他では見れない!パラブーツのサイズ選びのコツと注意点!

パラブーツ ミカエル 14 メンズファッション

どうも、気がつけば3月も中盤!
こんにちわ、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

前回のエントリにてご紹介した、パラブーツの出世作、ミカエル。
昨今のセレクトショップ事情をみてもパラブーツ推しが目立つ所も多く、最近パラブーツに興味が出てきたよ、という方も少なくないのではないでしょうか。

ただ、前回のエントリでも触れた通り、『パラブーツが欲しい!』となっても、サイズ選びが難しいのがココンチ。

もっというと(誤解を恐れず言うと)、パラブーツってモデルや仕様にもよりますが定番品であればネットで並行輸入品を買った方がお安いじゃないですかww(爆) 

それ故、パラブーツを買いたいけれど店舗に行くのも気が引ける、、、なんて方も居られるでしょうし、ソレ以上に そもそもサイズ感がイマイチ分からない、、、なんてお困りの方も少なくないと思います。

というワケで、今回のエントリでは私奴の足の実測サイズ 及び、パラブーツにてフィッティングして貰って判明した結果も踏まえて、各モデルのサイズ目安を一挙大公開したいと思います!

題して『チキチキ☆サイズ難民を救え!モデル別パラブーツサイズ検証SP!』 

これにより、パラブーツにおけるサイズ難民の諸兄諸姉諸君の参考となればコレ幸い!早速、張り切ってシェゲナベイベ―したいと思います!

【関連記事】

スポンサーリンク

自分の足のサイズとフィッティングの好みを知っているか!?

サイズ メジャー

今やネットの発達によりググればそれっぽい情報が得られる様になってきました。
そして、それは革靴のサイズ選びにおいても例外ではありません。

例えば『パラブーツ サイズ感 』というワードで検索してもソレっぽい情報には辿り着けるんですよね。例えばこういうの。

『足のサイズが〇〇cmで、スニーカーなら〇〇cmの私のマイサイズがコレ!』

世の革靴好きな諸兄諸姉諸君であれば、この様なレビューを見たことがあるかと思います。

こういう情報が簡単に入手出来るようになった事は、インターネットで受けれる恩恵の最たる例だと思うのですが、こと革靴、いうか洋服関連でいえば、

この情報だけでは、サイズ感ってイマイチが分からなくないですか?www(猛爆)

というのも、スニーカーならまだしも、革靴のサイズ感って結構シビアじゃないですか。

もっというと、革靴のサイズ感で言えば、イニシャルDよろしくグイグイとタイトに攻めるのがお好きな方もいれば、適度にルーズなフィッティングがお好きな方も居られるワケです。

更にはメーカー(というか店舗)によって推奨サイズも違ってきたりと、フィッティングの流派(?)によって最適解も違ってくるのが革靴のフィッティングの世界。

そういうのをトータルで考えちゃうと、やはり足の大きさと感覚的なマイサイズを提示されるだけでは、情報として物足りない、、、というのが実情ではないでしょうか。

ただ、そんな皆様の痒いポイントが分かるのが私奴(爆)

伊達に15年も革靴好きをやってない是!というワケで、この度、誰も開拓していなかったこの未開の地を、ブロガーとしての妙な使命感を滾らせながら、今回のエントリではもう少し踏み込んで【パラブーツのサイズ情報】をお届けしたいと思います!

まずは自分の足のサイズを知ろう!

さて、そんな『パラブーツにおけるサイズ難民を救いたい!』という本企画。

早速私奴の足のサイズをご紹介していきたいのですが、上述の通り私奴の足の大きさだけ開示しても仕方ないよね、、、という事で今回はコイツを使いたいと思います。

パラブーツ ミカエル21

測長メジャー!
といってもビルケンの箱に付いているヤツなんだけどww
実はこういう時に役に立つんじゃないかと、密かに温めておりました(爆)

しかし、箱についていた付録と思うなかれ!
コレが案外使い勝手が良くて、足の大きさが解りやすいんですよね。
というわけで、私奴がこの測長計の上に立って外周をペンでなぞってみた足のカタチがコチラ!

パラブーツ ミカエル22
接地面で線を引いたので、赤線がゼロの位置にないのはご愛嬌ww
わずかに残る鉛筆のラインが中空(?)の踵のラインです

画面では縮尺が分かりにくいかと思いますので、必要に応じてプリントアウトするなり、拡大するなりでご自身の足と合わせてみて下さい。

ちなみに、①、②、③は足回りのサイズ。
私奴の実測値は以下でした。

①;25.8cm(母子球〜小指球回り)
②;25.0cm(①と③の間)
③;25.5cm(土踏まずの一番くびれている部分)

甲の高さは表現し難いけれど、ボールジョイントや土踏まずの位置含めて、上写真があればサイズイメージも掴みやすいかと思います。

ミカエルだけサイズがフランス表記なのは、エルメスOEM時代の名残?

パラブーツ ミカエル 07

では、いざ自分自身の足の大きさが分かった!となれば適合しそうなサイズを見ていきましょう!

ちなみに私奴のフィッティングの好みでいえば、J.M.ウエストンで感動のフィッティングを体験して以来、タイトフィット教に入教した私奴(爆)
(ちなみに、ウエストンではストレートチップ(品番;300)で7E、180ローファで5.5Dでした。)

そういう意味では、パラブーツでもタイトなフィッティングが好きな旨を伝え、上記のサイズを確認した上でスタッフさんと一緒に見立ててもらったサイズ一覧がこれ。

パラブーツ ミカエル26

ただ、前回のエントリでも触れた通り、正直シャンボードはサイズ選びが難しい!
タイトフィットがお好きな本ブログ読者の方で、パラブーツのマイサイズ情報がありましたら、表を追加したいので是非コメントくださいw(猛爆)

とはいえ、私奴とまるっと同じ足のカタチ、、、なんて方は中々居られないとは思いますが、同じようなサイズ感の方でしたらば、ミカエルの履き心地はMISIA(Ex.つつみ込むように)ですし、アーバン系塩顔代表(?)のアヴィニヨン、ウィリアムだって全体から圧がキュっとかかるカンジでキモチ良くフィットできると思います。

本内容にてパラブーツのサイズ難民の方が少しでも減れば幸甚です!

ただ、今回のパラブーツに関わらず、自身の足のサイズを知っておいてソンはないですよ。 まぁ、得するケースもそんなに無いけどwwww(猛爆

パラブーツの落とし穴!分厚いラバーソールはスーパー硬いw

パラブーツ ミカエル25

上記の内容にてある程度のサイズ感が掴めたであろうパラブーツ。
ただ、ココンチには気を付けないといけないポイントがもう一つあります。

それこそが『靴擦れ』
そう、モダン(?)にいうなら『KUTSUZURE 』
BARBEE BOYS風に言うなら『クツズレ on the Run』でしょうか。(え?猛爆)

* * * 閑話休題 * * *

というのも、私奴も『靴擦れなんかフィッティングがバチコンとハマったら関係ないぜ都市伝説だろメーン?』みたいに考えていた時もありました。
ええ、1ヶ月前までwwww(爆)

だって、今まで各種ブーツや短靴もある程度はぼちぼち履きましたが、革靴にハマった15年間を振り返っても靴擦れになった記憶って案外ないんですよね。

唯一覚えている靴擦れの記憶は、中2の頃に買ってもらったジャックパーセルで靴擦れした事くらい、というペーパークツズリスト(なにそれ?)

それから20年の時を越えて 私奴の踵の皮膚をベロリとやっつけてくれたのが、何を隠そうこのミカエル。  
サスガ大天使の名を冠するだけあって、ナカナカに手ごわい相手でしたwww

パラブーツ ミカエル24

血液が付着、、、とまではいきませんでしたが、靴下越しに傷口の体液が染み出しライナーに付着(猛爆)
履きおろした当日に終電を逃し、新品のミカエルちゃんにて5キロオーバーの帰路をウォーキング(!)した禊ぎ(猛省)とはいえ、落ちないこのシミは僕の心のやわらかい場所を今でもまだ締め付ける是、、、

とはいえ、自他共(私奴とパラブーツのお兄さん(爆))に認めるフィッティング具合でありながら、何故靴擦れを起こしたのか。 
おそらく原因はコレだ!

ゴツめのラバーソールはスーパー硬い

パラブーツ ミカエル 05

多分、私奴の踵の皮を引っ剥がした原因(猛爆)は多分コレですww
というのも、気温といった季節的な要因もあったのかも知れませんが、ひとつ言えることがあるとすれば、

この分厚いラバーソールって、新品状態は結構硬いんです! 

もっというと、ミカエルの構造を考えても モカシン縫い≒箱 を曲げるようなもんで、曲げ強度的にもタフだった可能性も。。。

そんなソールが返りにくくなる復数の要素も手伝って、歩行の度に靴の中でカカトが浮く→ヒールのライナーと摩擦を繰り返す事態となったんだと思います。

パラブーツ ミカエル20

この靴擦れもチロリアンシューズ独特の靴内空間の影響もあるのかもしれません。
ライナーに不慮のシミを作らない為にも(爆)、履きおろし後しばらくは着用時間を数時間に区切って慣らしたほうがいいかもですww

とはいえ、踵の抜けが抑えれるように結構入念にフィッティング確認してもらったんだけどな、、、(泣)

パラブーツ ミカエル23

よもや、この【KUTSUZURE事件】があったので、翌週には所謂キャッチャー座りにてグイグイとソールを曲げた是ww
今やコレくらいは曲がるようになってきたけど、トリッカーズと比べるとまだまだ硬いwww

そんな、ファーストコンタクトがまさかの【クツズレ on the Run】 という苦い思い出のミカエルちゃんでしたが、当の事件から1ヶ月が経過しようとしている今となっては 、踵のキズも癒え、ソールの返りも幾分よくなってきました。

最近でいえば、近所のイオンまで往復3キロの道のりを散策しても痛みも出ず良好な履き心地です、はい。(ああ、よかったwwww)

とはいえ、このライナーのシミ。
ある種の オモイデ in my mind(?)としてブログのネタにできたのは不幸中の幸いでしたが(爆)、やはり落ちないシミを目の当たりにすると 僕の心のやわらかい場所を今でもまd(ry

夜空ノムコウ – SMAP

あとがき

パラブーツ ミカエル 01
我が物欲艦隊入隊直後のミカエル少尉。
まだライナーにはシミの無い(爆)キレイなお顔立ちww これからの大出世に期待!

というわけで前回から2回に分けてレビューしたパラブーツ/ミカエルのイニシャルレビュー。 今後履き込んでいくウチに、このグリンゴレザーがどんな風に経年変化していくのかも含めて、継続的に育成具合をご紹介できればと思います。

あ、そういえば、記事の内容とは全然関係ない(ことも無い)んですが、今回のエントリで靴擦れ、クツズレと打ち込んでいるうちに、

『くつずれなるまゝに、日くらし、ぶろぐにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、 そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。』
(超訳;靴擦れしちゃったもんで、一日中ブログに向かって心に浮かんだ様々な事をなんやかんやと書き始めたら、何かに憑かれたかの如く筆が止まらない是メーン。)

というスーパー文学的な後世に残るパンチラインを思いついたけど、よく考えたらこれ、、、

ブロガー界のビッグレジェンド、吉田兼好御大の影響受け過ぎだわ(猛爆)

コメント