【ライフハック】これがジョンストンズの正規品を格安でする方法だ!!!!!

ジョンストンズ12 メンズファッション

こんにちわ、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

一足早いクリスマスプレゼントとして我が物欲艦隊に配属となったジョンストンズの大判ストール! このジョンストンズについては、前回エントリにて高カロリーに紹介させて頂いた事もあって、本ブログをご覧の諸兄諸姉諸君の物欲は幾分刺激出来たかと思っておりますw

しかし!!

素晴らしさに惹かれ、また欲しい柄やお色のイメージが固まったとしても「いざ買うぞ!!!」となった際に気せずに居られないのが、

ズバリ、価格!!!

というのも、ジョンストンズ。
なんと国内正規品のお値段はなんと、税込みで¥68,200!
ギリギリ約7万円には届かないとはいえ、私奴も含め一般市民としては食指を動かすには躊躇してしまう!というのが正直な所ではないでしょうか。

ただ、そんなジョンストンズの正規品をおトクに購入するテクニックが有るのを皆様ご存知でしょうか!!!!

というワケで、本エントリでは「ジョンストンズの正規品をお安く購入する方法」を一挙ご紹介したいと思います!

本エントリがジョンストンズ購入を検討する皆さんの手助けとなればこれ幸い!!!

【関連記事】

スポンサーリンク

正規輸入品 vs. 平行輸入品 どちらが良いのか問題!!

さて、世のオシャンな女性インフルエンサーを中心に大人気プロダクトとなっているジョンストンズ。 やはり「モノとしての出来栄え」や「ブランドとしてのバックボーン」と「ファッションアイテムとしての汎用性」がとても秀逸というブランディング神話はそうそうに崩れる物ではありません。

ただ冒頭で触れた通り、強気な価格設定がネックですよね。
というか、ジョンストンズに限らずインポート物となると(特にこのテの高級品となると)内外価格差問題はあるあるネタじゃないですか。 なんせ正規輸入品と並行輸入品では数割程度の価格差だってありますし。

というわけで、本項では 正規輸入品 vs. 並行輸入品 のどちらを選ぶべき?といったデリケート(?)な問題について、ちゃん貴の偏見も交えてズバっと切り込んで行きたいと思います!(爆)

日本の検品基準は世界一!に隠された罠

では早速ですが、正規輸入品 vs. 並行輸入品 のどちらを選ぶべきか?という問題について先に結論を述べるとすると、

私奴は並行輸入品を選んでも良いんじゃないかと思っています。

ただ、これには注意点があって、偽物を掴まされない事が大前提です! 
この並行品詐欺を回避し、偽物を掴まない方法(というかコツ)は改めて筆を執りたいと思いますが、何故私奴は並行品でも問題ないと考えているかというと、

・品質はイギリス本国の正規品として流通しているレベルで十分だから。
・ジョンストンズが日本の検品でアウトになる確率は非常に低いと思っているから

この2つです。

というか、理由を2つ述べたものの実際に言いたいことは一つで「ジョンストンズは並行輸入品だから、といってそこまで品質は差異が無い」という事。
そりゃイギリスの正規品のタグを付け替えて国内品として販売しているんだから当たり前です。
実際に正規品と並行輸入品を触り比べた事もあるんですが、当たり前に差が解りませんでした(爆)

色々なサイトを見るに「日本の検品基準は世界一だから」といった様に「検品を通過したことによる付加価値」的な表現もみられますが、ジョンストンズもふくめて そもそも日本向けの製品だけに検品通過させる為の特別仕様が採用されているワケがありません。

要するに「日本の厳しい検品をくぐり抜けた」云々を謳うのは正規品を購入させたいが為のセールストークであり、並行品の品質不安を煽って正規品購入を誘導する風潮には少し疑問を感じます。

まぁ、不安を煽って高級商材に誘導させるのはセールストークの常套句ですから、高級な買い物こそ、変に騙されずに確固たる意思で立ち向かいましょう!!!(猛爆)

※とはいえ、今回の様に日本での検品作業は無視しても差し支えない、、、と言ったのは、ジョンストンズというブランドだから、といった背景が大きいのは事実ww  
そういう意味ではブランドによってはこの理論は成り立たないですけど(猛爆)

偽物を間違いなくシャットアウトできるのが正規輸入品の魅力!

