超画期的TVシステム!PS4無しで動かすNasneの利便性!

 
ご質問や話してみたい事があれば、お気軽にフォロー&DMください!!
nasne11-2 ガジェット

どうも、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。
さてさて、新居への引っ越しに合わせて始動した新企画のインテリアエントリ!

前回はインテリア界のアクセサリ−ともいうべき”掛け時計”について、ネルソンクロック一派の出世頭、サンバーストクロック師匠をご紹介しましたが、今回はちょっと方向性を変えて家電の類をご紹介したいと思います。

ただ、一言で家電といってもイロイロありますが、今回ご紹介するのは(冒頭の写真でお分かりかもしれませんが)主にテレビとその周辺機器について。

正直、コレについては購入前からネライを定め、カタログに穴が空くほど妄想を膨らまして内容でして、実際に使ってみると(狙って構築したシステムとはいえ)思っていた以上に便利な事が発覚! それもあって、今回勢い余って筆を執った次第です。(爆)

昨今では大型テレビも安くなってきたもんで、テレビの買い替えを検討されるケースも少なくないと思いますが、今回の記事が新たにテレビ購入を検討する皆様の参考となればコレ幸い!

チョット風呂敷を大きく拡げ過ぎな感はありますが、

コレはスーパーおススメの組合せですよ!!

【関連記事】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
ご質問や話してみたい事があれば、お気軽にフォロー&DMください!!

Nasneで変わるテレビシステム!!

さて、早速ですが大きく拡げた風呂敷をせっせと畳むべく、いつもならダラダラと前置きを繰り広げるトコロですが、今回は脇目も振れずにご紹介しましょう!

これこそが、我が新居のTVシステムの中枢を握るマイフェイバリットアイテムです!!

nasne12

ラグビーボールの様な底形をした黒い柱体。
思わせぶりなランプは電源ランプとかそんなの。

nasne11

先端にはお馴染のマークがキラリ!

もはやお分かりでしょう!
これこそが新居完成の暁には必ず導入してやろうと息巻いていた

SONYが誇るNasシステム!Nasune(ナスネ)です!

しかし、デジタルガジェットに興味の薄い方であれば『Nasだのなんだの言われてもよく分からん!』という方も多いかと思いますが、そんな方の為にあえて乱暴に説明するならば、『物凄い毛の生えたHDDレコーダー』という認識でいいと思います。

まぁインターネットに接続してしまえば、テレビの動画だけでなく各種ファイルデータや写真も保存できるクラウドストレージの様な使い方が出来ちゃう毛の生えっぷり(爆)なのですが、やはりテレビの録画という意味では便利な機能が目白押しとなっています。

便利機能①:いつでもどこでも録画予約ができちゃう!

さて、通常のHDDレコーダーであればテレビ(というかレコーダー)の前でリモコン操作が必要、、、ってなモンですが、Nasuneはこの時点でちょっと違います。というのも、

Nasneをネットワーク環境に繋いでおくことで、スマホがあれば いつでもどこでもTVの録画予約ができるんです!

具体的にいうと、iPhone、もしくはAndroidに【トルネ(Torne)】というNasneを使った録画管理アプリ(無料)があるのですが、そのアプリをインストールする事でいつでもどこでも番組の録画予約ができちゃうんですね。

ちなみに、Nasune本体とスマホのペアリングは超簡単。


まず、Torneのアプリ(無料)をインストール。
レビューこそ低いですが、私奴としては結構使えるイメージですけどね。

インストール後はホーム画面から設定のアイコンをタップ!

すると、何もせずとも同じネットワーク上に有るNasneを自動的に認識してくれるスマートっぷり!
画面にそってタップするだけでNasneとのリンクが完了します。

あとは、お住いの地域入力やチャンネルスキャンをして完了ですが、詳細は割愛しますが、デジタルガジェットに疎いワイフですら、困らず設定できていたので、そこまで心配する必要はありません。

便利機能②:いつでも録画した番組が見れちゃう!

また、これは上記ではインターネットを通じて録画予約が出来ると言いましたが、もう一つNasune と Torneの組み合わせには素晴らしいポイントがあって、、、

外出先でも、【リアルタイムの番組視聴】や【ナスネに録画した番組の試聴】ができるんです!!

というのも、コレにも先ほど設定したtorne(トルネ)アプリを使用します。

上の【テレビ】のアイコンをタップすれば地上波放送をリアルタイムで視聴する事ができますし【ビデオ】のアイコンをタップすれは録画分が見れちゃいます

つまり、通常であればテレビを視聴できないiphoneでも、コレさえあればいつでもどこでもテレビが見れちゃう!!
まさに、ちょっとのヒマを潰すには持って来いのシステムなのだ!

一点だけ注意点があるとすれば、ナスネを介して動画を視聴する場合は、アプリ内で一度だけ600円の課金を行う必要がある事。

ただ、これは600円を払う価値は大ありですよ!!

便利機能③:部屋にアンテナを引かなくてもTVがみれちゃう!

また、使い方によっては、一番恩恵が大きくなるかもしれないのがコチラ。

というのも、私奴は引っ越しに伴い各部屋にテレビのアンテナ線を引いて貰っているのですが、なんとナスネがあればアンテナ線が無い部屋でも大型テレビでの視聴が可能となります!!

というのも、Nasneにはライブチューナーという機能があって、とある装置を導入することで、

アンテナ線の引き回しという問題を無視してテレビが自由にレイアウトできるようになるんです!

正味、現在でもアベマTV、ネトフリ、アマプラなど、WiFi環境さえあれば色々な動画の視聴が可能とはなりましたが、それでも地上波番組を見るにはアンテナ線が必要じゃないですか。
そういう意味では、このシステムはライフハックとして覚えておいてソンはありませんよ!!

ちなみに、スマホの画面をテレビに映せばいいんだ!!なんて安直な事じゃないですよww
(それをしたら、テレビ見ながらスマホ触れないじゃない!!!爆)

というわけで、ココからはアンテナ線を引いていないテレビに接続するにはどうするのか。
コレについて触れてみたいと思います。

Nasneを動かすのにPS4は要らない!

では、早速アンテナ線を有しないテレビと、Nasneの接続方法について説明したいと思いますが、

ズバリ、NasneをTVに接続・操作する方法は3つあります!

そのうちの1つめは、Nasneと同じくSONYが誇る高性能ゲームマシン、プレイステーションと接続してテレビとNasneを接続する方法なのですが、この方法で引っかかる点があるとすれば、

ゲームなんてしないのに、わざわざ高価なプレステを買わないといけない問題!!

コレは非ゲーマーの方にとっては少々不満が大きい内容ではないでしょうか。

ただ、そこはご安心ください。

かく云う私奴もそのクチで、最初はゲームもしないのにPS4を購入しないといけないのか、、、なんて思っておりましたが、

実は、プレステ無くてもテレビとNasneに接続する方法は存在したのだ!!!

Nasne操作方法②:SONYのテレビを買う!

恐らくコレが一番てっとり早い方法だと思います。
というのも、プレステ4が無くても Nasneに対応するSONY製のテレビ(ブラビア)があればテレビのリモコンでNasneへの接続はもちろん、録画予約から再生までできちゃうんです!

nasne20

まず、リモコンにあるホームボタンを押した後、ビデオアプリを選択。

nasne22

メニューから”機器”を選択。

nasne19

その後はNasneを選択するだけ。
勿論、TVのリモコンひとつで全て操作可能です!便利!

nasne15

録画予約だって番組表を表示させて、録画したい番組を選択。

nasne17

録画機器をNasneに選択するだけというお手軽機能。
ホント、プレステ4を買う予算が浮いたぜ!

