ラルフローレン

スポンサーリンク
未分類

コスパよりエモパ!!Ralph’s Coffeeのマグ&タンブラーの効能とは?

形あるものはいつか壊れる。 それでも、【どうせ壊れるんだから何でもいい】というよりは、【壊れるまで十分に愛せるアイテム】を増やした方が、日々の生活はより楽しくなるのではないか。 そう考えながら、今日もお気に入りのタンブラー片手にブログを書いています。
メンズファッション

POLOスタジアムのアノラックを布教したいブログ

よもや30年前にリリースされたプロダクトでありながら、未だに根強い人気を持つ伝説のstadiunコレクション。 これらはコレクターズアイテムみたいになっている感こそありますが、 本ブログではゴリゴリにハードユースしながら伝説を布教していきたいと思います!!
メンズファッション

’90sのラルフローレンがめちゃくちゃ気になってる話

当初はラルフローレンのシャツネタなんてこのブログで触れる必要もないよなぁ、、、とも思っていたものの、やっぱり好きなモノってテンションあがるやん!?という事で、今回 は準ヴィンテージとも言える90年代のココンチのシャツについてご紹介したいと思います!!
スポーツウェア

マイブーム到来!POLOのTシャツがアツい理由とカッコよさをくらえ!!

今回ご紹介するTシャツは 前回ご紹介したオールドTシャツ軍団すら軍門に降る、2020年夏のスーパーお気に入りのTシャツ!!最近はソレっぽいアイテムを総動員してネオ’90sクラシックスタイルをキメるのが最近のマイブームなのだ!!
メンズファッション

白いキャップのコーディネート攻略法はコレだ!!

白キャップといえば『コーディネートが難しい』『逆に白色なのでどんな色にも合う』なんて賛否がありますが、私奴にいわせれば【ルールにさえ気を付ければ、使いやすい秀逸アイテム】! というワケで今回は、これからの季節に大活躍が期待される白キャップについて!
メンズファッション

フレッド・アステアとラルフローレンのリボンベルトが好き過ぎる話。

長年洋服好きを拗らせていると、稀に流行り廃りを超越するお気に入りアイテムに出会うことがあるんですが、私奴にとってはコイツがまさにソレ。そろそろ各ショップでも小物商戦が本格化してくるであろうこのタイミングに、ついに私奴の伝家の宝刀を抜いてみようではありませんか!
メンズファッション

通年使えるハイパフォーマンス!POLOのツイルキャップ!

盛夏本番のアイテムとして、先日はレイバンのクラブマスターをご紹介させて頂きましたが、今回も同じく夏の小物関連という事で帽子をレビューさせて頂こうかと思います。
メンズファッション

イギリス的アプローチとアメリカ的アプローチ

さてさて、 昨年あたりからイギリス風なスパイスのきいたファッションが流行しており、どこの洋服屋さんにいってもツイード系のジャケットやパンツ、エルボーパッチ付きのセーターや、ハンティングジャケット等、古きよきイギリスのカントリースタイルの装いが目立っております。
メンズファッション

国内価格から幾らお得?ラルフローレンを個人輸入してみた!

日本定価:¥23,100 これが、本国では$162。($=90円で計算しても¥15,000以下。) 定価時点で¥8000近い差額www さらに、向うではセール時期が早く、そこから値引きされて$86(約¥7,800)での販売ですた。
コラム

ラルフローレン好き必見!華麗なるギャツビー!

原作はアメリカを代表する小説みたいですが、なんと 過去に4回も映像化されているようで、私奴が見たのは1974年公開の分。 では何故、1974年公開分をピンポイントで視聴したのか。 というのも、1974年公開の本作は 男性衣装を、なんと全てラルフ・ローレン御大がデザインしているらしいのだ! キャー!!!!!
スポンサーリンク