高級腕時計なんてお金の無駄使い!?

IWC

自分で言うのもなんですが(爆)、今回は私奴らしくない”角度のエグい投げっぱなしジャーマン”の様な標題でスタートした本エントリですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ちゃん貴です。

というのも、何をいきなりエッジの効いたエントリを投稿したのかというと、先日ツイッターのTLで、とても興味深いツイートを見たんですよね。コレ。

正直、このTLを見た時に『反対も賛同もないけど、なんかモヤモヤするなぁ、、、』なんて思っていて、改めて何がひっかかるんだろう、、、と思考を整理していくと、ひとつ思う所が明確になってきました。

それもあって今回は、大元のツイート主さんとは全然 縁のない私奴(フォローしているワケでも、されているワケでもない)ですが(爆)、幸いにもブログという自分の考えをアウトプット出来る環境が有るのをいい事に、自分自身の思考整理の為にも 私奴が考える見解について筆を執りながら、話題のツイートに全力で乗っかってみようと思いますwwww(猛爆) あ、ちなみに私奴は高級時計肯定派ですww

それにしても、TL見てから2週間経過後に関連エントリを投稿するとか、決してタイムリーじゃない反射神経だけどなww(猛爆)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

結論①;時計で人生が変わるわけない

G-SHOCK

さて、これも挑発的な見出しで恐縮ですが、何を隠そうこれが私奴の結論です。
上述した話題のツイートと見比べてみても、この件については大筋同意見です。

これも簡単にいうと、いい時計を買ったからといって、急に宝くじがあたったり、仕事で大事なプロジェクトリーダーを任されたり、意中のあの娘から御飯に誘われてその流れで付き合う事になったとか、90年代の雑誌の末尾ページにあった広告のような事は、私奴も絶対に無いだろうと思っていますwww

まぁ上記は極論過ぎる為、もうチョット現実にありそうなシチュエーションに寄せたとしても、『その時計いいね!』とか『時計好きなの?』なんて話が膨らむ事はあれど、『そんな時計している人には悪い人はいないから、この仕事は君にお願いするよ!』なんて事も絶対無いですwww

ってか冷静に考えてくださいよ。時計なんて、金属パーツの塊ですからねww
それから言えば時計で人生変わるなんて、怪しい壺以上に胡散臭い理論であることは、皆さん薄々は勘付いていると思います。(爆)

それから言えば、『高い時計を買えば人生変わるよ!』なんて言うのも嘘っぱちだし、
『高い時計を付けていたら、ホテルやレストランで対応が変わる』という常套句も嘘っぱちです。

きょうびの日本のホテルでは、〜50万クラスの時計を付けて、10万を超える様ないい革靴を履いていたとしても、残念ながら目に見えて解る程にホスピタリティーに差はでません。 それよりも礼節をわきまえて丁寧な言葉で対応した方が、結果として良心的な対応をしてもらえる可能性が高い様な気がします(爆)

まぁ、雲上時計や雲上革靴、バリバリのメゾンブランド系洋服を着ていた場合については奇しくも体験した事がない(爆)ので計り知れませんし、超セレブが集まるような高級ホテルだったらそういう事もあるのかも知れません。(逆にそういったホテルはどんな客層でもしっかり対応してくれそうですけどwww)

まぁ、何が言いたいかといえば、高級時計を買ったくらいで人脈が拡がったり、仕事や生活に有利なきっかけが生まれたり、公共の場での対応が変わるとかそういった事はほぼ無い!という事です。

結論②;時計で人生は変わるかもしれない

ツナ缶2

そんな、高級時計をディスるような内容を書いておきながらですが(爆)、コレはあくまで時計単体での話。

というのも(これも胡散臭くなるのであまり面と向かって話す事はありませんが(爆))、『時計によって人生は変わらないが、それによって自分は変わるかもしれないし、その延長線上で人生が変わる事は有る。』
とも思っていますし、コレも私奴の結論です。

コレについて簡単に解説するならば、①高級時計を買う → ②時計の力を借りて自信がつく → ③自信が出る故に、いい結果が出る → ④人生がちょっと変わる → ⑤ちょっと自信がつく → ③〜⑤の繰り返し → ⑥人生が変わる まぁこういった”風が吹けば桶屋が儲かる”的なシステムですねw

おそらく、『時計で人生が変わる』と力説される方はこの様なイメージ伝えたいのではないかと私見しています。

ただ、これもカンの良い方なら解ると思いますが、この理屈は結局は自分自身で人生を変えろ!って事なんですけどね。 あくまでも時計がそのきっかけになる”可能性”はあるよ!というだけの話で。

それからいえば、元々自分に自信のある人ならば、時計なんて無くてもヘッチャラなんだろうなーと思います。恐らく大元のツイートをした彼もこのタイプで、バリバリ有能な方だったんじゃないかな、、、と勝手に思っています。

まぁ私奴で言えば、好きな時計を付けたり、好きな革靴を履く事でテンションが上がるタイプの人間ですし、もっといえば そういった【モノによる精神的なブーストはアリ】だとおもっているクチですから、それもあって 例のツイートに対して『分からなくはないけど、なんかモヤモヤする』 という感覚になったんだと思います。

実録!高級時計肯定派がメリットを語る!

ツナ缶23

では、実際に所謂高級腕時計というものを手にしてみて、何か生産性につながることがあったのか?という実体験についても補足コメントをしてみたいと思います。

─と、その前に。そもそも、一概に”高級腕時計”といってもどの価格帯は様々ありますから、一体どこからが高級腕時計なのかは少々線引きが難しい所ですが、ココでは大体20万前後で線引きしますか。
それからいえば、私奴も所謂高級時計(だと信じて疑わない)は持っています。

IWC

21歳の時に預金を全ツッパして買ったIWCのメカフリ!
スモセコが赤じゃなくて白針時代のスッキリしたフェイスが好き!

で、既にコイツを12年以上愛用してきたワケで、当然コイツをつけてあちこちに遊びに行ったりはしました。 それこそ結婚当初はワイフと気張ったレストランに行ってみたりもしましたし、背伸びして良いホテルに泊まってみた際も、腕にはコイツをはめていたと思います。

ただ、上述した通り、正直コイツを付けていたからといって、何か対応が違う!と思えた事は皆無ですwwww

ただ、全然メリットが無かったのか?と言われると、それはNO!
振り返って感が手見ても、案外買って良かった事の方が多かったりします。

高級腕時計のメリット①;安心感

ツナ缶11

コレは、少々私奴の無知をひけらかす様で恥ずかしいのですが、正直にいうと、私奴はホテルマンやギャルソンは靴や時計を見て対応を変える、、、という都市伝説を信じていたクチなんです(猛爆)

それもあって、見た目でだけでソンするのはイヤだったので、ちょっと気張ったホテルやレストランに行くときは小奇麗な格好をしたい!と思っていましたし、実際そういう風に気張って行ったものでした。実際、良い時計が欲しい!と思い立ったのもソレがきっかけですし。

それからいえば、IWCを買って以降はそれ相応の場所であっても、相応の格好で来れた!という一種のお守りや自己暗示に近いイメージで気後れすることも少なくなりましたし、ちょっと背筋が伸びたり、紳士っぽく振る舞おう!なんて意識の変化も出てきたりして、そういった面ではプラスに働いた所は少なくないと思っています。

高級腕時計のメリット②;気分が変われば自信がもてる

フランク三浦3

上述したとおり、たかが腕時計とはいえ、カジュアル/フォーマルな場においても、コイツがあれば失礼には当たらない!という安心感は結構心強かったりします。

そういった気概があるだけで、少なからず自信をもった対応ができるでしょうし、仕事面においてもピシッと背筋が伸びた様な気分になる事もしばしば。

変な話、例えそれが勘違い(時計によるテンションのブースト)だったとしても、いいんですよ。それよりも自信をもって動けることの方が超大切!
同じことでもおどおどするよりは、自信をもってハッキリ言ったほうが成果は高いでしょう。

勘違だとしても仕事で一発成果がでれば、それは自信にも繋がるし、自信が付けば更に成果が得られるチャンスも増える! 

冒頭のツイートにある先輩の言葉というのが、上記の様な意図があったのだとすれば、『良い時計を変えば人生が変わる』という発言ももあながち遠からずだと私は思います。

ツナ缶11

IWCをメインに、冠婚葬祭用のエアキング。
キレイめにハズすときのセイコー5!
超高級ラインナップじゃないけれど、バツグンの安定感!

とはいえ、オン/オフはモチロン、カジュアル用途のSEIKO勢や、海や河遊び用のG-SHOCKとシーンに分けて使い分けれる程のラインナップは揃ってきたのに、新しい時計が欲しくなるのは完全な趣味嗜好の世界ですけれどwwww(爆)

結局はポジショントークなのかもしれない

データバンク5

とはいってもね、こういう議論って結局は平行線ですよ。
かねてよりこういった2大派閥による争いは結局決着のつかぬままです。

・犬派 vs. 猫派 

・ギブソン派 vs. フェンダー派

・パリパリ海苔派 vs. しっとり海苔派

・吉岡里帆派 vs. 波瑠派

これを言っちゃあ元も子もないですけど結局は価値観の違いなんですよ。

極端な話、こういった議論の際にメリットとデメリットを幾らハイカロリーに演説しようとも、結局はポジショントークでしかありません。
私奴だってIWCを買った!という事実があるから【高級時計肯定派】ですけど、もしも買ってなければ【否定派】に回ったかもしれませんしww

ただ、今回のツイートの勢いから言うと、やはり昨今では【高級時計肯定派】の方が少数派なのでしょうか。

でもね、世の中はそういったムダなモノを求めるから満足感が出るワケで、興味が出たらとりあえず買ってみる!というのもアリだと思いますよ。案外、ソレで変われるかもしれませんし!

まぁ、ポジショントークですけど!(猛爆wwwww

あとがき

まぁ好き勝手つらつらと纏まりの無いエントリを書いてみたものの、大元のツイートをされた方を否定したいワケでは無いんですよね。

で、この方も結構出来た方で、リプ欄に『○○といった考えもありますよ!』的な反対意見が着ていても、『ナルホド!そういった考え方もあるんですね!』なんて上手に交わす大人具合!

ただこういった高級腕時計の必要/不必要論は、最終的には自分がどういう価値観なのか、、、という事に落ち着くと思います。
結局は高級時計に興味が有るのか、無いのかという話ですね。

一方で、資産価値が低下しにくい(場合によっては上昇する事もある)という稀有な現物資産という側面もありますので、私奴はリセールを見据えながらとりあえず買ってみる!というスタンスでもいいんじゃないかなぁ、、、とは思いますけど。
知らんけどwww(爆)

あとがき2

そういえば、リプ欄にこち亀の引用があったのを見たのですが、正直コレが一番モヤモヤしました(猛爆)

まぁコレを貼る事によって、案に『高級時計は要らないでしょう』という事を言いたいのだと思いますが、セイコーもモノによってはロレックスやオメガよりも高いからなwww

【関連記事】

日本が誇る時計メーカーの雄、SEIKO(セイコー)の時計です。 もっというと、回転式べセルが物語るように、所謂ダイバーズウォッチの部類である事はお分かりかと思います。
さて、今回は久しぶりの腕時計ネタでも。 腕時計ネタといえば、以前に紹介したフランク三浦がありますが、今回はそれとは少し趣の異なる時計をばご紹介したいと思います。
今回筆をとらせていただくコイツに関しては、 ①TPO的にも汎用性は高い ②ネタバラシ時のインパクト強い ③お手頃価格  と云う 走・攻・守の3拍子そろった、ジョークウォッチ界の100年に一度の良心と云われる(当社調べwww)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. より:

    いつも拝見させてもらっています。
    今回の記事には私も同意で、欲しければ買うでいいのかと…
    時計だけでいいのか、車もいいモノに乗りたいのか、豪邸を建てたいなど価値観は違いますし。ただロレックスはじめ近年価格が爆上がりしてますので高掴みはしたくないですね。

    • ちゃん貴 より:

      >あ さん
      コメントありがとうございます!
      また、いつもブログ読んで頂いているようで嬉しいです!ありがとうございます!

      家も車も一緒ですよね。コストと考えると安くて十分ですがそれで豊かに感じれるか、、、とか悩ましい問題です。私はどちらかと言うと良いものが欲しくなるクチですので(爆
      まあ、懐と気持ちとで、どう折り合いをつけるか、ですね。

      仰る通り、近年のロレックスのような値上がりはビビってしまいますが、中古市場はさておき、正規価格は大幅に下がる事も無いでしょうから、欲しい時が買い時かもしれませんね。