スポンサーリンク
メンズファッション

Addict Clothes/アディクトクローズのサイズ選びに悩んだら見るブログ

以前のエントリーでは、購入直後の初期衝動のまま筆をとったアディクトクローズのAD-10。 今回はサイズ感について、全日本中肉中背の西日本ブロック代表(爆)である私奴のヌード寸法を基準に、フィッティング具合をまるっとレビューしたいと思います!
メンズファッション

コスパ最強!?タフで長持ちなPROPPER/プロッパー BDUトラウザー

このPROPPER(プロッパー)社は、ベトナム戦争時代から実際にアメリカ軍に軍服を配給していたブランド! これだけ聞くと少々ピリっとした印象を受けるかもしれませんが、『米兵が戦地で命を張って着ていた服を、平和な街で着る』 それだけで、甘美なロマンに溢れていると思いませんか。
レディースファッション

世界に誇るドメスティックブランド「sacai」の異素材の組み合わせが美しい

今回ご紹介するのが、ドメスティックブランド「sacai」 パリコレでショーを開催している東京初の日本人デザイナーによるブランドです! sacaiの魅力は繊細な素材の組み合わせ。ベーシックでありながら、変わったデザインを取り入れる、そんなブランドです!
メンズファッション

【後編】Addict Clothes/アディクトクローズのAD-10を戦略的に買う!!

前回のエントリではアディクトクローズのAD-10に対する熱いキモチを語りすぎた為、急遽記事を分割することとなった後編記事!!今回も前回に引き続きAD-10の珠玉のディテールについて、まだまだハイカロリーにお届けしたいと思います!!!
メンズファッション

【前編】Addict Clothes/アディクトクローズのAD-10を戦略的に買う!!

私奴のワードローブの中で、ポッカリ空席が空いていた革ジャン! いっそステップアップという概念は一切無視して、一気にアガりを狙う一世一代の大勝負に打って出ました!(猛爆) 早くも2020年を締めくくる、ちゃん貴の大物欲解消案件をとくとご覧あれ!(猛爆)
メンズファッション

パタゴニア/レトロXが【ファッションウェア】だといわれる理由

いかに名作と名高いレトロXとは言え、デメリットを無視してレビューを完結するのはフェアじゃない是! と言うわけで、今回も「デメリットを含めて愛す」と言うポリシーに則り【ファッションブログ界のパンドラの箱(猛爆)】といわれるパタゴニアのデメリットを暴いていこうではありませんか!
メンズファッション

レトロXが10,000円安く買える!?メンズS vs キッズXXLのサイズ感とディテール比較!

前回のエントリでは秋冬における往年の名作【パタゴニアのレトロXジャケット】について筆を執りましたが、今回も引き続き 『レトロXのサイズ感』や『キッズライン vs メンズラインのディテールの違い』について、現物を参考にレビューしたいと思います!
メンズファッション

PATAGONIA/パタゴニアのレトロXは胸元にロゴがあるからカッコイイ!!

10月に突入したという事で、遂に今年もファッション好きなら一度は恋するレトロXの季節がやってきました! 今や人気サイズはソールドアウト確実な名作レトロXについて、今回も私見と偏見をゴリゴリに効かせた独自レビューをお届けしたいと思います!!
メンズファッション

【検証】M−65のサイズ感とコーディネートサンプル!

今回のエントリでは M−65を購入検討している諸兄諸姉諸君の背中を強烈に猛プッシュするべく ①【Medium−Regular】が一体どのようなサイズ感(大きさ)なのか ②どういったコーディネートが実現できるのかについて、検証して参りましょう!
メンズファッション

今履きたいM-65!枯渇寸前の名作カーゴパンツが今ならまだ買える!

今回ご紹介するM−65フィールドパンツ! 1965年(今から約55年前)に米軍にて採用されたこのスボン。 実際に現物を見てみると、想像以上の作り込みと、隠しきれない機能性が見えてきました。 服飾史に残る名作ミリタリーパンツの魅力をとくとご覧あれ!
スポンサーリンク