これはコンプレックス!?ユニクロに抱いていたモヤモヤを考察

最近ユニクロが騒がしいですね。
というのも、数年前から繰り広げられている有名デザイナーとのコラボ商品などなどオシャレに敏感な方の話題に上がることもしばしば。

数年前からジルサンダーやら、アンダーカバーとのコラボもありましたが、昨今軒並み注目されているのはかのエルメスのデザイナーをも務めたルメールとのコラボでしょうか。

もはや、私の小学生当時、人間が2人手を繋いでいた頃のロゴの時代のユニクロからは考えられない程に洗練されたアイテムがズラリと並んでいます。
素直にオッと思うアイテムも多いと思います。

と、いいますのも、私奴も実際に 今季展開されているルメールのシアサッカーのセットアップも試着にいきましたww
ジャケットはアームホールの大きさやシルエットが好みでなかったのと、ワイドパンツも上背が無いもんで似合いませんでしたので断念しましたがwww

ただ、インディゴ染めのパーカーとかは、シュッとしたアームホールで、サーフ系のイキフンを演出するに良いなぁと。
無地なもんで、自分でシルクスクリーンプリントしたっていいかも、、、なんて、妄想を掻き立てられるアイテムも多く、あの価格ならばチョット欲しかったりしてますwww

個人的にユニクロはスーピマコットンTシャツと同素材の靴下を買いに行くトコロ、、、という認識でおりましたが、ここ数年の洗練っぷりたるや、純真な乙女が恋を知りキレイな女性になったかの如くです。←自分で書いてキモい(猛爆)

もとい、女性用のアイテムなんか、こういった洋服を来ていたらステキだなぁ、なんて思えるアイテムが多数。
ヘタなセレクトショップのオリジナルブランドよりも、ココンチの方が素敵じゃないか、というくらいマネキンに心を奪われておりますww

もっと言うと、今シーズンのモデルは、マイフェイバリット天使のガッキー、、、あぁ。

対して男性用のアイテムもしかり、メリノウールのニットやカーディガンなんて、価格破壊もいい所。
一部、ニットにはウール100%ではなくアクリル混紡等の低コスト化が見え隠れするモノもありますが、モノさえ選べば値段と品質のバランスからみても超優良ブランドではないかと思います。 もはや、コスパだけを考えちゃうと、他で洋服なんて買えないくらい。

恐るべきユニクロ。

【関連記事】

シャツに関してはオールシーズン長袖が好き、、、というのは過去のオーダーシャツの記事にてコメントした通りですが、一部例外がありまして。
というワケで今回レビューするのは世の諸兄諸姉諸君にはもはやお馴染み。すさまじいコスパにて、世のアパレルブランドに牙を剥き、バイカル湖よりも深い溝にて一線を画す事に成功した、ユニクロのエクストラファインメリノウールニット!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ユニクロのイメージも昔とはすいぶん変わった

これは誤解を恐れずいいますが、昔のユニクロってダサかったんですよ。
それこそ、シルエットは野暮ったいけれど、定番アイテムのカラーバリエだけは揃えていますよ、、、的な洋服屋で、部屋着というか、間に合わせを買いに行くような。

一時期、ポロシャツとフリースがブームになるも、それでも今みたいに洗練された印象もなくて、ファッション性というよりも実用性に特化した、、、といえば聞こえがいいかもしれませんが、ココに行けば、オシャレな服が買える、、、といったお店ではありませんでした。

そんなもんで、古くはユニバレという言葉が有ったように、オシャレに敏感な人たちの間ではユニクロで服を買うという行為が、恥ずかしいとか、ダサい、という風潮が、我々世代には もはやコンプレックスレベルとして根づいている事が、今時点においても ユニクロの賛否が分かれる原因なのではないかと思います。

これは私の私見ですが、舶来ファストファッションブランドと比較しても、やはり印象が違うのではないでしょうか。
同じようなアイテムでも、H&MやZARAならいいけど、ユニクロはダメみたいな。
同じ日本ブランドに置き換えても、無印はいいけど、ユニクロはダメみたいな。
はま寿司はいいけど、かっぱ寿司はダメ、みたいな。(猛爆)

ココらへんを考えると、大衆イメージというか、ブランディングは大切なんだなぁ、、、としみじみ思います。
例えそれが、古いイメージだとしても。

ただ、逆説的にいうと、そんなネガティブなブランディングが根付いているにも関わらず、ココまで業績を伸ばすユニクロのモンスターっぷりたるやwwwです。
全員がそうとは思いませんが、おそらく、表面的にはネガティブなコメントをしたとしでも、昨今のユニクロ事情をみると、皆様の中には潜在的には安価で魅力的なアイテムが置いてある、というポジティブな意識も少なからず根付いているのだと思います。
かく云う私奴だって、冒頭の通りそのフシは否定できないかも。

なんだかかんだ言って、私のなかでもずいぶん、昔のイメージからは変わってきたのかもしれません。

ユニクロでいいんだ、、、と悟れる程、達観できない葛藤も。

イメージも大きくかわり、もはやダサい洋服屋、、、なんて印象さえ払拭するユニクロ。 今やワードローブを全部ユニクロで揃えたって、今のラインナップであれば不便もなければ、ダサいなんて思われる事だってないハズ。
さらに、前述のとおり、カッコいい洋服も、高いコスパで買えるという、世の洋服屋さんから見れば、恐ろしいマーケティングだとおもいます。

でもね、じゃぁ手持ちの洋服の全部が全部ユニクロでいいわけでもないってのが本心ですよね。 世の中 コスパだけじゃ割り切れないというのが難しいトコロです。
それは、見た目だけがオシャレの楽しみ方ではないと思っているから。

いや、もちろんカッコよく見られたいとか、そういったヨコシマな意識で好きになった洋服なので、入り口は見た目オンリーだけだったんですけれど、今となっては単純にそれだけではないというか。
ある種、ブランドの背景とかバックボーンに惚れて欲しくなるとか、はたまた、そんな背景を知ってしまったが故に見栄といった部分だってあると思います。

先日ご紹介したブルックスのBDシャツにしてみても、ユニクロにいけば同じようなアイテム売ってたりします。

今回も前回のオーダーシャツの記事に引き続いてシャツネタ。 というのも、襟付きのシャツ好きなんですよ。個人的に。

しかも、ユニクロのBDシャツは、ブルックスのシャツにもなかったハンガーループもついてたり(爆)と、細かいディテールも抜かりないあんチクショウだったりしますww やるなユニクロwww

だけど、襟のカール具合やカタチがキレイだとか、素材がキモチいいんだとか、行きつけのお店の店員さんがカワイイとか(爆)、そのブランドの歴史だとか何かと付加価値を見つけてはソッチを買うのです。

例えユニクロの今シーズンのウィメンズのモデルに、マイフェイバリット天使のガッキーが起用されていたとしても!(涙)
ガッキーごめん!(猛爆)

でもこういった、無理矢理にでも付加価値を見つけて、、、という所がオシャレの楽しいトコロだと思います。

襟のカール感や、ラペルの返りの美しさとか、ピタリとキマったシルエットとか、細かいところの作りこみが自己満足の領域を高めてくれるのだと思います。

そして、延いてはそんな洋服を着ているんだなぁ、、、という事で、生活が(といえば大袈裟ですけど、気持ちが)豊かになるんだと 私奴は思っています。

まぁこれは個人差ありますからね。人それぞれの価値観があるので、大枚叩いてワインを飲むことで、人生が豊かに感じる人だっているハズです。

もっというと、生活の豊かさ=富 が直結する事を考えると、真の豊かな生活とは高いコスパの洋服を買う事で成り得ると解釈する人だっていると思います。
もはや何処で自分の価値観が納得できるのか、、、というもやは哲学に近い内容となってきましたwww

実際、私奴は肌着用途のTシャツを買う場合 ブランドの背景としてはヘインズの方が好きなのだけれど、素材の気持ちよさや 使い勝手の良さからユニクロのスーピマコットンを選んで買いますし、比較した上でTOTALでユニクロが良いなぁと、納得したから買ってます。

モチロン、それを上回る付加価値を見出せるモノが出てきて、それが理解できるならそちらを買うかもしれません。
むしろ、盲目的に低価格のブランドがダサくて、ハイブランドがカッコいい!と決めつけるヤツが本当にダセぇ奴で、キチンと自分で考えてアイテムを選べる人がオシャレなんじゃないかと思います。

まだまだ私奴は前者のきらいもありまして(爆)、日々勉強です。

あとがき

ジツは、本記事を書こうと思った事の発端は、冒頭のユニクロルメールのセットアップを見に行った際に、不意に購入してしまった同じくユニクロUのオープンカラーシャツについて筆を採ろうと思っていたから。

しかしコレ、どう話が転化したのか、真面目な内容になっちゃいました(爆)

ただ、考えを文字にするという行為はイイですね。
なんかモヤモヤしていたユニクロで洋服を買うという事に対するコンプレックスも、一部ふわっと解消できたような気がします
ユニクロのシャツを買った自分に対する予防線かもしれませんが(猛爆)

【関連記事】

シャツに関してはオールシーズン長袖が好き、、、というのは過去のオーダーシャツの記事にてコメントした通りですが、一部例外がありまして。
というワケで今回レビューするのは世の諸兄諸姉諸君にはもはやお馴染み。すさまじいコスパにて、世のアパレルブランドに牙を剥き、バイカル湖よりも深い溝にて一線を画す事に成功した、ユニクロのエクストラファインメリノウールニット!

あとがき②

書いてて思ったことがありますが、コスパ云々についてもツラツラ書きましたが、実際こんな事を考えるのは、お金に限りがあるからこそ こんな事を考えるのだろうなぁ、、、なんて、自分の経済力の低さに泣きそうになりました(爆)

おそらく、ユニクロになんて見向きもしないでいい程の経済力がある人は多分こんな葛藤はないんだと思います。

私奴の様に、ユニクロのメリノウールのコスパ云々なんて考えずに、黙ってペラフィネのカシミアを着てるはずです(爆)

まぁ、良い洋服ってのは上を見たらキリがないですからねww
ゲスい本音をいえるとしたら、いろんな洋服が好きなだけ買える程の経済力が欲しいですよね(猛爆)

そして、もういい服を着たいなんて欲求は無いぜ!と言いたい(爆)

この決まったアイテムさえあればいいんだ!と、、、自信を持ってワードローブを公開できる程に達観した台詞を言ってみたい。

あー、洋服欲しいwwww

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする