TUMI 26141 コレが男ゴコロをくすぐる仕様だ!

さて、前回の記事にて購入のご報告をさせて頂いたTUMI 26141。
前回は、機能面、実用面、並びに品質的な事についてレビュー致しましたが、今回はTUMIならでは!という男ゴコロをくすぐる仕様についてご紹介させて頂こうかと思います。

正直、実用面、品質面もさる事ながら、やはり私奴の物欲の心を刺激してくるのはこういった項目だったりしますwwww

ではでは、勿体ぶっても仕方有りませんので 早速シェゲナベイベー!!

【関連記事】

新規にカバンを購入するにあたり、どうせ買うなら!と、芸人がゲン担ぎの為に、わざと生活水準を上回るアパートに引っ越すが如く、私奴も 今後の仕事のステップアップの為にちょっと良いカバンを買ってやろうと勝手に決意。
前回の記事にて、これほど持ちあげたTUMI『26141』ですが、メリットもあれば当然デメリットもあります。 デメリットを含めて好きになる!というのが、私奴のポリシーではありますので、本記事をご覧の方にもキチンとソレは伝えたいと思います。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

男ゴコロをくすぐる仕様はコレだ!

前回の記事でも若干この辺りに触れた感は否めませんが、マダマダコイツには秘められた魅力が隠されております。

やはり男性は下記に示すようなギミックが好きですよね(爆)

男好きポイント①: バリスティックナイロン

前回の記事にて、このバリスティックナイロンについて触れましたが、TUMIに関していえば、防弾チョッキ用の素材という 『非日常的』 な素材を採用している、というのが大きな特徴でしょうか。

TUMI9

一目でタフネス具合が解る素材っぷりww
ボッテガのイントレチャートと同じく、ある種のTUMIのアイコン的存在。

とはいえ、本物の防弾チョッキはこのバリスティックナイロンを何重にも重ねて、、、といった仕様の為、TUMIひとつあれば 訳あってゴルゴ13よろしくな スナイパーに狙撃されたとしても 咄嗟にカバンで防ぎ、 『フッ。甘いな!』  とニヒルな笑みにて無傷で生還、、、

─と いうワケにはいきませんが、仮に同じシチュエーションがあった場合(?)、すくなくとも他社のカバンよりは守備力は高いハズですww

TUMI18

ノートPC、書類を入れた状態を考慮すると、ひょっとするとサラリーマンが装備可能な最硬防具かもしれないww

男好きポイント②: ファスナー

更に更に、これも前回 開閉性云々について前述しましたが、コレにも実はギミックが効いてます。

と いうのも、このファスナー。
なんと 先端部に一定以上の荷重(負荷)かかかった場合、勝手にカバンより外れる仕様となっているそうです。

TUMI16

そう言われると、ファスナーに繋がる部分が細くシェイプされているような。。。

恐らく 何かにひっ掛った際の事故防止を想定しての事でしょうが、TUMI企画部は我々サラリーマンに一体どんなエクストリームな環境下での使用を期待しているのでしょうかww

ただ、はやり男というのは、こういった一見ムダなスペックに ココロ踊る事を、TUMIの企画部の方は良く御存知でいらっしゃるwww

ちなみに、不慮の事故にてファスナーの先端部がとれてしまった方 向けに、TUMIでは先端部のみパーツ販売をしているそうですwww
コレでガンガン エクストリームな環境下での使用が可能ですねwww

男好きポイント③ : トレーサープログラム

そして、TUMI独自の仕様というか、サービスといえば、トレーサープログラムでしょう。

トレーサープログラムというのは、TUMIのカバンに必ずついているプレートに記載された16桁のシリアルナンバーをネットにて登録する事にて、万が一カバンを紛失してしまっても、拾い主がTUMI社にこの16桁のナンバーを連絡する事にて、事前に登録した持ち主の住所まで返却されるという安心システムなのです。

TUMIの創立者の方が旅行好きであった事から派生した独自サービスとの事で、有りがたい限り。

TUMI15

プレートもチャチな出来ではなく、ソレっぽい上質な作りなのはサスガ。
ジツはトレーサープログラムはTUMIの真贋鑑定としても有効で、登録できない=偽物 といった判定にも役立ちます。

ただ、このトレーサープログラム。
拾った際の連絡先はアメリカのTUMI本社というオチwww
アメリカ国民や英語ペラペラな方ならまだしも、一般的な日本人にとっては敷居が高すぎますww  おまじないの様なモノでしょうかww

どうせなら、GPSでも内蔵して、当該トレーサーナンバーのカバンが何処にあるか管理できるようにすればいいのに (爆)

男好きポイント④ : オマケとは思えない付属品

もはや上記内容にて世の諸兄諸姉諸君の物欲の炎は猛々しく燃え滾っているかと私見しますが、更に火に油を注ぐかのようなステキな付属品がこのTUMIにはあったりしますww

TUMI13

PCケース&ポーチ。
ポーチは電源アダプタ等の収納に便利。

〜15インチ程度のサイズであれば収納可能なPCケースは、むしろコレだけ 別売りしてもソコソコ売れそうな出来栄えです。
このケースサイズぴったりに設計されたポケットがあるので、これに収納した状態でカバン内へ入りますし、会議の際はケースのみで、、、といったスマートな使い方も可能です。

TUMI14

私奴のMacBook PRO 13インチには大きいサイズですが、緩衝剤としては問題なし。
仕事で使う15インチのレノボにはジャストサイズでした!

コレは大量リードにも関わらず、さらに送りバントをするかの如き 怒涛のダメ押しっぷり。 おそらくMLBだと報復の対象となり、次の打席はデッドボールですwww

あ、もちろん 付属のポーチ、PCケースであっても、素材はバリスティックナイロンに、ファスナー部は上記の通りエクストリーム仕様と ぬかり無しですよwww

あとがき

と、まぁ最後の付属品については置いといても、ソレ以外の項目についてはやはりTUMIといえば!というポイントですよね。

素材しかり、ファスナーしかり。 過剰品質といえばソレまでですが、男の道具としてはこれ以上ないネタでしょうww

おっと、今回は個人的にも書いていて楽しい内容(繰り返しますが、こういった内容が大好物www)でして、私奴の気持ちが本記事をご覧になっている諸兄諸姉諸君に少しでも届けばコレ幸い。

と、今回まではオススメポイントの紹介をしてきましたが、次回は思い切ってデメリットもズバリ レビューしようと思います。

どうせレビューを書くなら、デメリットも発言しないとフェアじゃないですからねwww
宜しければ、次も記事もお付き合い下さいませ☆

【関連記事】

新規にカバンを購入するにあたり、どうせ買うなら!と、芸人がゲン担ぎの為に、わざと生活水準を上回るアパートに引っ越すが如く、私奴も 今後の仕事のステップアップの為にちょっと良いカバンを買ってやろうと勝手に決意。
前回の記事にて、これほど持ちあげたTUMI『26141』ですが、メリットもあれば当然デメリットもあります。 デメリットを含めて好きになる!というのが、私奴のポリシーではありますので、本記事をご覧の方にもキチンとソレは伝えたいと思います。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする