潔くシンプルでありながら高機能!モード界の名品、サンローランの「サック・ド・ジュール」バッグ

サックドジュール7504 レディース

記事の前に、、自己紹介させて下さい!

はじめまして。今回、このブログの執筆に携わらせて頂くことになりましたmisaと申します。

アパレル業界に身を置き、ファッション、メイク、ライフスタイルなどの分野を得意としております!私自身もファッション大好き、何かとこだわりが強い方ですのでw色んなことを共有できればと思っております。

女性ならではの視点で記事を書かせて頂きたいと思います!本ブログはメンズ物が主ですが、レディースのアイテムなんかも紹介させて頂けることになりましたので、興味を持って読んで頂ければ幸いです!よろしくお願い致します!

先日投稿致しました「マッキントッシュフィロソフィーのボンディングコート」も初めて投稿させて頂いた記事です。

ぜひ一読頂ければ嬉しいです!

【関連記事】

スポンサーリンク

モード界の帝王「サンローラン」

さて、自己紹介はこのくらいに、、

本日取り上げるのは、サンローランでございます!!

IMG_7521

サンローランの定番バッグであります「サック・ド・ジュール」のご紹介です!!

ご存知の通り、イヴ・サンローランが立ち上げた自身のブランドでフランスを代表するモードブランドです。

元々ディオールのデザイナーとして活躍していましたが、1962年に独立。自身の名を冠した「イヴ・サンローラン(YSL)」を立ち上げるのです。

2012年、ディレクターが変わったと同時にブランド名を改名。「サンローラン(Saint Laurent)」に変わります。ブランドロゴも一新し、「YSL」のロゴから「Saint Laurent」になり生まれ変わりました。

サンローランはアパレルやコスメももちろんですが、革製品も非常に有名ですね!

ブランドのアイコンバッグ「サック・ド・ジュール」とは?

そんな変化を遂げたサンローランですが、ディレクターが変わり、ブランドのアイコンバッグとして新たに登場したのが「サック・ド・ジュール(Sac de Jour)」です!

IMG_7504

シンプルなデザインながら、漂う高級感とモード感。なんでしょうね、この美しさは、、、!!

こんな無駄のないシンプルなデザインなのに、あっと目を引いてしまう雰囲気を漂わせていますw

こちらはベイビーサイズで(横幅26cm)3サイズある中の真ん中のサイズです!(ウィメンズ用)。サイズについては後述します。

ハンドルの中央には新ブランドロゴ「Saint Laurent Paris」としっかり入っております!!これもまた高級感がありたまらないですねw

IMG_7522

こちらのロゴはゴールドとシルバーの2色があります。バッグ本体の皮の質感や色によってロゴの色が違うんですよ!

見た目だけじゃない!機能性もバッチリ!!

さて、お次はバッグには欠かせない機能面です。女性、男性問わず、バッグにはデザインはもちろんですが、それと同じくらい、いやそれ以上に大切であろう機能性。

見た目すごく気に入って買ったのに機能性イマイチで結局あまり出番なし…という経験も少なからず皆様あろうかと思います。

高級バッグだからこそ機能性がイマイチだと、え?ってなりますよねw

最大の特徴はこのサイドのジャバラ!アコーディオンサイド

IMG_7509

シンプルなデザインなバッグですが、サイドを見るとこんなジャバラが!

後ろでボタンで外せる仕様になっていて、ここを外すとジャバラが開き、バッグのマチが広がるという機能性!!!!

IMG_7510

荷物が少ない時は閉めたままでコンパクトに、荷物が増えてしまった時はここを開けば容量(マチ)がアップするのです!!これは男女ともに嬉しい機能ではないでしょうか!

IMG_7511

機能に限らず、サイドの美しいジャバラのデザインはアコーディオンサイドと呼ばれていて、サック・ド・ジュールを代表するデザインなのです!

ハンドル、ショルダーのマルチ使い!

このサック・ド・ジュールにはトップハンドルとショルダー紐もついているので2wayで使用できます!

IMG_7512

ハンドルで持てば品良く、ショルダーにするとカジュアルなラフな雰囲気ですね。

手を荷物で塞ぎたくない時、荷物が増えてしまった時でもショルダーが付いていれば安心ですね。

ハンドル部分は間がそんなに狭くないので腕掛けも出来ます。私はハンドルで持つのが好きなのでショルダーはあまり使わないのですが、ショルダー紐を垂らしたままハンドル持ちするのが個人的に大好きなのです!!ww

IMG_7513

ただ、ショルダー紐が長いので引っかかりに気をつけて下さいね!私はこれで何度か引っかかって危うく転びそうになったことがありますww

南京錠

バッグのハンドルについているこのストラップ。

このストラップの中には南京錠が入っていて、もちろん実際に施錠が出来ます。

IMG_7514
IMG_7532

意味はあるのかないのか問われると謎ですがwこの南京錠もサンローランを代表するデザインです。ゴールドの南京錠がバッグの黒と非常にマッチしていて高級感がさらにアップするのです!

ブラックの中に映えるゴールド、大好物です素敵ですww

もちろん、中にしまうことも出来ます。しまっておけば控えめな上品な印象ですね。

IMG_7523

サック・ド・ジュール=南京錠

サンローランの代表的なデザインです。

収納ポケットはなし!潔く入れられる!

気になるバッグの中ですが、中はこんな感じで潔いです。w

IMG_7525

ポケットは側面に1箇所のみ。しかもかなりコンパクト。カードとか本当に厚みのないものしか入らなさそうです。収納ポケットや仕切りはないですが、ないからこそ自由に中身を入れられるのです!

荷物が増えた際には先述したようにサイドを開いてマチを広げれば収納スペースも広がります。

私個人としては、そんなに荷物が多くなくても閉じたままの状態でバッグが少し膨らむようであればサイドを開きます!革なので長時間使っていると変形して伸びてしまうので、バッグのシルエットを崩さず長く使うために割とマチは広げて使うことが多いです!

革の種類にもよると思いますが、こちらのようなカーフスキン(柔らかく型押しがない革)は特に傷がつきやすいため、鍵や革を痛めるであろう鋭利なものは巾着などの袋に入れてからバッグにしまうようにしています。

※サイズ、デザインによっては真ん中にジップ付きの仕切りがついているものもあります。

気になるサイズ展開は?使用用途に合わせたサイズ選びを

サック・ド・ジュールの気になるサイズ展開ですが、ウィメンズに関しては「ナノ」、「ベイビー」、「スモール」3サイズあるようです。

「ナノ」で横幅22cm、「ベイビー」が26cm、「スモール」が32cmです!

スモールサイズでちょうどA4が入るくらいのサイズ感ですね。ちなみに今回紹介しているのはベイビーサイズ(中)です!

1番上のスモールサイズでも大きすぎないサイズ感です。スモールと言っているくらいですからねw

お仕事メインで使われる方はこのくらいあったほうがいいかもしれませんね!デイリー使いであれば、ベイビーでも十分です!本当に荷物が少ない方はベイビーでも大きいかもしれません!普段、私も財布と少量のコスメのみの少数派ですが、ベイビーだと結構余りますw

仕事と兼用しているので仕事で使う分にはめちゃくちゃちょうどいいです!(コスメフルセット、歯磨きセットなども持ち歩くため)綺麗にスポッと全部収まります!

IMG_7529

普段、仕事の時に持ち歩く財布、メイクポーチ、洗面用具セットとサングラスを(以下の画像↓)を全部入れてもまだ余裕あります。(マチ広げて)

休日は財布とメイクセットくらいなのでこの洗面用具ポーチ分が余るんですよ。

だから中々結構余るんですw

IMG_7531

ゆくゆくはナノサイズも欲しいなあと思っています。

高級バッグを小さいサイズで持ち歩くの、なんとも品が良いですよね!!荷物めちゃくちゃ少ない女性好きですw

IMG_7527

メンズのサック・ド・ジュールに関しては、4サイズ、正方形のような形で35cmのものと横幅広めの50cmと56cm、一番定番サイズであろう40cmのものがあるようです!

ウィメンズよりも大きめのサイズ展開ですね!サック・ド・ジュールに関してはメンズが持っていても非常に品のあるデザインだと思います!

どこかシュッとした印象ですw スマートと言うんでしょうか?w

モード感が強いので、モード好きな人には特にオススメです。

私なりのケア方法はこれ!「油分」が最重要。

高い本革バッグだからこそいつも以上に丁寧に管理するようにしています。

牛革のカーフスキンは特にデリケートで傷も目立ちやすいもの。

バッグを腕にかけて持っているとベルトやアクセサリーなどと擦れて裏面はこんな感じになってしまっています…

IMG_7524

一度傷付いた革は元には戻らないので持つ際にはご注意を。傷をつけてしまった時は本当にショックでした…

見落としがちですが、バッグの内側の傷にもご注意を。

先述したように、革を傷つけるようであろうものは巾着などカバーをしてからバッグの中にしまうようにしています。特に鍵。これをそのまま入れると厄介なんですよ。鍵のトゲの部分が革を傷つけるので要注意です。

また、革は水に弱いので雨の日使う際は必ず乾拭きを。また、クリームで油分も足してあげることも非常に大切です!

革製品専用のオイルクリームを布に適量取り、バッグを優しく拭いてあげて下さい。汚れを取りながら油分を足します。

とくに持ち手のハンドル部分は入念に。ここは非常にひび割れしやすい箇所です。

IMG_7526

革も生き物です。定期的にクリームで油分を足してあげて乾燥から防ぎましょう。人間の肌と同じですね。お手入れせずに放置しているとカピカピになってひび割れの原因になります。

人も革も常に潤いが大事なのです!w

あとがき

IMG_7505

カラー展開に関しては、ベーシックカラー(ブラック、ベージュ、グレージュ)、からカラー物(レッド、ボルドー、ピンク、グリーン)など結構あります!

メンズに関しては、そんなにカラー物はなかったような…?

革の種類も、柔らかく滑らかなカーフスキン、型押しがされているクロコダイルと選ぶ幅が広いです!

ブランドを強調しすぎず、非常にシンプルでありながら、漂う高級感と存在感はさすがモードブランド、サンローランという感じですよね!!!

カジュアルにデニムでも、かっちりジャケットスタイルでもマッチしてしまう優れモノ。

お値段も20〜30万円代なので、エルメスやシャネルなどを買うよりは手が出しやすいのではないでしょうか…w

サイズ、色違いで何個も欲しいくらいw

ちなみにサンローランの財布、カードケース?も狙ってますので購入した際にはまた記事にしたいと思います!

ぜひ、参考にしていただければ幸いです!

コメント

  1. 匿名 より:

    初めて投稿させて頂いた記事に「なります」

    生意気言うようで恐縮ですが、せっかく良い物を紹介されるのなら「○○になります」なんていう所謂コンビニ敬語は止めるべきです。
    ブランド物を語るならそれに見合った言葉遣いがあります。

    • ちゃん貴 より:

      >匿名さん

      ご指摘ありがとうございます。
      生意気だなんてとんでもない。おっしゃる通りです。修正しました。
      過去にも同じ様な指摘を頂いた事もありましたので、返す言葉もありませんが 以後更に留意して参ります。

      アドバイス、大変勉強になります。
      他にも気になる点がありましたら宜しくご教授ください。

  2. rejoice.cico より:

    misaさん、
    はじめまして‼︎ 楽しく読ませていただきました(^^) サンローランて、いままで馴染みがないブランドだったのだけど、こんな品が良くてシックな定番バッグがあったとは‼︎
    こちらでレディースものも読めるようになるなんて、嬉しい〜(//∇//) 今後も期待しております。

    • misa より:

      rejoice.cico様

      はじめまして。
      嬉しいお言葉ありがとうございます!励みになります。
      とっても素敵なバッグですよね!
      良いものを私なりの観点でお伝えすることが出来て嬉しく思います。
      今後ともぜひ見にいらして頂ければ幸いです。