MIcki,BRIO社と互換性のある木製レールは??

MICKI5

さてさて、前回の記事にてMicki(ミッキィ)社の木製レールセットをばご紹介しましたが、今回はそのスピンオフ企画でも。

といいますのも、前回紹介しました、BRIO(ブリオ)、Micki(ミッキィ)、learning curve(ラーニングカーブ)の木製レールセットは、価格面では上記3社ではMicki(ミッキィ)社のがシンプルで価格も安いですよ、、、とご紹介しましたが、ジツは他のオモチャと比較するとまだ高価だったりするんですよね。

【関連記事】

先日は、外でシャボン玉遊びを!とけしかけられ、日光降り注ぐ中ポワポワとシャボン玉で遊んでおりました。 そんな元気盛りな我が愚息ですが、室内遊びにおいても、お気に入りのオモチャがあります。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

もっとお手軽な木製レールはないモノか

さて、前述した著名な木製レールメーカーについては、品質面や前回も記載しましたヨーロッパの玩具基準等のしがらみがあるのでしょうが、もうちょっと安く手に入れられないかと思う方も少なくないと思います。

と、いいますのも、その気持ち、痛いくらいに分かるんですよ。
私奴も最初はMicki(ミッキィ)の(8の字)レールセットを購入したのですが、暫くしていると もっともっとレールが欲しくなるんですwww おそらく、子供以上に私奴の物欲が勝った可能性もありますwww
(ミニ四駆世代の宿命なのか、コース状のものには無条件にて反応する体質になっているのかもしれませんww)

ただ、BRIO(ブリオ)しかり、Micki(ミッキィ)しかり、純正品のレールはお高いのですwww
多少なりとも愚息も大きくなり、何でも口に入れたりする危険も少なくなってきましたので、何とか安くて互換性のあるサードパーティー的な木製レールは無いかなーーと思っていた矢先。。。

見  つ  け  ま  し  た   ! ソレがコチラ↓↓↓

シンプルなパッケージから覗く木製レール。コレはwww
なんとコレ、 数年前に日本へ上陸し日本のオシャレ野郎をトリコにした、北欧発の低価格でオシャレな家具でお馴染みのIKEA(イケア)の商品なんです。
何!?IKEAさん!やるじゃない!!

しかもコイツ、嬉しい事に Micki(ミッキィ)の同等製品と比較して、価格が1/3。
安 い ! ホント、初めてみた時は ザ・ワールド!でしたwww

しかし、いくら安いとは言っても、『コレ 中国製とかだったら、変な洗剤で洗浄されてる可能性もあるし、ちょっと抵抗あるなー。。。』 と思っていましたが、表記をみるとMade in Bulgaria。

ブルガリア? はて? ブルガリアってヨーロッパだよね?

と、即座に関取 琴欧洲のイケメンヨーロッパ顔を連想して、自己完結www
まぁ、この製品に関してまで、ヨーロッパの玩具基準が適用範囲なのかは不明なトコロではありますがww、安かったもんでモノは試しと、数セット購入してみました。

今回は、そのIKEA製の木製レールセットと、Micki(ミッキィ)社のレールセットをば、比較してみませうか!!

MICKI社とIKEA社の木製レール品質比較!

では勿体ぶっても仕方ありません故、早速 比較といきましょうか。

比較項目①;外観

MICKI3

左がMicki、右がIKEA 遠目ではあまり差異は無く見えますが。。。 上記写真を見ると、外観上はあまり差異ありませんが、例えば 以下の様にレールの面取り、バリ取り処理には差があります

MICKI4

左がMicki、右がIKEA IKEA製のレール。

IKEAのレールは角が切りっぱなしで、ケバ立ちが立ちますが、対するMickiのレールはキレイに処理されています。
とはいっても商品自体に1/3の価格差があるわけですから、おそらく こういった内容にて、IKEAはコストダウンを図っているのでしょう。

比較項目②;ジョイント部

MICKI5

左がMicki、右がIKEA Mickiのレールには同社の刻印がキラリ。

MICKI6

左がMicki、右がIKEA 基本的に形状は同じ。
上写真の様に、もちろん互換性もあり。 ジョイントパーツ自体における品質差は特に感じられませんでした。(まぁプラスチック製品ですしねww)

但し、取り付け精度には 差が見られます。

MICKI7

左がMicki、右がIKEA IKEA製。
IKEA製のレールはジョイントパーツは接着角度にθズレ有り。

この取り付け角度の影響にて、レールの連結時の不具合が出る訳ではありませんが、やはり管理の甘さとしては見受けられます。

比較項目③;列車

MICKI8

左がMicki、右がIKEA コレは形状からして違いますね。
IKEA製の列車は形状が、Micki以上にシンプルです。

また、塗装も、Mickiの方が厚塗りで、発色が良いのがポイント。

MICKI9

左がMicki、右がIKEA。
車輪の取り付け部に関しても、Mickiは遊びが少ないのに対して、IKEA製は遊びが大きい。

IKEAの木製レールは買うべき?

と、まぁ ざっとですが、以上が、両メーカー比較結果です。

しかしながら、前述の通り、コスト面を考えると 上記の品質差は仕方ないかなと思います。 というか、IKEAの品質が低いというよりも、『Mickiが思いのほか 高品質だった』 という印象です。

過去の経験上、大抵こういった一般的に好評価なメーカーであっても、ブランド名だけが一人歩きしており、サードパーティー製のモノと比較しても品質には大差なし、、、といったイメージでしたが、ココまで品質管理されているとは、サスガです。 (特に、切断面の面取り加工なんて、触ってみないと分からないwww)

改めて、Micki社の品質を再確認www
ブランド名が一人歩きとか、失礼しましたwww

で、 このIKEA製のレールについてですが、結論からいうと 『条件付きで買い』 といった印象です。

というのも、上記の様に 品質面ではやはり冒頭の3社よりは劣る印象です。
(まぁ、コスト面からみても、当然でしょうか。)

故に、新生児というか、お子様が小さい御家庭には不安が残る印象でした。
切断面の面取り等、やはり気になる箇所があります。

ただし、そういった面を考慮できる(気にならない、有る程度お子さんが大きい、自分でヤスリがけをするww等)場合は、買いだと思います。

だって、Mickiのレールと同じ値段で、3セット分のレールが買えちゃうわけですからww

この辺りの判断は、諸兄諸姉諸君におまかせ致しますww

あとがき

ただIKEA自体が、正規の通販サイトを持たない為、近所にIKEAの無い方は若干歯痒い思いをされるかもしれませんね。
※個人的な購入代行サイトはありますが、手数料等が上乗せされており、割高ですし、、、

いっその事、ボーナスでIKEAでの買い物旅行でも計画してみますかwww

ツイッターフォローボタン

【物欲解消備忘録ツイッターはコチラ!】
ブログ更新情報や、フライング気味な物欲解消案件を公開中です!(爆)
よろしければ是非フォローお願いします!

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする