超穴場!夏はフィルソン/FILSONのマッキーノベストがお買い得!?

フィルソンマッキーノ01 メンズファッション

こんにちわ。
8月に入ってからというもの、昼間は冷奴でも喰ってでーんと構えている、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

うそです。平日昼間はバチクソにフルタイムで働いている、ちゃん貴です。

誰のせい?それはアレだ!夏のせい!(猛爆)

なんて、梅雨明け以降は夏のアンセム、サマージャム’95を口ずさむ日々を過ごしている私奴ですが、本ブログをご覧の諸兄諸姉諸君はいかがお過ごしでしょうか。

・再放送のドラマでもみて、気が付くと昼寝になってたりしてますか?(サマージャム)
・夕方から風呂ザバッといって、隙だらけの格好でそのまま家の近所ブラっとしてますか?(サマージャム)
・新しい洋服は買っていますか?(サマージャム)←違うw

私奴でいえば、再放送のドラマも視ず、隙だらけの格好でブラっともしていませんが、洋服は買っています!!!

しかし!!

ジツはその買った洋服というのが、この時期に着るのはモチロン、想像する事すら暑い起毛系のウールベスト、フィルソン/FILSONのマッキーノベスト! コレだ!!

フィルソンマッキーノ02

各種クーポンや期間限定ポイント等を駆使し、ヤフオクで5000円で入手した超お買得品www
しかもゴールデンサイズの36!

ちなみに同じベストといえど、オルテガは通年で市場価格が安定している(ひょっとすると夏場のほうが需要が上がる?)のに対して、マッキーノベストは冬の大定番でありながら夏になると値下がり傾向となる超ネライ目アイテムwww

よもや、季節的な需要を逆手にとれば、定番品といえどもお得に買えちゃうのがヤフオク・メルカリのいい所!!!
というワケで、今回は数か月先の秋口をも見越して今からフィルソンのマッキーノベストの素晴らしさを布教しようというエントリー!!!!

世の中が秋を意識する前に、みんなでヤフオク・メルカリ界隈にある冬の定番品を買い叩きましょう!(爆)

【関連記事】

スポンサーリンク

マッキーノベストとは何ぞや!?FILSONこだわりの物欲ポイントはコレだ!

さてさて、そんなフィルソンのマッキーノベストですが、おそらくマッキーノといってピンと来るのはベストよりも、クルーザージャケットではないでしょうか。コレ。

出典;https://www.bluedun-outdoor.com/Filson_Mackinaw_Cruiser.htm

これぞ、FILSONのアイコンとも言うべきプロダクト!
胸より上の部分にストールの様に布地が2重となった”タブル”と言われるモデルから、上写真のようなスッキリとしたシングルの2タイプがあったり、お色も豊富&お馴染のブロックチェックから無地もあったりと、各自の好みに合わせて縦横無尽に選べる、オールドスタイルなアウトドアウェアの大定番!!

個人的にはクルーザージャケットなら赤いブロックチェックのシングル!と心に決めていますが、無地も素敵なんだよなぁww

物欲ポイント①;アメリカはオレゴン州で採れるバージンウールを贅沢に使用!

フィルソンマッキーノ01

そんなマッキーノクルーザーですが、このマッキーノ一門(というかフィルソン)の何がスゴイのかというと、これまた皆さん大好きなメイドインU.S.A.!!

そもそもフィルソンは1897年にワシントン州のシアトルで創業した100年を超える超老舗なんですね!!!よもや私奴くらいになると、この謳い文句だけでご飯3杯食べれちゃいますwww

また、フィルソンのポリシーってのが素晴らしくて『どうせ持つなら最上のモノを!』というのが創始者のクリントン・フィルソンのお言葉!!!
いやはや、バッキバキに刺さるじゃねーか!!!!(歓喜!!)

そして、この言葉を裏付けるポイントは今でも変わらず踏襲されていまして、有名なエピソードとしてはクルーザージャケットやベストに使われるウールでしょう!

というのも、フィルソンはウールですら自国調達しているという事はご存知でしょうか。
それこそ、オレゴン州でとれたバージンウールだけを選別して作ってる!という物欲ポイントっぷりなのです。

フィルソンマッキーノ03

アメリカブランドマップにフィルソンが追加!!
ちなみに、オレゴン州のウールといえばペンドルトンと同じですね。やるなオレゴン州。

そんなウールの調達すら自国で行い、当時の製法のまま今なおアメリカ生産を貫いていたり、最上のモノを供給するんだ!というポリシーを持ち続けるこの矜持よ!!!

本ブログの読者にはお馴染かもしれませんが、私奴はこういうの好きなんですww
こういった伝統が詰まってる感じは新興ブランドでは表せない重厚感ですよ。ステキ。

フィルソンマッキーノ04

しかもそんなコダワリの詰まったウールは通称;マッキーノウールと呼ばれる質実剛健なハイスペック生地!
なんと自重の30%相当の水分を含んだとしても、着心地には影響しない!と言われるゴリゴリのアウトドア仕様なのだ!!

そんな質実剛健っぷりは、寒冷地であるアラスカや北米の森林警備隊の方からハンターにまで愛用される抜群の信頼性が物語っていますし、この無骨ながらも男の魅力を引き出すルックスは【山のタキシード】という異名(!)が与えられる程の伝説のアイテムだったりしますwww 

今でこそゴアテックスに代表されるシェルが発明され、機能面や重量も大きくアップデートされましたが、こういったオールドスクールなアイテムに惹かれるのはやっぱり男の子の性なのでしょうか。

ってか、【山のタキシード】の異名がもっと早くに分かってたら、冬場に活動するタキシード仮面様(Ex.セーラームーン)も、もうちょっと防寒出来ただろwwww

物欲ポイントその②;そんな素材で作られたベスト

上記内容にてフィルソンやマッキーノウールの素晴らしさはご理解頂けたかと思いますが、繰り返しますが 今回買ったのはそのベスト!

そこまで言うならクルーザージャケットを買った方が良かったんじゃないの?なんてご意見もあろうかと思いますが、、、

私はこのベストというカタチが好きなんですよ!!

というのも、こういったバックボーンが強烈なブランドの場合、ジャケットといった主役級のアイテムを着る!となると、テイストに偏りがでちゃう事があるじゃないですか。
全体のコーディネート(テイスト)がジャケットに引っ張られるというか。

対して ベストであれば、ソレっぽいテイストをほのかに臭わせつつも 全体のテイストは大きく変えない、、、といった味付けができたりするもんで『ゴリゴリのテイストはちょっと苦手』といった方でも取り込み易いメリットがあるんですよね。

もっといえば、物理的にも洋服の布地面積が小さい!という事もあって、価格面でも取り入れやすいという大きなメリットだってありますwww(爆)

フィルソンマッキーノ05

しかもココンチは目が詰まったフェルト生地の故、めちゃめちゃ暖かい!

いきなりクルーザージャケットを着るのはチョット、、、という方にとっても、先ずはベストを導入して洋服のテイストや雰囲気の味付けを変えていく、というのは結構堅実な攻め方ではないでしょうか。

まぁ、私奴はクルーザージャケットも欲しいけどな!!!!(爆)

物欲ポイントその③;フロントについた4つのポケット

上述した様なフィルソンの伝統や生地に秘められたウンチクにて、諸兄諸姉諸君の物欲にも火が付きかけたかと思いますが、ソコからさらに火力を上げるべくグイグイと酸素供給を行うのがこの男臭いデザイン!

フィルソンマッキーノベスト18

なんとマッキーノベストのフロントには4つに分けられたポケットが!
左右の腰部分にはハンドウォーマーポケットがあって、胸の部分にもポケットが!
私奴は携帯を収納したりしますが、タバコを嗜む方には丁度良いのではないでしょうか。

フィルソンマッキーノベスト16

ちなみに右側の胸ポケットは3分割されたスロット仕様!
正直ココはスロット仕様でなくても良かったですねwww 
プライベートではペンは刺さないしwww

ただ、この4ポケット仕様というのがオススメというのでは無くて、個人的ににアメリカを感じつつ刺さったのがこのポケットの付け方!

フィルソンマッキーノベスト17

この写真でもお分かりかと思いますが、左右の前身頃に大きな布を2枚あてがって縫い合わせたポケットではあるのですが、このパターンの合わせ方に妙なセンスを感じるんですよねwww

フィルソンマッキーノベスト18

コレをみても分かるようにチェックパターンの柄合わせなんてする気があるのか無いのか分からない絶妙な合わせ方wwww
(ヨコに走るパターンは合わせつつもタテは合わせないというアメリカ気質ww)

ただ、この柄合わせ故に全体の雰囲気がチグハグになるということは無くて、それっぽく纏まっていて大きな違和感がないのがココンチのすごい所!

フィルソンマッキーノベスト15

ただ腰ポケット部分はしっかりカンヌキ留めで補強したり、抜かり無いのがココンチのモノ作り!

ポイントは抑えつつも、ビッタビタには合わせて来ない!というアメリカっぽさも魅力ではないでしょうか(爆)

気になるFILSON/フィルソンのサイズ感は?

フィルソンマッキーノベスト13

そんなマッキーノベストですが、やはりベスト系の洋服はサイズ感を悩みやすいのでしょうか、グーグルでもサイズ感について検索されているのを結構目にします。

というワケで、オルテガのベストの時と同じく、マッキーノベストに関してもサイズ感についてレビューしてみようじゃありませんか!

世のマッキーノベストのサイズ感に悩む、諸兄諸姉諸君の参考となればコレ幸い!

フィルソン、オルテガ、ブラウンズビーチでサイズ比較!

というワケで、皆様お手持ちのベストとのサイズ感を分かり易くする為にも、私奴が持っているベストとの寸法合わせて確認していきていたいと思います!

ただ、項目項目で都度レビューするのも面倒くさい(爆)ので一覧的に比較してみたのがコチラ!!

フィルソンマッキーノ19

ちなみに170cm/64kgの私奴が、36サイズを着てこんなサイズ感です。
各自の体格や洋服の好みによって着丈のバランス感は変わって来ようかと思いますが、個人的にはこの着丈感は上々なバランスだと思います。

ちなみに、各種寸法はこんな感じです。

フィルソンマッキーノベスト20
※ちなみにオルテガとフィルソンはサイズ36、ブラウンズビーチはサイズ38

若干、フィルソンの身幅が大きそうにも見えますが、フィルソンとブラウンズビーチはだいたい同じくらいの寸法なんですね。 

いっても本サイズも個体差もあるでしょうから参考値レベルだとは思いますが、大きくは外れないと思いますので、購入を検討されている方は是非参考にしてみてください!

秋冬が楽しみ過ぎて夏を楽しめない!秋冬コーデ妄想編!!

フィルソンマッキーノベスト14

これは冒頭に書いた通り、シーズンオフを狙ってヤフオク・メルカリ界隈での買い叩きを計画した背反かもしれませんが、季節外れながらも新しい洋服を手に入れたとあっては、実際に着てみたくなるのが人情。

ただ、この猛暑の中でウールベストを着用するワケには行かず、折角の夏だというのに既に秋口が恋しくなる始末ww
うーんやはく、コイツが着たいんだ!!!

というワケで、実際に着用するのは叶わないとしても、秋になればこういったコーディネートをしてみたいんだ!なんて妄想は出来ちゃうもんで、いっそこの場を借りて秋口のコーデ案について考えてみようじゃありませんか!!

コーデ案①・②;アンデルセンアンデルセンとは相性抜群!

もうね、マッキーノベストの購入に伴い真っ先に頭に浮かんだコーディネートがコレ。

フィルソンマッキーノベスト09
ニット;アンデルセンアンデルセン
ベスト;フィルソン
ジーパン;リゾルト710
シューズ;オールデン タンカーブーツ

ネイビーと赤はやっぱり相性いいですよね。
また、これに対してジーパンを合わすなら、タンカーブーツでワーク感を出す方が良いのかなと。

対して、ちょっとワーク感を抜くとしたらコレかな。

フィルソンマッキーノベスト08
ニット;アンデルセンアンデルセン
ベスト;フィルソン
パンツ;トゥモローランド
シューズ;パラブーツミカエル

ワントーンなコーディネートに赤を刺しちゃおう!がコンセプト!
こういう時にミカエルはウルトラ便利。
キレイ目な格好にマッチしつつも、出自はチロリアンシューズというアウトドア用途のシューズ故、フィルソンのベストとの親和性もいい感じ。

このコーデは良いな。秋冬にこの格好している奴がいたらソレ、私奴です(爆)

コーデ案③・④・⑤;インナーに刺せ!バブアー&ナナミカ

上述の通り、11月、12月くらいならニットの上に羽織って着るのもイイんですが、1月2月の寒冷期にはインナー用途として使うのもアリ!

フィルソンマッキーノベスト07
カットソー;フィールズダルボー
ベスト;フィルソン
ジャケット;ナナミカ クルーザージャケット
ジーパン;リゾルト710
シューズ;チャーチ チャッカブーツ

ほぼネイビーで色味を揃えて、フィルソンの赤で刺すパターン!
ちなみにオールネイビーコーデには鉄壁のチャーチ准将!
ここでもフィルソンは刺し色?的な用途なので敢えて前は閉じず、チラチラ見えるくらいの塩梅がステキ。

フィルソンマッキーノベスト12
カットソー;フィールズダルボー
ベスト;フィルソン
コート;ナナミカ ステンカラーコート
パンツ;ケネスフィールド グルカパンツ
シューズ;チャーチ チャッカブーツ

あんまり奇抜な色合わせは好きじゃないから、お色味はそのままで、ナナミカのデニムコートのインナーに刺してもイイかも。
パンツは最近お気に入りのケネスフィールド。
デニムコートにジーパンはチョットねwww

あと(いろんな意味で)冒険するならコレ。

フィルソンマッキーノベスト06
ニット;グランサッソ
ベスト;フィルソン
ジャケット;バブアー ビデイルSL
パンツ;ケネスフィールド グルカパンツ
シューズ;オールデン チャッカブーツ

バブアーの中に合わせるのもやってみたいな。
イギリスとアメリカのクラシックアウトドアウェアの共同戦線。
バブアーのセージとフィルソンの赤がゴチャゴチャしてクリスマス感がハンパないので、インナーはボルドーのタートルニットで。
そうなると、靴オールデンでニットの色味を拾って上品に。

コーデ案⑥・⑦;なんなら秋口から着ちゃえwww

そんな真冬っぽい格好ばかりフューチャーしておいて何ですが、ベストともなると秋口から着れるのもいいじゃないですか。
例えばこんな感じ。

フィルソンマッキーノベスト11
カットソー;オールドホームステッダー
ベスト;フィルソン
パンツ;リゾルト710
シューズ;LLビーン ビーンブーツ

前回のエントリでご紹介したオールドホームステッダーと!
この雰囲気いいよね。土臭いもん。
ジーパンをシュッとさせるか、グワっとワイドに攻めるかを考えて、シュッとさせる為にリゾルトを。

足元は同じくアメリカの鉄板アウトドアプロダクトのビーンブーツ!
このフィルソンとLLビーンのヘビーデューティーコンビの相性は言わずもがなだな!!!

フィルソンマッキーノベスト10
シャツ;レミレリーフ
Tシャツ;グラッドハンド ヘンリーネックTシャツ
ベスト;フィルソン
ジーパン;フルカウント 0106
シューズ;オールデン タンカーブーツ

デニデニで男臭さを稼ぐならトップスはタイトで、ジーパンはワイドでもいいかな、、、という事でフルカウントを。
デニデニで男臭さを出しちゃうなら、足元はビルケンとかで外すよりもど真ん中にタンカーブーツを合わす方が似合うと思う。

ってな感じで、やはり何処かアウトドアっぽい雰囲気は醸し出すモノの、合わせるアイテムによっては上品にも着れるんじゃないかと思います。

改めて見ても、使い勝手よさそうだな!!

マッキーノ vs. マッキノウ 名称統一戦!!!

かつてはバブアーのアクセントの付け方が『シノラー』の音程なのか『シンカー』の音程なのか、、、という事を追求した結果、ネイティブの発音は『バーブァ』だった(爆)という検証で有名な本ブログwww

ジツは今回ご紹介しているマッキーノについても、世の中ではイロイロと物議を醸しているのはご存知でしょうか。

というのも、巷ではマッキーノジャケットだの、マッキーノベストだの『マッキーノ』という通称で親しまれているこのテの洋服ですが、正しくは『マッキノウ』じゃね??? という説が浮上しているのだ。

というのも、そもそも皆が『マッキーノ』と呼んでいるコイツのスペルは『Mackinaw』なんですよ。

・・・

うん、これで『マッキーノ』はムリがあるだろwwww
てか、何だよ『マッキーノ』って!おばたのお兄さんかよ!

だだ、良く考えるとこのギャグ(?)も

『マッキーノ』より『マッキノウ』の方が発音が近かった是ww

サスガ、おばたのお兄さん、慧眼だな!(猛爆)

あとがき

ここまで筆を執ったフィルソンのマッキーノベストですが、改めて考察してみても、コレは5000円で貰えるアイテムではないですね。

そう考えると、今回は色々なラッキーパンチが重なったとはいえ、ウルトラお得なお買いものだった!と言わざるを得ません。

ただ、自分で購入しておいて何ですが(爆)、コイツも冬まで寝かせておけば ここまで買い叩かれずに済んだだろうに、、、と考えると、安く買えた嬉しさ半分、フィルソンの不当な評価に対する憤り半分(誰目線www)とイロイロ複雑な気分となりますね。 

誰のせい?それはアレだ!夏のせい!(違うwww)

【関連記事】

コメント