買って分かった!Felisiのブリーフケース(8637)の素晴らしさ!

フェリージ12

年末も年末。
ボーナスシーズンも過ぎ、世の諸兄諸姉諸君の今年の冬の買い物はお済みでしょうか。

とはいえ、冬のセールはこれからが本番ということで、まだまだ余力を残しておられる諸兄書諸君も少なくないのではないでしょうか。

かくいう私奴はセール前に大ナタを振り回しすぎてカツカツもカツカツ(爆)
今年のセールは指を加えて見守る事となりそうですwww

さてさて、ブログ再開以降、停滞期間に書き溜めた記事を小出しにしていたワケですが、今回もそんなボーナスつながりのネタをご紹介したいと思います。

コイツのテキストファイルのタイムスタンプを見ると、2015年の7月となっておりまして、夏のボーナスを駆使して購入した記憶があります。
余談ですが、この時にボーナスを駆使して併せて購入したのが物欲メガネシリーズでお馴染みのTOM FORD 5276(メガネ+クリップオンサングラス)でございます。

しかしボーナス時期の財布は常に火の車です。(猛爆)
まぁ、上記のサングラスについては、夏のシーズンがメインでしょうが、今回ご紹介するコイツはシーズン関係なく使える逸品だとは思いますので季節感はさほど意識せずとも良いかとおもいます。

というワケで、今回 満を持して早速シェケナベイベー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2015年夏の物欲解消!

さて、皆様ボーナスの散財はいかがお過ごしでしょうか。
かくいう私も今年の夏のボーナスも例によって散財してまいりましたのでその内容をばご紹介したいと思います。

題して、『今年の戦利品はコレだ!チキチキ★物欲解消 2015年夏』 の開催です。

と、景気よく謳ったものの、妻子を持つ しがいない小市民の私奴。
ボーナスといえど全額ポッケに入れることは、齢30(当時)にして広瀬すずちゃんとドライブデートをし、車内では弾むようなトークセッションからの胸キュンイベントをまるっと完了させるくらい困難を極めます。

我が家の国税局(嫁)より、なんやかんやと徴収され、私奴個人として回せるお小遣いは限られてはしまいますが、誰がいったが『小さく貯めて、大きく使え!』がモットーの私奴。

今年もガツンと使っちゃうぜ!

2015年夏の物欲解消の本丸はコイツだ!

という事で、今年の(2015年の)夏に物欲解消となった大きなお買い物は2点。

※ひとつは前述のとおり、過去に筆を取ったTOM FORD 5276で、もう一つが今回ご紹介するFelisi(フェリージ)の8637という品種のブリーフケース。

どちらも前々から欲しかった物欲アイテムですが、今回ご紹介するコイツは満を持しての購入と相成りましたのでご紹介。 ドドン! フェリージのブリーフケース(8637)

フェリージ35

ナイロンとレザーの配分がニクいあんちくしょうなこのモデル。
本ブリーフケースについてはコチラの 一泊用ビジネスバッグ比較記事でも触れたことがありますが、日帰りの出張用にいつかは欲しいと思っていたアイテムです。

定番カラーはネイビーにライトブラウンのコイツですが、私奴が持つとなるとすこしデーハーかなと。
ただ、ナイロン部はネイビーが良かったのでイロイロ見てると、数年前のU.A.の別注モデルでドンズバなモデルを発見。 コイツ↓↓

フェリージ20

なんといってもネイビー×ダークブラウンという配色が、デーハー過ぎず、地味すぎず、パーペキじゃないか。
私奴のアンテナをビンビンに刺激した個人的物欲モデル。

フェリージ5

更にこのレザーの細かい型押しレザーがカッコイイ!
箔押しのロゴもGOOD! コレがドンズバ!

とはいえ数年前の別注モデルが 今現在に至ってまだ販売されているワケはありませんでしたが、あきらめの悪い私奴は さらにネットをゴゾゴゾ漁っていたわけです。

念願の配色モデルを探せ!

PC前に張り付き検索に検索を重ね、必要あらば山をも均し海をも切り裂く構えにて調べに調べた結果、どうやら同じような別注モデル以外で冒頭の配色モデルがある事を発見。

早速 地元の百貨店のフェリージ直営店に向かい 8637を購入したい旨と、上記の配色モデルが欲しい旨を説明したものの、定番カラーでない分それほどタマ数が有るワケもなく、当該店舗 及び、国内在庫を調べて貰いましたが、在庫無し。。。

くそう!なかなか焦らせてくれるじゃないか!

最初は8637について 買う vs. 買わない で迷い気味であった私奴も、この時点では当該カラ—のモデルさえあれば買う気マンマンになるという物欲七不思議を身を以って体験した夏でしたwww

この気持ちを例えるならば、好きな女性のタイプをきかれ誰と答えて良いかわからなかった私奴が、ふとTVでみた『氷結果実』のCMに出演していた木村文乃さんにハート泥棒され、翌日以降 寝ても覚めても胸の高鳴りが押えられない私奴が、『このままでは日常業務に支障をきたしてしまう!』と、業務効率UPの為の応急処置として、昼休みに仕方なく木村文乃ちゃんが出演するJR東北の『行くぜ!東北』シリーズのCMをYoutubeで見たが最後、同出演の象印の魔法瓶のCMまでも過去に遡って見てしまい、もはや間違って 明日地球が消滅するならb(以下自粛)

取り乱しましたが、要するにホントに一目惚れしたモノはどうあがいても欲しいんです。

とはいえ、前述した通り在庫無しとなれば店舗では買えない。
直営店にないならば、、、と近隣のセレクトショップを巡業するもお目当ての配色は見つからず。

ならばと、更にネットに張り付くこと数週間。
公式サイトではありませんでしたが、某有名インターネットショッピングモールの、とあるショップにて私奴の希望する配色のお品の取り扱いがある事を発見。

ただ、こういった類の商品のネット通販は 過去に何度か安くない勉強代を支払った事もあったので2の足を踏んでいましたが、このタイミングでついに見つけた木村文乃ちゃん(ではない)を逃してはいけない!と、戸惑う指先に全身のガッツを込めてポチり。

結果として懸念していた品質的な問題もクリア(ギャランティカードも付いていたし、何より雰囲気的にも偽物ではなさそう)し、無事 念願の文乃(フェリージ)が我が家に嫁いできました。

フェリージ12

型押しレザーではありませんが、ネイビー×ダークブラウンの配色がたまらない。
リモンタナイロンの光沢も上品且つ軽やか且つ、華やか。

というわけで今回は愛しの文乃(フェリージ)の概要をご紹介しましたが、次回はそんな文乃(フェリージ)の詳細についてレビューしようかとおもいます。

文乃(フェリージ)に関しては、使ってみて1年半が経過いたしますので、実際に使ってみた結果から、あんなトコロやこんなトコロから、気になる中身までもレビューし、ご購入を検討している諸兄諸姉諸君の背中を全力で押して見たいとおもいます。(爆)

今回も前回に引き続きフェリージの8637/2/DSのレビューの続き。 前回はいかに文乃(フェリージ)が色気たっぷりの艶やかなルックス 且つ、グンバツの配色であるかを自画自賛レビューしてまいりましたが(爆)、今回はお約束通りその中身をご紹介。

あとがき

さてさて、文乃(繰り返しますが、フェリージの事)を迎えいれた事により、本妻の座を奪われたキャリアが10年選手を超える吉田カバンのタンカーブリーフ。

フェリージ購入に伴い、幾分 出番が減るかなーとは思っていましたが杞憂も杞憂。
プライベートでのPCの持ち運び用途はもちろんのこと、御存知の軽さと、柔軟性、タンカー独特の中綿入りというクッション製から、2泊を超える出張の際のキャリーケースのインナーPCカバンとして大車輪の活躍をみせております。

まだまだ隠居する様子はありません。
タンカーさん、これからもよろしく。
いかんせん、カバンの類が減ることはありませんが、シーンによって使い分けるのも、楽しいモノです。

フェリージ30

新たに日帰り出張の際のアシスタントとなった、命名:文乃(フェリージ8637) リモンタナイロンの光沢はビシっと仕事が出来そうに見える(猛爆)

フェリージ35

1泊出張ならコイツ。 最近モデルチェンジが行われましたが、御存知、泣く子もカブる、ビジネスマンの定番ブリーフケース。

フェリージ33

2泊を超える出張ならキャリーのコイツ。 出番は少ない事もありますが、堅牢なボディはまだまだへこたれません。

フェリージ36

オンオフ 及び、単体使用から、バックinバックと、シーンを問わず大活躍をみせる 御存知タンカーブリーフ。
学生時代から想いを馳せた、大定番と言われる所以を感じざるを得ません。

とはいえ、TUMIはバリバリの戦闘服的なイメージですが、文乃(フェリージ)の仲間入りで一気に艶やかな印象になりましたww
あとは持ち主次第。

よし!文乃に見合った仕事ができる様にがんばるぞ!
(こうなると、モノホンの木村文乃ちゃんとドライブデートをし、車内では弾むようなトークセッションからの胸キュンイベントをまるっと完了さs略)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする