バギーズショーツのSサイズとMサイズはどれくらい違う?サイズ感比較!2021年場所

バギーズショーツ2021-07 2 メンズファッション

絶賛梅雨真っ只中の6月、皆様いかがお過ごしでしょうか。ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

梅雨が明ければいよいよ2021年も盛夏本番。毎年お馴染みの【カンカン照りなのにムシムシした日本の猛暑日】はすぐそこまで迫ってきております。

しかし、いくら亜熱帯化した日本の夏が過酷とは言え、人類には知恵があります。
それ故、少なからず【夏を気持ちよく過ごすためのライフハック】は個人レベルで確立されている方も少なくないのではないでしょうか。

かく言う私奴も【夏を気持ちよく過ごすためのライフハック】には一家言あるクチでして、僭越ながらこの場を借りてそれを紹介させてもらうならば、、、

ズバリ、【スチャダラパーのサマージャム’95】と【パタゴニアのバギーズショーツ】!

コレです!!
いうて前者はオカルト臭が明後日まで漂ってきそうな内容(爆)ですけどww

とはいえ、もはや現代俳句にて『夏の季語』としても通用しそうな【サマージャム’95】と【バギーズショーツ】に触れずして夏を迎えていいものか!?と言うことで

バチくそ無理矢理ではありますが(爆)、今回もこの2つのアイテムについて熱く筆を取りたいと思います!

言うて、バギーズショーツなんて2年連続3回目のエントリーとなるわけで、もうこれ以上何を書くの?的なレベルなのは否めませんww
ただ、それでもこの時期になるとバギーズショーツについて筆を取りたくなるのは、、、

誰のせい?それはアレだ、夏のせい!!

って、コレ言いたいだけなwww

【関連記事】

スポンサーリンク

夏の定期イベント!2021年のバギーズショーツはこれ!

バギーズショーツ2021-05

毎年春先より発売開始されるバギーズショーツ。

定番カラーはもちろん、毎年恒例の限定柄物のラインナップが楽しくて、実用面はもちろん、コレクター心もくすぐるニクいあんちくしょうなプロダクトであるのは過去のエントリの通り。

ちなみに、2021年のバギーズショーツのラインナップはこちら!

バギーズショーツ2021-09

定番のグレーやネイビー、夏ならではのウルトラピンクやマンゴーオレンジ、ライムイエローとワクワクするラインナップは今年も健在!!

例に漏れず私奴も毎年バギーズショーツのラインナップを確認した上で、良さそうなお色や柄物をチェックしているのですが、

どうも今年は、私奴の性癖にぶっ刺さるどストライクな柄物バギーズを発見!こちら!!

バギーズショーツ2021-06

え!!何このファニーなプリント!
そしてダークマゼンダ的なお色が絶妙じゃね!?

思えば、バギーズも含めて所謂ユーティリティパンツと言われる短パンはボチボチ増えてきたのですが、コレまで柄物を選ぶ事って案外なかったんですよね。

それもあって、そろそろ柄物のバギーズも1着は欲しいなぁと思っていた事や、この柄に一目惚れしてしまった心境も手伝って思わず衝動的にポチりww
無事に我が物欲艦隊への入隊と相成りました。

バギーズショーツ2021-07

これこれ!この柄!
これは今シーズンのMVPも狙える雰囲気だぞ!

あなたのバギーズは5インチ? それとも7インチ?

ちなみに、バギーズショーツと言えば5インチ派、もしくは7インチ派にバッコリ好みが分かれるプロダクト。

私奴の周りを見渡しても、5インチ丈を愛用している人はずっと5インチを買い足しているし、同じく7インチ派の人はずっと7インチを愛用されている方が多い印象です。(どっちがいい/悪いの話ではないのであしからず。)

かく言う私奴も筋金入りの5インチ派で、毎年夏が来ると年甲斐もなく膝小僧全開で夏風を感じる作戦を決行中ですし、なんならスケボーに行く時でも守備力を犠牲にしてバギーズを穿くクチです(猛爆)

しかし、ここで1つ気になる事があるとすれば、

バギーズショーツの5インチvs.7インチ論争において、一体皆さんが愛用している丈はどちらが多いのだろうか?

と言うこと。

というわけで、今年はTwitterとインスタを用いて、皆さんの愛用するバギーズ丈についてアンケートをとってみました。
その結果がコチラ!

私奴の力不足もあってn数は決して十分とは言えませんが、結果としては5インチが63.8%で、7インチ=36.2%と、おおよそ2:1くらいの比率で5インチ丈を愛用している方が多い結果となりました。

しかしながら、ちょっと興味深いのがインスタとTwitterで結果に偏りがあるところ。
というのも、トータルでは5インチ丈を愛用されている方が多かったものの、Twitterに限定すれば7インチ丈が人気という結果に!!
ひょっとすると年齢層や地域でも何か傾向性があるのかもしれません。

ちなみに、上記で私奴は5インチ派と申したものの、

実は今年は7インチ丈にチャレンジしてみるつもりだったのはココだけの話ですwww

まぁ、奇しくも今回一目惚れした柄は5インチでしか展開されていなかった事もあって、結局今年も5インチ丈を購入したと言うオチなんですけれど、ひょっとするとこれは生涯5インチ派を貫け!と言う神のお達しなのかもしれません。(爆)

SサイズとMサイズでサイズ感はどれだけ違う?

と言うわけで、以上が2021年における私奴のバギーズ選びの裏側だったのですが、このままでは本エントリー自体がチラシの裏案件になってしまいそうなので(爆)、この辺で1つ皆様の参考となりそうなネタをご紹介したいと思います!それこそが、、、

バギーズショーツのサイズ感問題!

というのも、いつもはSサイズのバギーズショーツを愛用している私奴ですが、今年は巷のワイドシルエットに乗っかってMサイズを選んでみる!という小ネタを挟んでみました。

それもあって、本項目ではバギーズショーツのサイズ選びに悩む諸兄諸姉諸君に向けて、

SサイズとMサイズで 実際にどれくらいのサイズ差があるのか、着用画像と一緒に検証していきたいと思います!

というわけで、早速 平置きでのサイズ比較をしてみましょう。こちら。

バギーズショーツ2021-08
グレーがSサイズで、ピンクがMサイズ

このテのサイズチャート自体はパタゴニアのHPでも記載されている数字の通りですが、数字で見るよりはやはり現物比較した方が分かり易いですね。

そして、こいつを実際に着用してみた感じがこちら。

バギーズショーツ2021-02
身長;170cm

如何でしょうか。正面から見ると、やはりMサイズの方がゆったりした印象はありますが、そんなに大きな違和感は無いのではないでしょうか。

ちなみにサイドビューがこちら。

バギーズショーツ2021-01

コチラも基本的にはそこまで大差ありません。
そもそも5インチ丈を謳っている事もあって、Mサイズになったからといって丈の長さは大きく変わるわけでもありません。強いて言えば、正面から見た時のワタリがやや広がった感じでしょうか。

個人的には(合わせるトップスのサイズにもよりますが)、Sサイズが丁度いいような気がします。

ちなみに、このバギーズはデーハーな総柄なので、(セオリー通り)トップスはシンプルにまとめた方が良さそうです。

バギーズショーツ2021-03

夏に欠かせない白Tシャツとの相性は言わずもがな。
今回はチョットプリントで色を拾ってみましたが、大きめの無地Tシャツの方がもっとイマっぽいかもしれません。

またダークマゼンタっぽい色味から考えると、黒Tシャツも雰囲気ありそうなんですよね。コチラ。

バギーズショーツ2021-04

コチラはちょっと大きめのTシャツなので、Mサイズのバギーズでもバランスは良くなったんじゃ無いでしょうか。
もっというと、時計やお気に入りのサンダル(ウーフォス)まで黒でまとめてみたのですが、結構好きな感じになりましたwww

まさに『夕方から風呂ザバっと行って、隙だらけの格好でそのまま家の近所ぶらっとする』サマージャム’95な格好にピッタリだな!!

あとがき;そんなに短パン集めてどないすんの。

ということで今年もバギーズショーツの誘致が完了しましたが、気がつけば日替わりで穿いても1週間ではローテーションできない程にユーティリティーショーツの類の数が増えてきましたwww

正直、コレらはミルクボーイ風に言えば『こんなんなんぼあってもいいですからねぇ』というアイテムだとは思っているのですが、如何せん収納を圧迫してきた事もあって、ぼちぼちと整理も考えないといけないかもしれません。

ただ、こういう洋服ってちょっとこの色のパンツがあったらいいなぁ、、、とか、ふとした時にあるとホッとするというか、誤解を恐れず言えば、料理の調味料的な存在だと思っているんですよね。 いつも醤油味ばかりだと飽きちゃうから、たまにはカレーも食べたい的なwww

なんて、こんな事ばっかり言っちゃうのは、、、

誰のせい?それはアレだ、夏のせい!!

って、やっぱり言いたいだけ(2回目w)

【関連記事】

コメント