90年代デッドストック!大人に丁度いいBDUジャケットのサイズ感はコレ!

BDUジャケット メンズファッション

2021年ももうすぐ1月が終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんにちは、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

とはいえ、折角の2021年も年始早々コロナの勢いは大爆発中。皆様もどうぞご自愛くださいませ。

さてさて、そんな波乱の幕開けを飾った2021年ですが、そんな一年だからこそ『少しでもテンションを上げて生活したい!』という事で、今年の個人目標としては『初志貫徹の物欲解消!』を挙げております。(詳細はコチラのエントリを参照)

そして、早速その初志貫徹に則って有言実行の物欲解消を行ったのが、コチラ!

BDUジャケット03

そう、U.S.ミリタリーのBDUジャケット!
もっといえば、99年製のデッドストックです!

ただ、本物欲解消に関しては色々と補足が必要な部分があるのですが、結果としてはネライ通りと言ってもいいでしょう!!

まだ手元に届いたばかりですし、それこそ生地の厚み的にも今の厳冬シーズンには不向きですが、

感覚的には春先から秋口までの3シーズンに渡って愛用できちゃいそうな【エース級ライトアウター】の予感がプンプンする是!!

というワケで、世界中のライトアウター難民の皆様、並びに 年末年始の自粛でチョットお小遣いが余っちゃった諸兄諸姉諸君おまっとさんでした!! 是非本エントリにてバッチバチに琴線を刺激されちゃってください!!

【関連記事】

スポンサーリンク

BDUジャケットとは何ぞや?

では早速この手のエントリのお約束(爆)であるB.D.U.とは何ぞや?という点からサクッと触れていきますが、これは最早皆様は耳タコでしょう。

B.D.U.とは戦闘服=バトルドレスユニフォーム(Battle Dress Uniform)の頭文字です。

アレです。Thee Michelle Gun Elephantを【TMGE】と略す手法と一緒ですねww

ちなみに『一括りに戦闘服といっても少なくとも 陸/海/空の3軍隊はあるのに、カテゴリー広すぎない?』と思った貴方!!
ズバリその疑問は正解で、実はB.D.U.ジャケット(パンツもですが)は、それまでバラバラだった各軍の戦闘服を統一する為に1981年に採用された3軍隊共通の戦闘服なんですね。

とはいえ、当然各軍隊用に特化した装備だってあったでしょうから、実際にどこまでB.D.U.ジャケットが日常的に使われていたのかはわかりませんけれど。

さて、そんな薀蓄はさておき、B.D.U.ジャケット特徴といえば やはりフロントに付けられたマチ付きの4つのポケット!!

BDUジャケット10

収納力もさる事ながら、デザイン的にもアクセントになって素敵!!

BDUジャケット02

タウンユースでは使わないであろうペンホルダーなんかも付いてたりして、ミリタリーアイテム的な使い勝手も◎

一方で、有事に備えてピリッとしたディテールが光るのもミリタリーアイテムのならでは。例えばコレ。

BDUジャケット08

この様に、ポケットのフラップや、前合わせ含め、ボタンやボタンホールが草むら等に引っかからない様に比翼仕立て。

BDUジャケット07

更に、リップストップ生地を採用して、仮に破れた場合でも被害を最小限に抑えれる設計だったり、肘部分には強度を求めて”ダブルニー”ならぬ”ダブルエルボー”なエクストリーム仕様になっているのも流石。

また、ミリタリーアイテムといえば活動する地域の気候や寒暖具合によって装備品が最適化されるのも面白い所。

そういう意味ではこのB.D.U.ジャケットも例外ではなく、後に東南アジア等の亜熱帯気候にも適用できる薄手のB.D.U.ジャケットなんかも開発されるようになります。

名作、ファティーグジャケットから受け継がれる系譜!!

そんな、亜熱帯気候帯で活動する兵士の為に作られたジャケットがコチラ。

BDUジャケット17
出典;https://bicky.militaryblog.jp/e91399.html

これぞ、名作と言われるウッドランドカモのB.D.U.ジャケットを着用した兵士のスナップですね。
実は私奴、B.D.U.ジャケットといえばこのテの写真のイメージがあって、てっきり陸軍用だと思っていたのはココだけの話www(爆)

ちなみに、B.D.U.ジャケットが採用されるまで亜熱帯地域の戦闘服として使われていたのが、下写真(左側)のファティーグジャケット。(対して、今回買ったB.D.U.ジャケットは一番右です。)

2021年欲しいものランキング02

フロントに設置された4つのポケットや、ミドル丈の着丈、襟の形といった大まかなディテールはB.D.U.ジャケットと近しいながらも、斜めに設置された胸ポケットの演出がニクいのがファティーグジャケットです。

もう少し補足するならば、採用された年代は、ファティーグジャケット → M-65 → B.D.U.ジャケット の順番となるのですが、真ん中の【M-65ジャケット】はどちらかというと『中間気候〜寒冷地』向け(ライナーが付けられる)のジャケットとなります。
それもあって、『亜熱帯地域用』のミリタリージャケット、、、となると、ファティーグジャケットかB.D.U.ジャケットが有力となってくるワケですね。

そして、何故これらのミリタリージャケットが ファッションアイテムとしてココまで重宝されるのか、といえば、

ズバリ蒸し暑い日本において、生地感の厚みや剛健っぷりがライトアウター用途として超秀逸だから。

BDUジャケット05

コットン50%/ナイロン50%という混紡比率故に、強靭でありながら洗濯しても乾きやすいのも魅力!
これなら夏場でもガンガン洗濯して、ゴリゴリに着倒せちゃう!!

また誤解を恐れずいえば、THE布一枚!的なジャケット(爆)なので、春・秋の重ね着はモチロン、初夏にもシャツアウター的な用途で使えちゃいますし、もっといえば夏場でも腕まくりで対応できちゃいそう!という鉄壁感も◎。

とはいえ、私奴のB.D.U.ジャケットはまだまだ生地がバリバリに硬いので、早くクッタクタに仕上げたい是!!

年代別に異なるディテールもB.D.U.ジャケットの魅力!!

BDUジャケット18

ちなみにB.D.U.ジャケットは一般的に【前期】【中期】【後期】と識別される事が多いですが、今回私奴がゲットしたのは所謂【後期型】として識別されている個体。(詳細は割愛しますが、年代別にディテールの違いを検証されている方も居流ので色々と勉強になります。)

一つ例を挙げるとすれば、後期型のB.D.U.ジャケットはストンと落ちるボックスシルエットではなく、適度にウエストシェイプされたパターンが採用されていたりします。こんな感じ。

BDUジャケット04

イギリスやフランスといった縫製に定評のある軍隊ならまだしも、合理性を求めるアメリカ軍においてこういったパターンが採用されるキッカケは気になる所ですねwww

とはいえ、ウエストシェイプが入っていると言っても、そもそも身幅がタイトに作られていないので『すんごい美シルエット!』という事はないです。 もっといえばガッツ溢れんばかりの極太アームホール(爆)も手伝って、野暮ったい雰囲気は払拭しきれていませんww

しかし!

そんな『野暮で無骨な作りこそU.S.ミリタリーの良さ』だと思いますし、そんなアイテムをいかにカッコよく着るか!ってのがファッションの楽しい所じゃないですか!!

というわけで、次項ではB.D.U.ジャケットのサイズ感やコーディネートサンプル含め、ちゃん貴のオススメ情報について筆を執ってみたいと思います!

【サイズ感レビュー!】身長170cmならスモールレギュラーがオススメ!!

BDUジャケット09

というわけで、本項目ではまず【B.D.U.ジャケットのサイズ感】について触れたいと思いますが、過去のM-65フィールドパンツB.D.U.トラウザーのエントリでも触れた通り、ミリタリーアイテムには基本サイズ(Small/Regular/Large)と、丈サイズ(Short/Regular/Long)の組み合わせがあります。

また、ご存知の通り基本サイズもアメリカサイズ的に大きめな作りになっているので、

一般的に日本のMサイズを愛用されている方で、好みのサイズが決まっていない人には【Small/Regular】がオススメです!

というのも170cm/64kgの中肉中背の私奴が Small/Regularを着用した具合がコチラ。

BDUジャケット12

雰囲気的にはジャスト〜やや大きめ、、、くらいの印象でしょうか。
実際はXSmallでも着用は可能だと思うのですが、それでも【Smallサイズ】もっというと【Regular丈】を推したい理由はコチラです。

バッチバチにキメず、ラフに腕まくりをして着たい!!

BDUジャケット20

コレです(猛爆)

繰り返しますが、Tシャツの上なんかにピタッとキレイに着用しようかと思えばXSmallが正解だと思うんですが、

ミリタリーアイテムを着る場合って、ラフに野暮ったく着るのが逆にカッコいいじゃないですか!!!

というのも、そもそも男性がこういったミリタリーアイテムを着用する場合、極端なオーバーシルエットになるとちょっと似合わなくないですか。悪くいうとコドモっぽいというか。
どちらかというと、適度なゆったりサイズをラフに着るのが似合うよな、、、と思うわけです。

BDUジャケット13

こんな感じで、ただでさえアームホールがデカイので、極端に肩は落とさず袖をラフに捲って着たい!!
ってか、アームホールが太いので夏場でも風通しが良さそう。

BDUジャケット14

Tシャツにオフホワイトのチノパンなんて格好にもいい感じ。
パリッとし過ぎず、ラフ過ぎずいい塩梅だと思います。

また、下記のようなハズし方をするならば、タイトジャストなサイズ感よりも適度に大きいサイズの方がオススメだったりするシーンもあるんです。

ジャケットの上に羽織るのに極太アームホールがバッチリ!!

BDUジャケット11

例えば、こういった格好ですよね。
これは海外スナップでもよく見るので、気になっていた方も多いかと思いますが、

ライトコート的にジャケットの上に羽織るなら、やっぱり適度なゆとりはあった方が良いでしょ!!!!

むしろB.D.U.ジャケットの特徴である『太いアームホール』だからこそジャケットの上に羽織れちゃう!!という恩恵もあるもんで、案外このアームホールも捨てたもんじゃない是!!!

また、ジャケットの上に羽織るなら、袖丈や着丈を考えてもRegular丈がベストだよなぁと思います。
正直、カジュアル用途で使う場合では『袖は長くても折り返すパワープレイ(爆)』が使えるので、こういったコーディネートに汎用性も持たせる、、、という意味では 最初の一着としては【Small/Regular】がオススメとなるんですね。

まあ欲を言えば、同じB.D.Uジャケットでも XSmall/Small/Regularの3サイズくらい所有できて、コーディネートに合わせてサイズ感も変えれたら一番良いんですが、

生憎、クローゼットと財布、そして『ワイフの堪忍袋』にも限りがあるんだ是ww(猛爆)

デメリットはミリタリーアイテム特有の匂いwww

BDUジャケット01

そんなこんな、ココまで考察を進めてみても、よもや重宝する予感しかないB.D.U.ジャケット。
しかし、このテのジャケット(というかミリタリーアイテム全般)に共通するデメリットがあるとすれば、

ミリタリーアイテム(もっというとデッドストック)特有の匂いがメチャクチャ苦手!!!

もうね、私奴はあの匂いがマジで苦手なんです。
あの匂いの正体は何なんでしょうかね。

最初はカビの匂いなのかなぁ、、、と思っていましたが、どのお店で買っても同じ匂い(というかミリタリーショップ特有の匂い)があるので、最近では米軍での保管状態が影響しているのかなぁ、、、なんて思ってます。

本当ならば、手元に到着した直後に【デッドストック特有のパリパリ状態】を撮影するつもりでしたが、

余りに匂いがキツいので速攻で洗濯しましたwww

ちなみに、備忘録 且つ、同じ悩みを抱える方への情報シェアとして私奴の解決策を書きますと、

  1. タライに熱めのお湯(45℃くらい)+洗剤を入れてジャブジャブ洗い
  2. 三日三晩ベランダに干す
  3. 1と2を2セット

これを対応する事で、例の匂いは幾分マシになりました。
とはいえ、まだ若干 塩素消毒液みたいなケミカルな匂いが残っているので、あとは繰り返し洗濯しながら克服していきたいと思います。

というか、あのミリタリーアイテム特有の匂いの原因や解決方法をご存知の方は、是非コメント欄から教えてください!(切実ww)

あとがき;ファティーグジャケットはバチボコ高いwww

BDUジャケット19

ちなみに、日頃より本ブログを読んで頂いている方はご存知かと思いますが、冒頭で今年の目標は『初志貫徹の物欲解消』と大見得を切ったにも関わらず、

実は年始のエントリ(2021年の欲しいものリスト)で、ネライを定めていたのは【B.D.U.ジャケット】では無く【ファティーグジャケット】なのでしたww(猛爆)

ただ、言い訳を言わせて頂くと、今ファティーグジャケットってメチャメチャ高いんですよwww 
デッドストックなんて2万オーバーは当たり前。状態のよいユーズドでも1万数千円と云うことで、ヤイソレ!と買えません。

そういう意味ではファティーグジャケットを買うにしてもレプリカかな、、、なんてモヤモヤしていた時に、某マッチングアプリ(爆)でこのB.D.U.ジャケット(紙タグ&ビニール袋入りの超デッドストック)を¥4,000という超破格で発見。

超高速で手のひら大回転しましたwww(猛爆)

いやぁ、B.D.U.ジャケットってカッコいいよね!!(お色やカタチがよく似ているからギリギリセーフ!ということでwww爆)

あとがき2

BDUジャケット06

ちなみに、今回入手したB.D.U.ジャケットは、インナーラベルから読み解くに、、、

あのアメリカンアパレル謹製!!

アメアパといえば、アメリカ製にも関わらず比較的買いやすい値段で商品展開していたブランド。
それもあって、20代前半の頃はココンチには大変お世話になりました。いやぁ超懐かしい!!

たしか数年前に日本から撤退したと記憶しているんですが、こういう所でアメアパと再会できるなんてちょっとテンションアガリましたwwww

【関連記事】

コメント