ブリー

スポンサーリンク
ヌメ革

新企画!4代目BREE育成日記①【ヌメ革、日光浴するってよ!】

ヌメ革といえば、前回のエントリにて紹介した4代目BREEがボチボチと日光浴(日焼け)が完了しそう、、、という事もあって、新品状態から如何に日焼けで変化したのか!を育成日記という新企画を以ってご紹介したいと思います!
小物

【開梱後ホヤホヤ!】4代目BREE 襲名披露エントリ!

ヌメ革エイジングの楽しさを教えてくれたBREEの小銭入れだけは、この先もずっと使い続けていきたいくらい。これはもはや意地にも近いですねwww

オススメ5選!一泊用ビジネスバッグを一斉比較!

『TUMI 26141』の記事本文中において『様々なコンペチターとの激闘をTUMIが制した。』 と記載しましたが、具体的なコンペチターの検討レビューについては触れず終いでしたので、、、
ヌメ革

初心者も安心!たった5工程のヌメ革メンテナンス!

さてさて、ヌメ革メンテナンス第3段! 多少更新の間隔が空いてしまいましたが、とうとう本編に突入しませうか。 今回は、ヌメ革製品をおろした!日光浴もすませた!いざ、使わん!としている方に対する、私奴オススメのお手入れ方法です。
ヌメ革

失敗例も大公開!ヌメ革日光浴の手引き

新品状態をおろした場合、すぐには使用ぜす1ヶ月は準備期間として御留意ください。 と、いうのも、この1ヶ月の過ごし方によって、今後のヌメ革のエイジング具合に大きな差が発生してくるのです。 『一年の計は元旦にあり』と言われる様に、『ヌメ革の計は購入後1ヶ月にあり』といっても過言ではありません。
ヌメ革

絶対失敗しない!ヌメ革エイジングの手引き

ヌメ革というのは、植物より抽出されるタンニンという成分にて革をなめした状態の革を指します。 一般的な革製品は、この状態から染色や、シボ・型押し加工等、様々な工程を経て製品化されるのですが、一般的なヌメ革とは染色も加工もされていない、言わば 『すっぴん』状態となります。
ヌメ革

5年でココまで変わる!ヌメ革BREE(ブリー)のエイジングっぷり

当然ながら一気にここまで変色した訳ではなく、薄いベージュからチビチビと時間をかけて今の色味まで育ててきた事や、定期的に手入れをしてきた思い出など、思い返せばこのBREE(ブリー)には浪漫がウルトラ詰っている訳です。
スポンサーリンク