アジュバンこそノンシリコンシャンプーの大本命!

アジュバン6

天国の様だったGWも最早過ぎ去った過去の話。
これからはどんどん暑くなって行く事が予想されますが、気温の上昇に伴い 世の女性方においては、日焼け含めたスキンケア等にナーバスになる頃かと思われます。

最近は世の殿方においてもスキンケアを行うのが一般的となってきており、男性の美意識も向上。 欧米並みに男性がネイルケアをする時代も直ぐソコかもしれません。

そんな美意識向上に伴い、最近CM等にてノンシリコンシャンプーなるものを 皆さん良く耳にしませんか?
この記事をご覧になっている諸兄諸姉諸君にも、ノンシリコンという言葉が気になっている方も少なくないと思います。

ただ、いまやコレだけノンシリコンと謳われるシャンプーが台頭してきた今、実際にどのシャンプーが良いのかまた分からなくなってきた感も否めませんwww
イロイロ買って試すといっても、内容量も多いので、数日のお試し、、、といったワケにもいかずwww

─と、そんな現在のノンシリコンシャンプー難民の方々!
今回は、この私奴がオススメのシャンプーおば ご紹介いたしませう!
夏が近づき、汗ばむ季節の前にも、是非コレをチェックしてみて下さいな!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アジュバンってどういうシャンプー?

さてさて、シャンプーにシリコン云々が叫ばれ始めたのは、もう数年前の出来事でしょうか。

某資○堂社の人気シャンプーであったツ○キというシャンプーにおいて、やけに髪がサラサラになると思ったら大量のシリコンが含有されており、『コレ、身体に悪いがな!』といういう事にてシャンプーへのシリコン含有云々の問題に火が付いたとかナントカ。

元々、石油系活性剤(シリコン)の含有は無いですよ!というオーガニックを謳ったのシャンプーは過去にも発売されていましたが、ほとんどがサロン専売品(所謂美容室にしか卸さない、美容室でしか買えない)といった状況下にありました。

さらには、価格帯も通常のシャンプーに比べて5〜10倍と割高な事もあって、ナカナカ一般的な拡がりはなかったのでしょう。 (一部ドラッグストアでも取り扱いはありましたが、値段の差は埋めれず。。。)

そんなノンシリコンという事ですが、私奴は 前述したツ○キ問題が勃発する前より、行き着けの美容師さんからオススメのあった 『アジュバン』 というシャンプーを使用しております。 コレ↓↓↓

アジュバン7

ボトル内の葉っぱのフィギュア?からマイナスイオンが出ているとかで、このシャンプーの謳い文句に関しては、石油由来の表面活性剤は使用せずにとかナントカ。(爆)

一番のポイントとしては、シャンプーで泡立てた後、2〜3分間の放置を推奨しているトコロ。
コレにより、洗髪によって出来上がった数種類の泡が髪にミネラルとたんぱく質を補給してくれるといった具合だそうです。

私奴はサスガにミクロンレベルでの髪とシャンプーの成分のやりとりは分かりませんが、使い初めて2週間後くらいに、髪の質感がよくなったのにはビックリしました。
(私奴はパーマをあてていて、結構パサ付くこともありましたが、これを使用してからは具合いいです。)

用途に応じたラインナップも豊富!

また、コダワリの成分が、頭皮にも優しいという、ホントにイロイロ考えて作られた商品という事が分かります。 更に、用途別に様々なラインナップがあるのも嬉しいところ。

もはやアジュバンシャンプーの定番、Re;シャンプー ベルガモットの香りが落ち着きます。

身体も洗えるナチュラル。 敏感肌の方はコチラがオススメ。

これからの時期にぴったりなクールタイプ。
ホントに気持ち良いです。ミントの香り。

ハイダメージ補修といった用途のプラチナム。

ここまで多様化されていますが、とりあえず一番最初に使うとしたらやはり一番上のRe;シャンプーが良いのではないでしょうか。

Re;シャンプーのベルガモットの香りがイイ。

さて、私奴も上記の4種類のアジュバンシャンプーラインナップを使ってきましたが、効能云々は置いておくとしても、冒頭のRe;シャンプーが一番好きです。

というのも、上記の通り Re;シャンプーはベルガモットの香りがするんですが、ホント落ち着くいい香りなんです。

更に洗いあがりもさっぱりしてて、気持ちいい!
あと、ナチュラルラインですと、そのままボディシャンプーにも使えるとの事ですが、私奴はフツーのRe;シャンプーでも泡立てた泡で 身体を洗っていますwww
(頭皮が洗えて、身体が洗えないワケがない!といった自論www)

まぁ、サスガに市販のシャンプーで身体を洗う事はありませんでしたが、アジュバンに関しては添加物的な観点から見ても、抵抗ありませんでしたwwww

同じく、トリートメントも秀逸で、コレも髪に馴染ませた後、5分放置推奨www
でも、ホントに指通り変わりますよ! 当方、男性ですが、髪触るの気持ちイイですもんww(←女々しいwww)

ただ。。。 コイツ、高いんですよ! 300mlのボトルのシャンプーで¥2,000とか。 (トリートメントも併せると¥5,000程度)

正直、夫婦でこのシャンプーを使っていると、スグ無くなるwww
1リットルパックも購入した事がありますが、3ヶ月持たずで、コストパフォーマンスがベラボウに悪い。

ただ、そうは言ってもアジュバン使いたい! といった方も居られるかと思います。
何を隠そう私奴もその一人。 分かります。だってホントに使い心地が良いのだもの!
そんな貴方にはこんなモノはいかがでしょうか。

コスト面はコレで回避?業務用という最終手段!

さてさて、そんなコスト面での試行錯誤の結果、私奴が辿り着いたのが、
業 務 用 貫禄の4リットル入りですwwww

サスガにデカイ+重い とはいっても、サロン専売品の為、通常ではこのサイズは購入不可。
しかし、時代が時代なだけに、ネットを駆使すれば購入可能なのよwww

まぁ 量が量なだけに、イニシャルコストは結構かかります(シャンプーとトリートメント合わせて¥28,000程度ww)が、コレで一年は戦える量のシャンプーが手に入るワケです。

月単位で考えると ¥28,000÷12月=¥2,400/月(シャンプー+トリートメント) ボトルタイプだと、シャンプーとトリートメント合わせてネットでも¥5000程度するので、約半額wwww

コレを買っちゃうと、300mlのボトルタイプなんて買えないwww(猛爆)

私奴は、当初購入した際の300mlのボトルに詰め替えて使用していますが、コレは市販のシャンプーボトルでも何ら問題ないと思います。
(トリートメントはパック入りなので、詰め替えボトル推奨ww)

唯一の懸念点としては、長期保管による劣化ですが、業務用ボトルを購入し始めて3ボトル目ですが、今までに不具合無し。
(但し、冷暗所での保存は絶対。 直射日光はNGとネットでみましたwww)

例えば、毎年のボーナス時期や、臨時収入時に 業務用をまとめて買うというのは長期的にみるとホントにお得。

マダマダ、市販のシャンプーよりは割高感は否めませんが、日常的に使用するモノですし、成分云々を考えると コストに見合った(若しくはソレ以上)の買い物と思います。

コレはホント、オススメです。
あ、ミニボトルセット(30ml)もありますので、これからの季節 気になるアノ女性へのプレゼントにも良いかもしれませんねwwww

ツイッターフォローボタン

【物欲解消備忘録ツイッターはコチラ!】
ブログ更新情報や、フライング気味な物欲解消案件を公開中です!(爆)
よろしければ是非フォローお願いします!

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする