ファッション界の御大も認めた!wakamiのアースブレスレット

wakami

さてさて、桜の身頃も終盤を向かえ、これからはどんどん軽装になるであろう季節。

まだまだ季節的には重ね着や色使いでお洒落をキメ込む事が可能ですが、これから来たる夏関しては、そうも言ってられない!

と、言うことで、若干 先取り過ぎる感は否めませんが、着こなしがシンプルとなる夏の救世主!と題して、世のお洒落に敏感な世の諸兄諸姉諸君の参考となればコレ幸い。

今回は、私奴の物欲を満たしてきたオススメ小物についてご紹介しませう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

夏になると欲しくなる腕元へのアクセント!

さて、小物と聞いて連想するのはアクセサリーの類がその筆頭でしょうか。
アクセサリーといっても、指輪やネックレス、ブレスレットやはたまたアンクレットと、これまた多種多様にあるので、カテゴリーとしては大きすぎるきらいはありますがww

とはいっても、私奴含め 齢20代後半ともなりすれば、ジャラジャラとゴツいアクセサリーを付けるのは仕事上ではモチロンの事(コレばっかりは年齢関係ありませんがww)、日常的にもチョット敬遠したくなる気分ですよね。

ネックレスも同様に大ぶりなモノよりも、小ぶりで上品なモノが気分だったりするかと思います。 ※一つ間違えればチャラ男と見まごう姿は最も避けたいトコロww←個人的に、ね。

ただ、あえてそういったスタイルを狙って、、、云々の特異ケースは除外しますが、前述した背景より、基本的には結婚指輪以外のアクセサリーは つけない私奴ではありますが、あまりにお洒落に無頓着と思われるのも癪だな。。。という事で、ささやかな抵抗として重宝しているのが、ブレスレットなのです。

まぁ、それもジャラジャラした いかにも!的な雰囲気のアイテムは話が別ですが、今回筆をとらせて頂くのモノは案外カジュアルライクなモノでして。 コレであれば『アクセサリー付けるのは恥ずかしい』といった方であっても、取り入れ易いアイテムではないかと思う次第です。 コチラ↓↓↓

wakami

wakami(ワカミ)のアースブレスレット

チャン・ルーであったりする所謂ミサンガ調(ちょっと違うかな?www)のブレスレットが流行ったのは記憶に新しいトコロですが、このwakamiのブレスレットに関してもオーガニック調な仕上がり。

また、色も様々あって、腕元のアクセントとしてももって来いかと思います。 更に、アースブレスレットというだけ有って、ジツは各ブレスレットは太陽系の各惑星がモチーフとされていたり というミステリアスなコンセプトなのでした。

wakamiに秘められたストーリー

さて、そんなwakamiのブレスレットはオーガニック調といいましたが、このwakamiのアースブレスレットに至っては、グアテマラの女性たちが、ご当地の材料を使用して、更には一つ一つハンドメイドにて編み込んだ正真正銘のオーガニック仕様!

もっというと、フェアトレードといって、商品のやり取りを適正価格にて行う事により、発展途上国の支援をするといった、優しい優しい背景も含まれており、バックボーンからにて非の打ち所がない!www

そんな真実を知った日にゃ、wakami(ワカミ)のアースブレスレットを付けている人は無条件でイイ人に見えちゃうという特典付き!ww

あと、大きな爆弾が残っていましたが、ジツはこのwakami(ワカミ)のアースブレスレット。 7本セットで、¥ 4,380という超破格wwwwww

いや、一本辺りに換算したら、単純計算で。。。。アワワワワwwww
私奴に至っても、本品を購入するや否や、嫁に数本取られましたwww

まぁ、サスガに全部腕に付けるワケにも行きませんので、良しとしていますが、例えば家族や友人とシェアして購入というのも 良いんじゃないでしょうか。

私は大きなメダル調のチャームが特徴的な金星と、色使いが綺麗な地球を愛用 赤いヒモの にくいアイツに関しては、またの機会にでもwww

サイズや色も様々ですので、夏場のアンクレットに使用したりと、使用用途はイロイロ。
主張し過ぎないケド、存在感のあるこういったアイテムは何かと重宝します。

かのラルフローレン御大も認めた!?

このwakami(ワカミ)のアースブレスレットですが、ジツは1年前くらいから発売されていまして、各雑誌にも取り上げられていたのも同時期であったと記憶しています。

何を隠そう、皆大好きなアメトラ界の巨匠とも言われるラルフローレン御大に至っても、自身の(ラルフローレン)ショップにて このwakami(ワカミ)を取り扱ったという伝説まで残す程の鮮烈デビューでしたww

※私奴のイメージですが、ラルフローレンはLLビーンのビーンブーツの様に、各ブランドの象徴的なアイテムであっても、独自のテイストをプラスしたオマージュ的な仕様にてオリジナル商品をリリースするイメージでしたので、他メーカー(ブランド)の商品をそのまま扱うという事にクリビツ!!

上記の様な華々しいデビューであった為、デビュー当初は品薄が続く状況であったwakami(ワカミ)ですが(私奴も入手に関して、入荷予約をした記憶www)、そろそろ流通も落ち着いてきた頃なのでしょうか。

地方の代名詞である私奴の 地元ショップにおいても、wakamiの現品を発見! 人知れずテンション上がったのはココだけの話ですw

とは言え、気温が上がると同時に 競争率が高くなるのが、このテのアイテムの宿命。
そう考えると、まさしく 今のこの時期が買いドキなのではないかと思います。

気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ツイッターフォローボタン

【物欲解消備忘録ツイッターはコチラ!】
ブログ更新情報や、フライング気味な物欲解消案件を公開中です!(爆)
よろしければ是非フォローお願いします!

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする