メンズでも使えるJohnstons(ジョンストンズ)の大判ストールはコレだ!!

ジョンストンズ03 メンズファッション

どうも。ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

11月に突入し 我が地方都市においても朝晩の冷え込みがずいぶん本格化して参りました。
ここまで冷え込みが厳しくなってくると毎朝布団から出るのが億劫になってくる反面、ソファでブランケットに包まれて温かいコーヒーを飲める幸せを感じてみたり、冬なんていわばエゴとエゴのシーソーゲームです←は?(爆)

そんな冬目前のこの季節ですが、幸い我が物欲艦隊には「ブランケット部隊」という特殊部隊が編成されておりまして、過去に筆を執った ペンドルトン大佐 や ラルフローレン中佐 といった有能な将校たちが我が家の暖を援護してくれています。今年もお世話になります!!

ジョンストンズ11

我が家のブランケット部隊。
この手のブランケットを何枚も重ねてゴロゴロするのが非常に好きwww(猛爆)

ただ、基本的には満足度の高いこのブランケット部隊も、細かく見ればそれぞれ一長一短があるんですよね。例えばラルフローレンのハーフケットは外出時にサッと肩に羽織るには微妙に小さかったり、逆にフルサイズだと大きすぎたり。

これはワイフも少々気になるとの事で、それなら家の中ではひざ掛けとして使えて、外出時にはマフラーにもなる大判ストールが欲しいよね!と言うことで、

どうせなら かねてより憧れていたジョンストンズだろ!!と、この度、一心不乱に清水ダイブを決行してみました!!!

というわけで今回のエントリでは、この度晴れて登用となったジョンストンズの素晴らしさをご紹介すると当時に「ジョンストンズに秘められた男好きするエピソード」や「アラサー男性でも巻けるジョンストンズのコーディネート案」について、清水ダイブの勢いそのままに鼻息荒くご紹介したいと思います!!

まぁ今回のジョンストンズの登用も、季節的に名目上はワイフへのクリスマスプレゼント。
ただ、プレゼントといいつつも有事の際は私奴も借りるので実質共用品だけどなw(猛爆)

【関連記事】

スポンサーリンク

ジョンストンズの素晴らしさは天井知らず!

ジョンストンズ07

というワケで、今回は久しぶりの大型補強案件。
これぞエゲレスの高級ブランド【Johnstons/ジョンストンズ】の大判ストールでござい!!

なんと言っても、ポイントは愛と信頼のカシミア100%!
ジョンストンズのカシミアは世界一!!!と謳われるのも納得の超贅沢トロトロな触り心地!!
というワケで、早速現物の写真をば見て頂きませうか!!コチラ!

ジョンストンズ03

なんとも滑らかで光沢が艶やかな生地!
パッと見ただけでオーラがあります!

ジョンストンズ08

コレこそがイギリスにて創業200年を超える超老舗のカシミアストールでござい!

というわけで、よもやココンチについては皆様ご存知とは思いますが、私奴の備忘録の意味も込めて 余所では聞けないエピソードも交えてジョンストンズのご紹介をしたいと思います!

ジョンストンズってどんなブランド?

さて上述した「艶やかなルックス」と「人間をダメにする肌触り」という抜群の人たらしプロダクトをつくるジョンストンズは、1797年(日本でいえば伊能忠敬が測量に出発する3年前←余計分かりにくいww)にスコットランドの北東に位置する「エルガン」という土地で創業を開始します。

ジョンストンズ01

スコットランドのエルガンがココ。
よもや北欧に近しい位置関係にあるもんで、結構寒そうな地域なのね。

創業当時から、ビキューナ(アルパカの仲間の動物の獣毛で、全獣毛中いちばん繊維が細くて柔らかいと言われる幻の超高級繊維ww)や、カシミア、メリノウールからキャメルヘアーといった高級素材を扱った商売を始めていたようで、よもや200年以上も昔から同ような事業を継承されているとは、笑えない程にスゴイなwww

ただ、このジョンストンズ。
単純に老舗の看板だけで今の地位を築いてきたわけではありません!むしろ、長い歴史を重ねてきた老舗ブランドだからこそ実現できたストロングポイントが隠されていたのだ!!!

品質を左右する選毛が自社でできるスーパーブランド!

ジョンストンズ12

では早速、上述したジョンストンズのストロングポイントをご紹介したい所ではありますが、その前にまずは「カシミアとは何ぞや?」という所からおさらいしたいと思います。

そもそもカシミアというのは、カシミアヤギの皮膚に近い箇所に生える細くて柔らかい毛を指します。

その為、カシミア繊維(皮膚に近い位置の毛)だけを採取したい!といっても皮膚に近い位置の毛だけを選択的に採取するのは困難なので、実際は外側を覆われている粗い毛質ごとゴッソリ刈り取った後に、該当する細くて柔らかい繊維だけを選別する、、、という作業を経てカシミア繊維が集められていくワケですね。

事実、カシミアの選毛作業にはかなりの手間が掛かる事や、カシミアヤギ1頭から150グラム相当しか採取できないという希少性から「繊維の宝石」と呼ばれているのは皆様も耳にした事があるかと思います。以上の内容からもカシミアが高級繊維なり得るのかご理解頂けたかと思います。

で、

ここからがジョンストンズの話になっていくのですが、実は創業当時のジョンストンズもカシミアの選毛は手作業で行っていました。タフな作業だった事は想像に難くありません。

ただ、ジョンストンズ社としてこの作業を初めて数年たったある日、選別作業中に突然ガタンと立ち上がった男がいました。 当時のアレクサンダー工場長(47)でした。
そして立ち上がったアレクサンダー工場長は勇気を出してこう言います。

「この作業はマジ卍!(爆)」

これがジョンストンズ内で今も伝説として語られる【アレクサンダーの変】です。
おそらく、ジョンストンズ社内でもこの選毛作業には皆さん疲れていたのでしょう。この出来事(アレクサンダーの変)のあった18世紀以降、ジョンストンズは社を挙げて【機械での選毛プロジェクト】に着手する事になります。 やるなアレクサンダー工場長!
※ちなみに、黄色の網掛け部分 以外は全て私奴の妄想です(爆)

今となっては機械での選毛は一般的となり、有名ブランドでも”業者によって選毛されたカシミア” を購入→加工というプロセスで物作りをする中、

ジョンストンズは、選毛機を先駆者的に技術導入を図ったアドバンテージを活かし、今でも自社で選毛が行えるスーパー稀有なブランドに成長しました!!

正直、これは高級素材を扱うブランドとしてはこれ以上ない強みではないでしょうか。
そもそも自社で選毛が行えるという事は、使用する原毛の品質(グレード)も自社で管理する事が出来るという事で、そういった技術力があるからこそずっと高水準の品質をキープできているのでしょう。

実際、ジョンストンズはエルメス(世界の超高品質素材だけを厳選する事でお馴染)や、デンツ(イギリスの高級手袋メーカー)のサプライヤーとしても採用されている事から、如何に同業他社からの評価が高いかもお分かりになるかと思います。

ジョンストンズ04

そんな高品質な選毛をくぐり抜けたカシミアは、未だにアザミを用いて起毛させる工程を通貨させるクラシックっぷり!!
その工程を経る事で発生するこのウロコ状の模様がキレイなんだよなぁ。(うっとり)

よもやココンチに関しては 無理矢理でも品質面での難点を挙げろ!!!と言われてもパッと思いつきませんwww

強いて言えば、ジョンストンズの極上の肌触りに慣れてしまうと他のマフラーはチクチク具合が気になって使えなくなる位だな!(爆)

メンズでも使える色味はコレだ!! 男だってジョンストンズを使いたい!!

さて、そんなカシミア界のレジェントとも言えるジョンストンズ!
イギリス本国では手袋やニットキャップ、はたまたセーターやコートまで手掛ける総合的な衣料ブランドとして展開されていますが、日本で人気のアイテムといえばやはり大判ストールですよね。

ジョンストンズ10

インスタでジョンストンズで検索しても出るわ出るわ大判ストール!
ただ、一点気になる事があるとすれば、

ジョンストンズの写真をポストしている大半の方が女性じゃねーかwww(猛爆)

ただ、正直いうとこれは分からなくも無いんですよね。
そもそも大判ストールを肩に羽織るという着こなしは女性的な印象があるじゃないですか。

とはいえ、折角のジョンストンズ。
この肌さわりを女性だけが独占するのはズルい!!(被害妄想www)というワケで、

本項では男性でもバリバリと使えるジョンストンズのお色味について考察してみたいと思います!

実際、的確なお色さえ選べばメンズでもバリバリ使えそうですし、場合によってはパートナーの方とも共用だって出来ちゃう是!!!

でも、思えば貴乃花親方はでっかいストールを肩に引っ掛けてたなwww(爆)

肴は炙ったイカでいい。お色は濃い目の無地がいい。

というわけで、よもや八代亜紀の名曲「舟唄」に乗せて先に結論を申しあげますと(爆)、

男性が使うならば「濃い目の無地」がベターだと思います。

もうちょっと具体的にいうとすれば、このあたりのお色ですかね。
この辺を選んでおけば、間違いなく使い勝手が良いです!

ジョンストンズ13
出典;https://www.johnstonsofelgin.com/

①ブラック / ②ネイビー / ③チャコールグレー / ④チョコレート

というのも実は濃いめのお色を選ぶのにはキチンとした理由があって、ジョンストンズのカシミアは本当にモノが良いので、

濃い目のお色を選ぶと めちゃめちゃ上品でイイ感じの光沢が出るんですよね。 

コレは濃い目のお色であれば顕著に感じる事ができるメリットで、それもあって無造作にマフラー代わりに巻き付けたとしても成金っぽくない上品さが出ます!
(黒なんてスーパーキレイですよ。MA・JI・DE!)

またこの光沢感もさる事ながら、この辺りのお色味であれば色々な洋服(場合によっては和服にも)合わせやすい!というメリットもあります!!

というのも、ネイビーとチャコールは男の基本色ですし、ブラウンもネイビー系やオリーブ系といったメンズ界隈の洋服とも相性が◎! 
ブラックこそモード感が強いお色故に好き嫌いがあるかと思いますが、この4つの中でもお色味に悩まれるなら、ネイビーかチャコール、この2つの中から選べば間違いはないと思います。

また、上述したお色味以外にも これ位なら男性もイケるかな!とおもうのがコレ。

ジョンストンズ14
出典;https://www.johnstonsofelgin.com/

⑤ディーゼル / ⑥ ダークキャメル / ⑦グラナイト

基本的には上述したオススメカラーからチョット淡色っぽくなった位のお色ですね。
冒頭でご紹介した①〜④のお色味はステキなんですが、奥様や彼女さんと共用をお考えの場合はこれくらいの色味の方が女性でも取り入れ易いかもしれません。

実際、⑦グラナイトは女性にも大人気ですし、私奴が購入した⑤ディーゼルも光の具合で濃くも明るくも見える不思議な塩梅です。

ただ一方で、単体で見ればメチャメチャ素敵なお色でも実際に男性が着用するとなると難しそうなのがコチラ。

ジョンストンズ15
出典;https://www.johnstonsofelgin.com/

⑧キャメル / ⑨シルバー /⑩クラシックレッド

キャメルとシルバーは現物を見る限り、メチャメチャ素敵だったんです。
特にキャメルや無染色のナチュラルといったお色は女性に大人気のお色ですし、ブラウン系の色味なのでネイビーに合わせれば男性でもイケるなかな、、、とも思ってましたが、実際に広げてみると男性が使うにはお色が淡すぎる印象でした。

また、レッド(というかパリッとしたお色味全般)は発色も良くて、差し色的にバッチリだな!!なんて思うフシもあったのですが、如何せん大判ストール故に首に巻くと主張がデカイwww
それもあって、マフラーならまだしもストールのボリュームとなると私奴の技量では着こなすのは難しいかな、、、といった印象でした。

そういう意味で、男性が使う事を想定するならば上述した①〜⑦くらいのお色味が汎用性もあってオン/オフ問わず使い勝手が良いよな!といった感じです。

チェック柄の大判ストールは要注意!!アレは女性が持つからカワイイのだ!!!

上項では男性にオススメのジョンストンズ!と言うことで、オススメの色味について考察してみましたが、ジョンストンズといえばやはりチェック柄!という方も少なくないかと思います。

実際、ジョンストンズは1801年からチェック柄の織物の製作を開始した歴史もあって、チェック柄に惹かれる気持ちは大いに理解できます!

ただし、惹かれる気持ちと、コーディネートの是非は別!

というのも、ジョンストンズで人気のチェック柄というのがこのブラックスチュアート。

ジョンストンズ16
出典;https://www.johnstonsofelgin.com/

落ち着いた色味のベース色にキレイなお色のラインが入ったチェック柄は汎用性高そう!
コイツを肩に巻いた女性がいたら絶対に2度見しちゃう是ww(爆)

個人的にはココンチのチェック柄はステキだし、家にあればメチャメチャ幸福度の高いアイテムになり得ると思っています。ただ(コレは私奴の力量不足でしょうけれど)このブラックスチュアート含めてココンチのチェック柄を男性が使うとなると如何せんキャッチーすぎる

正直、チェック柄の大判ストールは女性がバサッと羽織ってこそカワイイんだと思います!(猛爆)

唯一例外があるとすれば、このブラックウォッチ。

ジョンストンズ17
出典;https://www.johnstonsofelgin.com/

ブラックスチュアートと比較しても柄自体がダークトーンなので、男性でもキャッチー過ぎず使い勝手も良いかと思います。
ただ、少々カジュアルっぽい雰囲気が漂うのがネックで、個人的には2枚目以降でコーディネートの幅を広げる際ならアリかな、、、といった感じです。

このあたりは汎用性ばかりを期待しちゃう貧乏性ゆえのジレンマですけどwww(猛爆)

ちゃん貴考察!チキチキ☆大判ストールのメンズコーディネート案!

ジョンストンズ27

さて、チェック柄のストールに関してはバッサリ切ってしまいましたが(爆)、繰り返しますが濃いめの無地カラーであればメンズでも冒険せずに着用できるかと思います!
そして、中でも私奴の一番のオススメは上述したディーゼル。

正直、このお色に一目惚れしちゃった事もあって、ワイフと共用という名目でありながら勝手に決めちゃいましたwwww (結果としてワイフも気に入ってくれてよかったけどww)

というワケで、ジョンストンズはメンズでも大丈夫!というのを証明する為にも、早速このストールを用いたコーディネート案について、ちゃん貴目線でご紹介したいと思います!

デニムとの相性は◎!ディーゼルブルーで色味を合わせる!

先ずはコレですよね。私奴のブログにおける鉄板スボンといえばズバリジーパン。
中でもキレイめな格好にはリゾルト一択です。コチラ!

ジョンストンズ23
ニット;アンデルセンアンデルセン
ジーパン;リゾルト710
靴;パラブーツ ミカエル
ストール;ジョンストンズ

濃い目の色が残るリゾルトにグレーのアンデルセンアンデルセンで暗めにトーンを統一。
ただ、その中でディーゼルブルーのくすんだお色を刺す作戦!!
全体的に濃いめのお色で揃えると上品っぽく映るのがポイントですね。
足元はパラブーツのミカエル! フランスの靴ってこういう時に上品にハマるんだよな!

また、上記は濃い目のジーパンでしたが、色落ちしたジーパンならコチラ!

ジョンストンズ22
ニット;アンデルセンアンデルセン
ジーパン;リゾルト710
靴;オールデン チャッカブーツ
ストール;ジョンストンズ

色落ちしたジーパンには濃い目のネイビーがお約束のブルートーンコーデ。
いつもはチャーチのスエードチャッカですが、足元の色味が薄くなっちゃうのでオールデンで締めても良いかも。ってか、ディーゼルのお色はインディゴにも近いのでジーパンとの相性が良いし、ネイビーのアンデルセンとのグラデーションっぷりも◎!

コレ、思った以上に強力な戦力となってくれるかも!!!!

不思議とオリーブカラーにもマッチ!!!

ブルー系のお色との相性が良さそうなコイツですが、ディーゼルのオススメポイントはなんといってもブルーグレーっぽいお色に仕上がっている所!!!
それもあって不思議とオリーブカラーにもマッチするのがいい感じ!

ジョンストンズ24
ジャケット;バブアー ビデイルSL
シャツ;ラルフローレン
スラックス;ブルックスブラザーズ
靴;トリッカーズ
手袋;デンツ
ストール;ジョンストンズ

これぞ、ロイヤルワラント大集合のイギリスコスプレ!!
バブアーとの相性もいい感じだし、デンツ、トリッカーズとも違和感なくハマる!!!

またアウターのみならず、ジーパン以外にもオリーブグリーンのパンツにもいい感じ。

ジョンストンズ19
ニット;トゥモローランド
パンツ;セレクトショップオリジナル
靴;パラブーツ ミカエル
ストール;ジョンストンズ

同じ様なブルーグレーの色味のニットを合わせてもいい感じだな!
上着でお色味を調整した感も有るけれど、オリーブカラーとはそんなに違和感ないでしょww

キレイめに合わせるならコート!!相性は◎!!

カジュアルな服装でも不思議とキレイめに纏めてくれるのがジョンストンズですが、やはり魅力が際立つのがキレイめなスタイルでしょうか。

特にコートとの相性は言わずもがな。例えばナナミカのコットンゴアステンカラー。

ジョンストンズ20
キャップ;エベッツフィールド
コート;ナナミカ デニムコットンゴアステンカラーコート
パンツ;ケネスフィールド グルカパンツ
ブーツ;チャーチ チャッカブーツ
ストール;ジョンストンズ

ガッツリ色味を合わせてサンドベージュのチャーチ刺すちゃん貴の定番コーデですが、ココにジョンストンズがあると一気に上品になるなぁwww

また、お仕事用途に合わせてみたのがコレ。

ジョンストンズ18
アウター;ラベンハム
スーツ;ユニバーサルランゲージ
シューズ;J.M.ウエストン
ストール;ジョンストンズ

結構ボリューミーなストールだけど無地なのでゴチャゴチャしないのが良い!
これならギリギリ仕事でも使えるかなwww

また、コート(?)の番外編でいえば、このリーフカラーのモンスターパーカーにも!

ジョンストンズ21
アウター;ワイルドシングス モンスターパーカー
ジーパン;リゾルト710
靴;オールデン チャッカブーツ
ストール;ジョンストンズ

モンスターパーカー自体がゴリゴリのミリタリーアイテムですが、巻き方によっては首元にボリュームも出せるのでビッグシルエットなアウターとバランスも取れそう。
モンスターパーカーの主張が激しいにも関わらずジョンストンズを巻く!となると、インナーはあんまりゴチャゴチャさせない方がいいかな。

とかなんとか、色々なコーディネート案をご紹介してみたものの、正直言うとマフラーに限らず洋服は「色の濃さ」と「色味」さえ合わせておけば大体どうにかなります。(猛爆)

皆さんも是非、ジョンストンズをチェックしてみてください!!!!

次回予告!!!

お金 2

今回、意気揚々とジョンストンズという大型補強をしてみたワケですが、抜群の使用満足度はモチロン、モノとしてのオーラ(というか、上品な光沢)故に、所有欲がバリバリに満たされておりますw 

しかし!

いくらジョンストンズが素晴らしいモノなのかは理解できても、食指を動かしきれない原因がありますよね。

そう、スバリ価格!!!

解ります。私奴もずっとそれで躊躇していましたから!!(爆) 
というのも、日本の正規代理店価格が¥68,200ですか。

正直 この価格帯となるとヤイソレと買える値段じゃありませんよね。 並行輸入品なえ買える!となっても偽物を掴まされる不安が残ってみたり一筋縄ではいきません。

ただ本ブログをご覧の諸兄諸姉諸君!諦めるのはまだ早い!

実は世の中には正真正銘の正規品を、ちょっとしたテクニックでお安く購入できる方法があるんですよね!

というわけで、次回エントリでは「正攻法で正規品をお安く購入する方法」から、「並行輸入品をネット購入する場合の最低限の自衛方法」まで、ジョンストンズの購入を検討する諸兄諸姉諸君の後押しとなる様なお得情報(爆)をご紹介したいと思います!

乞うご期待あれ!!!

【関連記事】

コメント