ただ、並行品でもOKとは言ったものの、正規輸入品を購入する理由(というかメリット)があるとすれば「間違いなく正規品を購入できる」という事ですよね。

というのも、ジョンストンズって結構偽者業者が多そうなんですよね。
そりゃジョンストンズ位の価格設定で販売できるとなると、本当にカシミアを使用して類似商品を作ったとしても十分に採算が取れるんだと思います。実際、各種のECサイトを見ても怪しい価格設定で売り出しているショップなんて多々ありますし。

そんな環境故に、価格に釣られて並行品に手を出したがいいが、万が一にもニセモノは掴みたくない(ニセモノだったとしても勉強代として許容できない)といったは方は、正規品を買った方がいいのかもしれません。
俗に言う「安心をお金で買う」というヤツですね。

そうなるとやっぱり高額な正規品価格を覚悟しないといけないのか、、、となりがちですが、実はソコにはテクニックがあって、

世の中にはリスクを取って並行輸入品を選ばずとも「正真正銘の正規品をお安く購入する方法」があるんです!!

というワケで、次項ではそんな裏ワザをライフハック術として大袈裟にご紹介してみます!(爆)

正規品を割安で購入する裏ワザがコレだ!!!!

①;各社ECサイトのポイントバックを狙う

まぁ先ずはコレですよね。
楽天やヤフーショッピング等の大手ECサイトの中から正規取扱店を選ぶ作戦ですね。

今現在でいえばPayPayモール等が大幅ポイント還元キャンペーンを打っているので、そういった恩恵を利用すれば最大20%程度のポイント還元にて買い物ができるかと思います。

【iOS】PayPayの登録はコチラ
【Android】PayPayの登録はコチラ

とはいえ、コレは皆様検討される内容かと思います。
本記事で紹介するまでもないですが(爆)、実際に一番ハードルが低く実施しやすい方法ではないでしょうか。

ただ、コレだけでは終わらないのが本エントリ!ライフハック(爆)の本番がここからだ!!ww

②;三越の株主になると10%オフ!

そんなECサイトのポイント還元の次にご紹介するのがコチラ。
コレは今すぐ欲しい!という方には向きませんが、使い勝手が良い内容かと思います。

それは、三越伊勢丹の株主になる事。

そして、これによる株主優待特典として三越・伊勢丹でのお買い物を10%オフで楽しむ事ができます。

デパートで買い物をするメリットは現物をその場で確認してそのまま持ち帰る事ができる事ですから、それからいうと「お色や質感のイメージが違う」的なトラブルが防げるのは大きいですね。また、確実に正規品であることが証明されるのも最大のメリットですし、更にそこから10%の割引が受けれる!というダメ押しタイムリーヒットとなれば、案外アリではないでしょうか。

ただ、注意点があるとすれば(三越の場合は)支払いが現金決済 若しくは、三越が発行するクレジットカードに限られる事でしょうか。
このご時世に現金決済とは、、、という時代遅れな感じはしますが、この辺りは注意が必要ですね。

③;アマゾンの公式販売を利用する

出ました!皆様大好き、おれたちのAmazonです(爆)

上述した楽天やヤフーショッピングと異なり、大々的なポイント還元は見られませんが、個人的には案外穴場だと思っています。

というのも、Amazonの中でもジョンストンズを検索すると【並行輸入品】と【公式】と謳う2つのジョンストンズがヒットします。
で、前者の【並行輸入品】はともかくとして、注目するべきは【公式】の方。コレ!

この【公式】はジョンストンズからの正規販売品を展開しているページなのですが、表示上は国内定価の¥68,200となっていますが、色や柄のラインナップを選択しようとすると、まれに並行品か?と見紛うくらいに割引の利いたモノが出てきます
そして、11月位のAmazonファッションセールが始まると、ココからさらに15%オフという世の中の小売店に牙を剥く大盤振る舞いが実施されることも!

ジョンストンズ28

ツイッターで思わず呟いてしまったけど、今年も例外ではなかったwww
これからいうと、並行輸入品と同レベル以下まで安くなってるwwww

ただ、生憎私奴もAmazonのジョンストンズ【公式】から購入した事がないので、正規輸入元の㈱リーミルズ・エージェンシーのタグ付きなのか、並行輸入品のタグなのかは解っていません。

とはいえ、最悪Amazonなら返品対応できるので、検証の為に買ってみるのはアリかもしれません。

、、、来年な!(猛爆)

④;イギリスのジョンストンズから直接個人輸入する

ジョンストンズ25
出典;https://www.johnstonscashmere.com

コレこそが本エントリの大本命!
よもやチョットした裏ワザ的な内容も含みますが 遠慮なくご紹介するのがコレ!

直接本家イギリスのサイトから個人輸入しちゃえ!!!!

よもや、いきなり個人輸入となれば身構えちゃう気持ちも分からなく無いですが、何故イギリス本国サイトからの個人輸入をオススメするかというと、

身構える気持ち以上に大きな恩恵があるから!!! こちら!

