本エントリですが、何故こんな話題でスタートしたかというと、先日、私奴の楽天ポイントが9,600ポイント(≒約10,000円分)貯まっていた事に気がついたから。

と言うのも、通常の楽天ポイントであれば有効期限はないので『次に何か買うときまで保留しとけばいいや』ってなモンなのですが、今回は期間限定ポイントなるモノが半分以上を占めており、どうも8月末日までに消化しないと6000ポイント近く失効してしまう様子。

そして、悲しいかな『6,000ポイントくらい失効したって平気だぜ!!』なんて口が裂けても言えない小市民(爆)ゆえに、如何にしてこのポイントを消化するか鋭意検討中なのでしたw

ちなみに 軽くググってみても、こういった【1万円の有効活用方法】について同じ様な悩みを持っている方も多くいらっしゃる様でソレっぽい記事は結構ヒットするんです。

しかし!!

どうもソレらの記事を拝見する限り、どのエントリも同じようなアイテムが紹介されていたり、はたまた事務的に商品紹介だけされているケースも多く、『具体的に何がどうオススメなのか分かり難くて、いまいちグッと来ない!』と思われる方も一定数は居られるんじゃないでしょうか。

ただ、世の中にそんな記事がないならば、作ればいいじゃん!!というのが我々ブロガーのお仕事!!

というわけで、今回は 私奴が行った過去の物欲解消案件において『予算1万円に収まるオススメアイテム』を整理しながら、

  • 中途半端な期間限定ポイントの消化に悩む方
  • 1万円前後でのプレゼントを考えている方
  • 臨時収入で1万円浮いた時にパーっと使いたいけど使い道に悩む方

のヒントになるような、キレッキレの物欲解消案件と、その向こう側に隠された楽しさ1000%(爆)をゴリゴリにご紹介したいと思います!

いうて、私奴の期間限定ポイントはまだ消化できないままだけどなww(爆)

【関連記事】

スポンサーリンク

日々の日常をグレードアップさせるなら、まずはコーヒー&ウイスキー!!

では早速本題に移りたいと思いますが、結論をいうと、私奴が今までに解消してきた物欲案件を振り返るに『1年中バリバリと活躍しつつ、且つ、(心情的に)生活の豊かさが変わったな』という印象を受けるアイテムは2つあります。

ズバリ【コーヒー】と【ウイスキー】。

というのも、結構ミーハーな発言をしちゃうと(爆)、コーヒーとウイスキーって単純に男の【憧れ】っぽい要素ってあるじゃないですか。 
ソレこそハードボイルドな男がコーヒー片手に煙草を燻らせてみたり、はたまたロックグラスでウイスキーをカラン、、、とか。映画で見るようなシチュエーションに男性なら1度は憧れた事があるはずです。

また、これは男性あるあるだと思いますが、やっぱり男の子って【道具】も好きじゃないですか。ホームセンターに行った際、工具類が並んでいるだけでワクワクするような感覚ですよね。

そんな【憧れ】と【道具】という男性の2大ロマンを満たしてくれるモノこそが

ズバリ【コーヒー】と【ウイスキー】ではないでしょうか!(2回目w)

ただ、じゃあ1万円の予算のなかで、お高いコーヒー豆や、ウイスキーを買えばいいのか、、、というとソレはチョット違っていて、

ソフト(コーヒーやウイスキー)をより楽しむ為に、ハード(周辺機器)を検討してみては如何でしょうか?という提案です。

というのも(詳細は後述しますが)、コーヒーにせよ、ウイスキーにせよ、本格的に楽しもうと思うと、そこにはある程度の道具があった方がより楽しめるんですよね。
そりゃ、道具はなくても楽しめるっちゃ楽しめるんですが、何度も繰り返しますが男の子は【道具】が大好きだし、もっというと【道具】を使って何かを作るという行為を本能的に楽しいと認識しやすい傾向があじゃないですか。

ソレもあって、日常的 且つ 無意識に消化していたケースが多いであろうコーヒー、またはウイスキーを飲むという行為を【楽しみ】に置き換える事ができれば、

日常の【楽しさ】や【満足度】を向上させながら、美味しいものが味わえちゃう!というライフハックを炸裂させる事ができちゃうのだ!!

そう考えると、これらは 男性に贈るプレゼントなんかにも結構クリティカルな内容になってくるのではないでしょうか。

とはいえ、ここまでの理屈は理解したものの、『具体的に1万円でどういったモノを揃えればいいの?』なんて疑問を抱く方も少なくないと思います。

というわけで、ココからは『予算1万円以下の関連アイテム』を更に掘り下げていってみましょう。

コーヒー関連ならドリッパー&コーヒーミル

ケメックス01

そもそも、コーヒー関連のアイテムを導入する(もしくはプレゼントする)に際して、どんな道具が必要かというとこんな感じ。

  1. コーヒーメジャー(300〜900円)
  2. コーヒーミル(2000〜3500円)
  3. ドリッパー(2000〜7000円)
  4. フィルター(200〜1000円)
  5. ドリップスケール(2000〜7000円)
  6. ケトル(1500円〜

正直、1や5、6といったアイテムは必ずしも必要ではありませんが、男の子は専用の道具にからっきし弱い生き物です。 ソレもあって『コーヒーを抽出する為だけにアイテムを揃えた!!』という満足感が生活を豊かにしてくれるのも否定はできないので、是非ご検討ください!

ちなみに、右の括弧内に大体の実勢金額を示しているんですが、ひとまず具体的に各道具を揃えようとすると、こんな感じでしょうか。

ちなみに、今回はアマゾンで上記のアイテムを検討してみましたが、今日現在(’21.7.31時点)の価格の合計金額は

何とアンダー1万円の9,743円!

ここまでバッチリ予算内に収まるとは思っていなかったので、私奴自身も意図せず鼻息が荒くなってしまいました(爆)

ちなみに、上記のセレクトはコスト重視の格安アイテムばかりセレクトしたワケでなくて、信頼と実績のあるソレなりのアイテムをセレクトしているので、仮に上記アイテムを購入したとしても向こう10年は使える戦力になること請け合いです。

ただ、もう少し捻りを加えたい、、、となると、過去に筆をとった事のあるケメックスや、ハリオのV60+ブリュワースタンドの組み合わせを候補に挙げてもイイかもしれません。
こういうやつです。

更には、デザイン性の高いスケールやケトルといったプラスアルファのオプションだって数多くありますし、もっというとドリップよりもエスプレッソに寄せてマキネッタを選んでみたり、、、と派生アイテムが様々あるのもコーヒー関連アイテムの楽しいところではないでしょうか。

しかも、仮にアイテムを買い足したとしても、今まで使っていた道具は決して無駄になるわけではなくて、むしろ洋服と同じく、その日の気分やシチュエーションに合わせて使い分けてみたりと、どんどん楽しみが広がるのがコーヒーの世界です!

しかも、ある程度コーヒーにハマってくると抽出方法にも興味が出てきたりと、自分の技術研鑽によって毎日のコーヒー(≒日常)がアップグレードしていく達成感が結構楽しかったりするんですよね。

そう考えると、案外このテのアイテムを揃える乗って楽しそうじゃないですかww

ただ、唯一難点があるとすれば、如何せんコーヒーに関しては既に拘りをお持ちの方も多く、これらのアイテムをお持ちである方も少なくないということ。

そうなると、コーヒー以外でガッツリ日々の生活がグレードアップさせられるロマンチックアイテムといえば、お次の【ウイスキー】でしょうか。

ウイスキーはグラスで味が変わる!!

いやはや、冷静になって考えればトンデモ理論を振りかざした見出しでスタートしましたが、誤解を恐れずいえば私奴はこの理論には賛成のクチなんです。

というのも、私奴は【お酒はムードも含めて楽しむモノ】だと思っているので、『酔えればいいや、、、』なんて考えよりは『ゆっくりと余裕を持って楽しみたい』んです!

そして、そんなムードを作ってくれるアイテムこそがグラスであり、周辺機器だと思うんです!

ちなみにロックグラスに関しては、過去にバカラのグラスをご紹介した事がありますが、

これからの季節を考えると、ハイボールなんてのもオツだと思うんですよね。

ただ、意外と誤解をされている方も多くて『ハイボールって、単純にウイスキーとソーダを混ぜればイイだけでしょ!?』なんて思われがちなんですが、これに関しては 私奴は断固抗議を申し上げたい!!

というのも、単にハイボールといっても作り方にも【所作】があるし、その所作に則って作ったハイボールって、めちゃめちゃ美味しいんですよ!!

例えば、ハイボールの作り方一つをとってもこんな感じです。

やはりそれぞれの作業には意味があるもんで、単純に氷とウイスキーとソーダを混ぜただけとは明確に味は変わってきます。

そして、実際にこの作業を行おうと思った際に必要となってくるのが、これらでしょうか。

  1. メジャーカップ(500〜1500円)
  2. バースプーン(500〜2000円)
  3. アイスピック(500〜1500円)
  4. アイスペール+トング(1500〜2500円)
  5. グラス(1000〜2500円)

※ちなみに動画内ではメジャーカップは使っていませんが、コレはあった方が味が安定するし、そもそも使ってて楽しい(爆)ので良ければチェックしてみてくださいww

というワケで、コチラでもアマゾンでソレっぽいアイテムを選んだ場合、総額がいくらになるのかチェックしてみました。コチラ!

※ちなみに やっぱりムードは大切にしたいので、グラスは冷えた口当たりが楽しめる【薄はりグラス】を選んで高い満足度を演出する作戦ですww

ちなみに、薄々感づかれている方も多いかと思いますが、ハイボール関連のアイテムって

まるっと揃えても5,621円(’21.7.31現在)というハードルの低さもポイント高いです。

むしろ1万円という予算であれば これに追加して4000円前後のウイスキーを選ばれてもイイですし、1000〜2000円前後のウイスキーを複数本買って飲み比べしてみると、それぞれのウイスキーの特徴が分かって楽しいかもしれません。

グラス ウイスキー

ちなみに、我が家に常備されている常飲用のウイスキー。
どれも1000円〜2500円程度ですが、それぞれの違いを楽しみながら日常的に飲むには十分楽しいですよ!

ちなみに、バーテンダーさんが作るような作法も練習すると結構楽しかったりしますし、一手間かけるだけでホントに美味しく仕上がるので、

冗談抜きで風呂上がりの一杯が至福の時になること間違いなし!!

とりあえず1万円の予算にて迷った際は、【コーヒー】と【ウイスキー】この二つの関連アイテムを検討してみるのは如何でしょうか。

次回予告(の様なものww)

お金 2

この1万円で買える満足度の高いモノシリーズ。
今回、思いつきで筆を執ってみたものの、オススメしたい理由や背景、想いをガッツリ伝えようとすると 意外と文字数が必要となる事が発覚www

ソレもあって、当初想定していたアイテムが全然紹介しきれていませんw(爆)

まぁ巷に溢れる記事の様に ランキング形式でパパパっと商品だけ紹介する、、、なんて事もできるんですが、

個人的には折角オススメのアイテムを紹介をするのであれば、アイテムの裏に潜むロマンや楽しさも味わって欲しいじゃないですか!

ソレもあって、如何せんアイテム紹介のスピード感こそ欠けますが、こんな感じで『余計なお世話』をグダグダと書き連ねながら、シリーズ化&都度更新して行けたらイイかなと思っています!

あとがき

モンキーショルダー

ちなみに、最近お気に入りのウイスキーは、モンキーショルダー。
スコッチウイスキーの中でも、華やかでフルーティなテイストが特徴的なスペイサイド地方のウイスキーです。

実勢価格3000円前後ですが、モルトウイスキーだけをブレンドしたという素晴らしいウイスキーで、ロックは勿論、ハイボールにするとフルーティーでスーパーおいしいですよ!!
是非一緒にチェックしてみてください!

【関連記事】

コメント