ただ、この内容はこれからテレビを買い替える方ならまだしも、すでにテレビをお持ちだったり、当分買い替えの予定が無い方にとっては少々ハードルが高いであろうと思います。

しかし、みなさんご安心ください。

そういったケースを想定してなのか、SONYの商品開発部のヤル気はスゴイですよ!!
なんと『SONY以外のテレビだけど、Nasneを導入したい!』という方の為に、アンダー2万円でNasneを動作させれるブツがあるんです!

Nasne操作方法②:SONYのDLNA対応のBDプレーヤーを買う!

さて、そんなNasneと互換性のないテレビを使用中の方の救世主と成り得るのがコチラ!
DLNA対応のBDプレーヤーです!コレ↓

私奴も詳しくは分かりませんが(爆)、DLNAというのは、この機能が付いた装置があれば、無線LAN環境下でも、Nasneをはじめ、他のSONY製品にアクセスできるよ!という便利機能という理解で良いかと思います。

ちなみに、私奴の寝室のTVはパナソニック製でして、そのままではNasneにはアクセスできませんでしたが、このBDP-S6700を導入する事にて BDプレーヤーを介してNasneの録画を見る事が出来ました!
もはや、寝室用にHDDレコーダーなんて要らないぜ!

nasne18

BDを立ち上げて、マイアプリからメディアサーバーを選択。
デフォルトで入ってない場合は、一番右の”+”から追加可能。

nasne16

あとはTVと操作は同じくNasneを選択。簡単でしょww

ただ、これに関して一つだけ難点があるとすれば、、BDプレーヤーからNasneにアクセスする場合は、番組の録画予約ができない事。 そういう意味では録画予約だけはスマホで操作する必要があります。

とはいえ、非ゲーマーの方にとってはNasneを導入するが為に、追加でプレステ4のコスト(実勢価格¥35,000〜)が掛かるのは、どうも腰が重くなっちゃいますので、プレステ4の半分くらいの投資額でNasneも操作できちゃう、というお手軽セットの存在は是非 皆に知ってもらいたいです!(爆)

ちなみに、よくよく考えると、Nasne自体が¥22,000程度で、BDP-S6700が¥18,000程度として、合計は¥40,000くらい。同じ容量(1TB)を有する一般的なHDDレコーダーと比較しても、案外値段は変わらないというね。

nasne13

ヘタにHDDレコーダー買うよりは NasneとBDPーS6700という、ちゃん貴おススメ SONYセットを買う方が、汎用性と拡張性も相まって、十分幸せになれるのではないでしょうか。

齢32歳にして、我が家のテレビシステムが一気にハイテクになりました!

やはり周辺機器のメーカーは揃えるに限る

コイツに関しては 主に自戒の念を込めてですが、テレビとその周辺機器(BDプレーヤーやHHDレコーダー等)のメーカーは揃えるに限る!というのが齢32歳にして辿り着いた私奴の金言(爆)

といいますのも 引っ越し前に使用していたテレビシステムを振り返ってみると、周辺機器のメーカーがすべてチグハグだったんですよね。

それ故、各周辺機器毎にリモコンが必要となり、1台のテレビに対して3つのリモコンを有するケルベロススタイルで生活をしておりました(猛爆)

コレ、分る方も多いかと思いますが、結構不便なんですよ。
リモコンの持ち替えはまだ許容できるとしても、一番のネックなのがリモコンが増えるとリビングが非常にダサくなるんです!

今でこそ、各メーカー間でも相互リンク機能が備わっており、他メーカーの周辺機器でも操作できる様になってきましたが、まだ対応していないケースもチラホラ。
それからいうと、やはり同じメーカーで揃えた方がリモコンも作業性もスッキリするよね、、、という当たり前の結論に至るワケですww

ただ、今回私奴が言いたかったことはこんな当たり前の事じゃなくて、メーカーを揃える事による恩恵として、コレ以上に便利になったりする機能があるよという事!

その恩恵の内容は前述した通りですが、その辺りを比較すると、真っ先に思いつくのはAppleですが、生憎まだ本格的なテレビ業界への参入はありませんので、テレビのカテゴリでいえば今時点ではやはりSONYが頭一つ抜けているかなぁ、、、と私見です。

あとがき

そういえば、今回プレステ、プレステ、とキーボードで打ち込んだモノの、
思い起こせば私奴、プレステを所持したことがありません(爆)
具体的に私奴のゲーム遍歴を語るとすれば、私奴が保有する最新ハード機は、京都の花札屋が誇る名作、スーパーファミコン!(猛爆)

別に親が厳しくてプレステを買ってもらえなかったワケでもなく、プレステを買うタイミングを逃した、、、というのが正解でしょうか。
決してゲームがキライなワケじゃなくて、ドラクエや、FF、ファイアーエムブレムと、有名タイトルには例に漏れずハマったクチですが、プレステへの切換は完全に乗り遅れましたww

幸いプレステを持っていないからといって会話についていけなかったり、ハブられたりなんて事はありませんでしたが、未だに、X/Y/A/Bボタンの配置は分かれど、○/△/×/□ボタンの配置は分からないというプレステビギナーです(爆)

もうここまでくると、ヘンに天邪鬼というかポリシーが出来ちゃって、今後の人生でもプレステは絶対買わないぞ!と意気込んでおりますww
でもSFC贔屓ではあるので、SFCミニはちょっと欲しいwww(猛爆)

【関連記事】

コメント

  1. ティッシュ より:

    はじめまして。当方もプレステ以外のNasneテレビ視聴方法としてBDプレーヤを検討しております。
    そこでお聞きしたいのですが、BDプレーヤー「BDPーS6700」の下記について教えて頂けたら幸いです。
    ・本編とCM間のチャプター飛ばしは可能でしょうか
    ・トルネアプリでいう「VIDEO」(録画視聴)機能以外にできることはあるでしょうか(番組表をみたり、ニコニコ実況表示はできないものと思ってよろしいでしょうか)

    よろしくお願いします。

    • ちゃん貴 より:

      >ティッシュさん

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      「BDPーS6700」の質問ですが、こんな感じですかね。

      >・本編とCM間のチャプター飛ばしは可能でしょうか
       これは大丈夫です。トルネ側で本編とCMを認識しているようで、チャプター送りボタンを押せばそのように対応します。

      >・トルネアプリでいう「VIDEO」(録画視聴)機能以外にできることはあるでしょうか
      >(番組表をみたり、ニコニコ実況表示はできないものと思ってよろしいでしょうか)
       ブラビア(テレビ)にはニコニコ動画用のアプリがあるので見る事ができますが、「BDPーS6700」ではニコニコ動画のアプリがありません。力技としてオペラTVというブラウザはありますが、動作が不安定なので快適にニコ動を見るのは厳しいかもです。快適に見ようとするならば、fireTVを繋いだ方がいいかもです。あまり力になれずすみません、、、
       fireTVはコレです
      https://amzn.to/2DMbjbB

      • ティッシュ より:

        早速のお返事ありがとうございます。
        fireTVやchromecast等のキャスト系ガジェットも十分に有用ですよね。オペラTVの情報もありがとうございます。さらにリサーチを重ね自分にとってベターな方法を模索してみます。ありがとうございました。

  2. 0213 より:

    昔の記事にコメント失礼します。

    質問としてはブラビアの録画先としてNASNEを設定した場合
    予約録画を行えば(他にHDDを接続していなければ)自動的にNASNEに録画されると思いますが

    その場合、再生するのはいわゆるブラビア側の「録画リスト」から再生できるイメージでよろしいでしょうか?

    それともtorneアプリをインストールする必要がありますでしょうか?
    (androidTVです)

    • ちゃん貴 より:

      >0213様

      こんにちは!
      私のTVもブラビアですが、特にアプリはインストールしていません。お察しの通り、テレビの録画リストから選択して再生出来ますよ。同じSONY同士ですから、その辺りの連動は流石でした。参考になれば幸いです!