  1. ジョンストンズの公式サイトなので確実に正規品が購入できる!
  2. ジョンストンズの内外価格差をキャンセルできる!
  3. イギリスのジョンストンズはセールがかかる!
  4. イギリスでしか買えないアイテムも買える!
  5. 日本向けの送料が無料!!!!(猛爆)

コレ!この恩恵はサスガにヤバイですよねwww 特に1と3と5。 

ってか、セールになるんかい!といったツッコミ所はさておき、実際にウェブサイトを確認すると解りますが「ニットキャップ&マフラー」、「手袋&ニットキャップ」といった本国展開のクリスマスギフトセットとかもあったり、ナニコレやばいwwww

ジョンストンズ26
出典;https://www.johnstonscashmere.com

‘19.11月時点でもこの割引っぷりwww
本格的にセールとなれば場合によっては50%オフのアイテムもあったりするので、セールが掛かったらまた更新します!!!!!!!

さらに、日本には送料無料(というか金額に含まれているのでしょうwww)というのもアツいポイント!!
ゴリゴリにセールかかった値段+送料無料を考えると、日本のECサイトではもう買えないぞ!!!!(猛爆)

また、個人輸入で気になるポイントといえば関税ですが、ココもライフハック的なポイントをお伝えすると、¥16,666以下の購入金額の場合は関税がかかりません! 故に、送料無料の恩恵を最大限に利用する為にも、

¥16,666を超えない場合は個別にチェックアウトしましょう!!!

とはいえ、大判ストールといった大物アイテムを購入する場合はこの金額を超えて来るケースもあろうかと思います。
しかし、そこまで関税を不安がる事なかれ!!!
下記の内容にて計上される関税の算出ができちゃいます!

①購入金額 ✕ 課税対象比率(60%) = ②課税対象額
②課税対象額 ✕ ③関税率 = ④関税額
②課税対象額 ✕ 消費税(10%)= ⑤消費税額
④関税額 + ⑤消費税額 + ⑥手数料 = ⑦総支払い額
※EUと日本は'19年2月にEPAが発効しているので、それからいえば③は撤廃になってるハズなんですが、イギリスのEU離脱云々があるので今後はどうなるのだろうかwww(爆)

内容でいえばこんな感じなのですが、コレではいまいちピンとこないので具体的に¥40,000のストールを買った事を想定してみましょう!
金額に直してみたのがこちら。

①40,000 ✕ 課税対象比率(60%) = ②24,000
②24,000 ✕ ③10%(繊維) = ④2,400
②24,000 ✕ 消費税(10%)= ⑤2,400
④2,400 + ⑤2,400 + ⑥1,000 = ⑦5,800  
※関税手数料は運送業者によって異なるので高いケースを想定
※③はとりあえず'19年2月以前の関税率で計算。日欧EPAで③は掛からないかも!!

¥40,000に対して¥5,800(15%弱)となるとチョット身構えてしまいがちですが、そもそもの価格がセール対象で安くなっている事を考えると、コレはコレでアリじゃないでしょうか!!!!

とはいえ、イギリスサイトから個人輸入しちゃえ!!!なんてオススメしてみたものの、日本国内で検索したのではイギリスサイトには簡単にたどり着けません。
そこで、下記のURLを直接入力しましょう!こちら!!!!

Cashmere Clothing & Fabrics | Scottish Cashmere | Johnstons of Elgin
Experience the history and craftsmanship of Johnstons of Elgin’s finest woollens and cashmere knitwear. Shop today for complimentary shipping worldwide.

ただ、定番の大判ストールは日本の代理店に遠慮してかイギリスサイトでも¥62,000になっているので、セールがかかるまでは買ったら駄目だぞ!!!!!!(猛爆)

例年に倣えば年明けにセールが始まるので、そのタイミングで関税云々は検証してみようかしらwwww      

次回予告!! 並行輸入品を買う場合の留意点はコレだ!

ジョンストンズ12

というわけで、今回は正真正銘の正規品を格安で購入する方法をご紹介しましたが、それでも本国サイトのセールまで待てない!という方や、まだ並行輸入品の方が価格が安いケースもあろうかと思います!

正直いえば、上述した販売価格の怪しいショップは怪しさが満点なのですが、それでも玉石混交のインターネット! 粗悪なニセモノをジョンストンズと謳って販売する業者もあれば、並行品を安く買い付けたケースも無くは無い!!!ということで、

次回は「並行輸入品の購入に伴う注意点」と「最低限の防御方法」についてパリッとお伝えしたいと思います!!  まさかのジョンストンズ記事3連発! 乞うご期待!!

【関連記事】

コメント