オススメ5選!一泊用ビジネスバッグを一斉比較!

皆様ご無沙汰しております。
お盆だというのに先月末より続くクレーム対応のデスマーチにより、肉体的にはおろか、精神的まで疲労困憊の私奴で御座います。

とはいっても、数日ではありますが、盆休みというリフレッシュ期間もあり、明日からの激務も頑張れそうでございます。
同じく明日よりご出勤の諸兄諸姉諸君においてもご自愛下さい。

さてさて、先日の記事にて紹介した『TUMI 26141』の記事本文中において『様々なコンペチターとの激闘をTUMIが制した。』 と記載しましたが、具体的なコンペチターの検討レビューについては触れず終いでしたので、備忘録といった本ブログの側面を十二分に発揮する為、ここいらで候補として挙がったカバンを一挙大公開!!

実際に私奴がショップにて触って感じた結果も合わせてシェゲナベイベーしたいとおもいます!

本レビューが、カバン選びに迷う諸兄諸姉諸君の参考となればコレ幸いww

【関連記事】

新規にカバンを購入するにあたり、どうせ買うなら!と、芸人がゲン担ぎの為に、わざと生活水準を上回るアパートに引っ越すが如く、私奴も 今後の仕事のステップアップの為にちょっと良いカバンを買ってやろうと勝手に決意。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ちゃん貴が選ぶ、オススメビジネスバッグ5選!

さて、早速ですが 新規カバン購入にあたり、候補としてラインナップしたモノをご紹介しませうか。 (地元ショップにて取り扱いのあった商品を中心にラインナップしています為、偏りはありますがwww)

最終的にはTUMIに落ち着いたワケですが、シーンによっては下記のいづれに落ち着いても不思議ではなかったコンペチターたちをご覧ください!

エントリ−No.①:フェリージ

ジツは私奴の一泊用ビジネスバッグの候補にて、一番気になっていたのがコイツ。

ブリーフケース5

品番;1996/A+DS

デザイン:★★★★★
容   量 :★★★☆☆
上 品 度 :★★★★★

《 長所 》
流石フェリージというカッコいい佇まいは流石 側面から見えるナイロンの差し色のセンスがたまりません。
革仕立ての為、自立するデザインも◎
重量も詳細は解りませんが、革仕立てですが、軽かったです。
サイドのナイロンで軽量化に成功しているのでしょうか。

《 短所 》
ノートPCに書類、着替えと、一泊出張用との目的から言えば、容量に不安が残る結果。 また、表面ポケット等を除いたデザイン性のトレードオフにて、機能性が低下。
携帯等の取り出し等が難点でしょうか?

《 総評 》
一泊も大丈夫かと思いますが、不安が残る結果の為、一旦保留。
但し、使い込めば革が柔らかくなり、厚さも薄くなるアコーディオン構造は特筆モノ。
日帰りや、荷物の多い時の出張用に欲しい!!
まぁ、価格面でも高額、更にはデザイン的にも渋さが漂う表情の為、歳をとって貫禄が出てきてからのお楽しみにしましょうかw

ただ、Felisiにおいては一泊用だけでなく、日帰り用のカバンにも惹かれており、上記の1996/A+DSと比較して、年齢というか貫禄的には 現時点ではコチラの方が似合うでしょうか?

8637/2/DS はレザーとナイロンの配分が絶妙www
年齢的な事も加味して、タンカーはプライベート用にコンバートして、コイツを新たな日帰り用カバンとして購入しましょうかwwww

※’16.12.30追記 とうとう満を持して購入レビュー!

ボーナスシーズンも過ぎ、世の諸兄諸姉諸君の今年の冬の買い物はお済みでしょうか。 とはいえ、冬のセールはこれからが本番ということで、まだまだ余力を残しておられる諸兄書諸君も少なくないのではないでしょうか。

エントリ−No.②:ダニエル&ボブ

候補がコチラ。

デザイン:★★★★☆
容   量 :★★★☆☆
上 品 度 :★★★★★

《 総評 》
シンプルなデザインですが、ダニエル&ボブのロゴプレートがキラリ。
あいにく、私奴の住む地元では取り扱い店が見つからず、現物確認できない為、ココで断念。

但し、私奴は 大ヒットしたココンチの”ジョシュア”を所有していますが、革、作りの品質共に垂涎ものです。

コッコーネといわれる型押しパターンが秀逸です。
そんな実績を考慮すると、自ずと期待値は上がってしまいますねww

エントリ−No.③:吉田カバン

候補がコチラ。

品番;PORTER POSITION

デザイン:★★★☆☆
容   量 :★★★☆☆
安 心 感 :★★★★★

《 長所 》
吉田カバンに特筆されるMade in Japan の品質は捨てがたい所。
細かい所に配慮されたポケットや、中の仕切り等含め、機能性は十分。
自立するというデザインもサスガ吉田カバン。

《 短所 》
デザイン的に よくも悪くもシンプル。
現在愛用しているタンカーもある為、吉田カバン以外も見てみたいという個人的欲求もあり一旦保留ww

《 総評 》
上記短所は個人的理由が強すぎる為、フェアではないですねwww
ただ、オススメのカバンは?といわれて安心して進められるメーカーである事は確かです。

エントリ−No.④:ブリーフィング

候補がコチラ。

品番;NEO B4 LINER

デザイン:★★★★☆
容   量 :★★★★★
ビジネス:★★★☆☆

《 長所 》
素材等のカブり等を考慮すると、ある意味、本当のTUMIのライバルといっても過言ではないww
大手セレクトショップの店員さんも愛用するココンチは”分かってる感”がイイ!
某セレクトショップでの取り扱いも納得です。
機能的には実用性十分。片手でカバンを持って荷物の取り出し等は一番やり易かった印象です。

《 短所 》
デザイン的にはビジネス用途というよりは、若干カジュアル寄りでしょうか。
許容範囲ではありますが、気になる人は気になるのでは。
好みによる所が大きいかも知れません。

《 総評 》
一旦、ココンチもデザイン的な理由より保留。
ミルスペックのコダワリでしょうが、ハンドル部に関してはテープそのままじゃ味気ないな、とも。
ソコがミソな部分も確かにあるのでしょうが、個人的な趣味嗜好では、、、
ただホントに使い勝手はよさそうでした。
キャリー付きのソフトスーツケースはプライベート用に欲しいです!

エントリ−No.⑤:BREE

候補がコチラ。

ブリーフケース3

品番;barrio24

デザイン:★★★☆☆
容   量 :★★☆☆☆
期 待 度 :★★★★★

《 総評 》
地元に取り扱い店舗がない為、現物は非確認であり 詳細はわからずですが、総ヌメ革のコイツはコレだけでご飯3杯はイケる個人的な物欲モデル。
大切に育て上げて、飴色のブリーフケースとかステキwww
ただ、明らかに、一泊出張には向かない容量www
本当は、候補外だったんですが、イロイロ調べているとやっぱり外せないなと。。。w

ただ、マジメに考えると、毎日使うわけでもないので、明るいベージュ色とスーツの相性を考えると敬遠気味でしょうか。
いつかは欲しいモデルではありますが、コレよりは総ヌメ革のトートバックの方が幸せになれるかも知れませんwww

あとがき

とまぁ、物色しているだけでも楽しいのが買い物の本質でしょうか。

悩む様子も含めてこそ、買い物の醍醐味ですよね。

もう一度こうして画像集めて比較しても物欲がフツフツとwww
うーむ、散財のスパイラルが止まらないwww

ツイッターフォローボタン

【物欲解消備忘録ツイッターはコチラ!】
ブログ更新情報や、フライング気味な物欲解消案件を公開中です!(爆)
よろしければ是非フォローお願いします!

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする