10年の片思い!ALDENのチャッカブーツを念願買い

ALDEN7

さて、前回の記事にて急きょリアルタイム更新!という事でハイランド2000をご紹介させて頂きましたが、今回は通常運転(?)といいますか、ブログ停滞中(2013年冬)に書き綴っていた記事を再度添削しましてシェケナベイベーしようと思います。

とは言え、表題の通り、この記事は2013年のみならず過去10年を超える個人的な物欲解消ハイライトといっても過言ではありません故、文章量もいつもより多くなりがちですwww

皆様、広い心で どうぞお付き合いくださいませwww

【関連記事】

前回の記事にて2013年AWの物欲解消の本丸と謳ったオールデンですが、今回の記事では10年越しの片思いを遂に実らせたオールデンを、実際に愛用すること 2年半。 この間にて感じた長所と短所をばご紹介したいと思います。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

恋焦がれて10年!遂に念願かなった物欲解消ハイライト!

度々本ブログにて長年恋焦がれていた高嶺の花であったモノを、長い片思い期間を経てようやく手に入れた、、、という事を記載しておりますが、そのような逸品はホントにイロイロあります。

いまでも、恋焦がれて久しくも、未だ入手できていない逸品たちは数多いですが、今回ご紹介する逸品もまさしくそれに該当するモノでした。

コイツに至っては、19歳時点に近所のセレクトショップで見かけ、『めちゃくちゃ高い靴』といったファーストインプレッションでしたが、トリッカーズと並行して惚れ込んでいき、いつかはこの2足をGETするぞ!と鼻息荒く心に誓った記憶があります。

【関連記事】

先のデンツ・ラベンハムと続き、最近はどうもイギリスネタが続いています。 ラルフローレンが好きと良いながらも、イギリスネタの連投で恐縮ですが、今回もイギリスが誇る高品質シューメーカー、Tricker's(トリッカーズ)社のカントリーブーツについて。

ただ、いざ買うぞ!と一念発起しても、価格設定的にトリッカーズを先に購入する運びとなるのですが、なにぶん高級靴をヤイソレと購入できる資金力はなく、また トリッカーズ購入後はしばらくホクホクしていた事もあって、いつかはクラウンといった昭和のお父さんヨロシク、高嶺の花としてむこう10年間 物欲カーストの上位に鎮座しつづけるのでした。

とはいえ、前述したとおり、お値段の関係で度々の購入見送りを経ておったのですが、丁度 本ブログの更新が停滞した2013年の夏〜冬にかけての激務のご褒美として ついに念願かなって購入!!

90年代のジャニーズJr.ブームを牽引した2台巨頭である東のタッキー、西のスバルよろしく、00年代の私奴内を席巻したの一大革靴ブームの牽引役となったトリッカーズとコイツ。

とくと見てやってください!

ALDEN7

云わずと知れたアメリカが誇るシューメイカー、ALDEN(オールデン)です。

ココンチが展開する、ホーウィン社のコードバンを贅沢に用いたラインナップはあまりにも有名で、且つ2013年AWの物欲解消の本丸で御座いますwww

ALDEN(オールデン)に関しては、10年超しの片思いがようやく叶いましたw
そんな念願のオールデンについて、今回はシェゲナベイベ—

オールデンを買ったらやりたかった事

さて、前述のとおりご紹介したオールデンですが、購入し自宅に戻ったとたん本当にうれしさがこみあげてくるのか、箱から出した直後の写真をいつも取り忘れます。

ご飯を食べに行っても、食べる前の写真はいつも取り忘れるクチで、飲んだ後のラーメンは常に完食後の写真です(猛爆)
というわけで残っている写真も、オールデン購入を妄想する諸兄諸姉諸君の購入後やりたいことランキング1位といっても過言ではない『シワ入れ儀式』が終わった後というね。。。
ホント、良くも悪くもガマンできない性分ですwww

ALDEN5

ココンチを購入した暁には絶対装着するぞ!と心に決めていたトゥスチールもばっちり装着。所謂クラゲというやつです。カワイイ。
タップダンスよろしく、路上でカチカチと鳴らせるのが楽しい。

このトゥスチールの装着も このオールデン購入の足でそのまま贔屓の修理屋さんに持ち込んだんですが、まぁ即日施工とは行かずに1週間程度お預けをくらった事も良い思い出www
この一週間ほど長かった7日間はそれほど経験がありません。

ALDEN4

以前の記事にて紹介したリゾルト</a>との組合せも◎
当時は嬉しすぎて、週末が待ち遠しいという始末でしたwww

ただ、このALDEN(オールデン)については品質と日本展開価格とのバランスが悪いんじゃないの???といった風潮は、価格が高騰した昨今では良く聞く話ではありますが、少なくとも2013年時点でも囁かれておりました。

とは言え、デンツのペッカリー革しかり、前述したコードバンしかり、いづれは入手困難になる、、、と言われ続けて久しいですが まぁ買える時に買っておくという事で無理やり納得させました。(自分をw)

まぁ、後々欲しくても買えない(あの時買っておけば、、、)といった状況は残念すぎますのでww

オールデンの内外価格差の壁

とここまでが2013年の12月時点にて書き綴っていた内容(一部補足)ですが、今、オールデンをネットでみてビックリ!
なんと、オールデンの価格がスゲー高騰している!

と、いいますのも私奴が購入したのが2013年の秋で、某雑誌についていたセレクトショップの10%割引券を適用させて購入した記憶があります。
(想定外の10%割引で1万円近く浮いたので、併せてレミレリーフのシャツを買った記憶があります。)

それでも10万円くらいしたので、当時の定価は税込でも11万とかそのあたり。
で、今ラコタのサイトを見ると、124,200円!? 消費税考えると約134,000円!?
25000円も値上がりしている!

私が購入した当時は消費税5%の時代でしたから特に被害(?)は受けませんでしたが、2年でえげつない値上がりを見せております。
うーん、こればっかりは滑り込みセーフかな、、、

とはいえ、この調子じゃますます更に値上がりが進む可能性もあります。
備忘録的なことも記載しますと、私奴はこのチャッカブーツを買う際に、個人輸入も検討したんですよね。

というのも、オールデン自体は、本国(アメリカ)で買うと安いんですよ。
セールもバンバンかかるみたいですし。

そう考えると、日本でなんか買えない! よし、個人輸入してやる!!という事で目星をつけたのが、オールデンの個人輸入にてお馴染み、ハワイにあるレザーソウルというお店です。

レザーソウルのショップサイトはコチラ↓↓

Leather Soul Hawaii is a seller of premium leather shoes with locations in Honolulu, HI and Beverly Hills, CA.

いまは円高傾向にあるので、価格の恩恵を受けやすいかと思いますし、当時も円換算すると、日本定価の2~3割引きくらいの価格で買えたと思います。
(2011年時点のドル:75円の時代だと、もっと安かったんでしょうね。)

ただ、個人輸入を敬遠しがちな理由としては、本国のショップとのやり取りで生じる言葉の壁があろうかと思います。
例に漏れず、英語は医者から禁止されている私奴も、メールでのやり取りに一抹の不安を覚えておりました。

ところがどっこい、レザーソウルには日本人スタッフさんもいらっしゃるので、担当の方に日本語のメールで問い合わせをしてみたら丁寧に日本語で返信頂き、言葉の壁を感じる事なく検討できた記憶があります。

ただ、残念ながら私奴が問い合わせした当時はコードバンのチャッカブーツの在庫がなく、さらに関税云々にHITした時の事と、前述した10%オフクーポンでの割引を天秤にかけた結果、近所のショップで購入と相成りましたが、購入を検討されている方は一度問い合わせしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

オールデンは買うべき靴なのか

さて少々脱線したオールデンのレビュー。
購入後から今時点まで約2年半の愛用期間を経たワケですが、試着ではなく 実際に履いてみて 使ってみた感想としては、当然ですが やはり長所と短所があります。

先に言っておくと、多少の短所は目を瞑れる程の長い片思い期間を経ての購入ですので、贔屓目がガンガン効いているのですが(爆)、全然不満はありません。

ただ、これから筆を執らせて頂く長所・短所部分が、これから購入を検討なさる諸兄諸姉諸君の参考になればこれ幸い。

とはいえ、これ以上書くと文字数的にも増えてきそうなので、今回は一旦ここいらで中断しまして、次回の記事にてオールデンの長所・短所をレビューしようかと思います。

【関連記事】

前回の記事にて2013年AWの物欲解消の本丸と謳ったオールデンですが、今回の記事では10年越しの片思いを遂に実らせたオールデンを、実際に愛用すること 2年半。 この間にて感じた長所と短所をばご紹介したいと思います。

短所を含めて愛すのが私奴のモットー。
他のサイトやブログや滅多に見られないオールデンの短所をズバズバと切り込んで行きます(猛爆)

ALDEN1

私奴が革靴に興味を持つようになったきっかけの2足。
まさか、両者揃って我が家に嫁いで来る日がくるとは、ジツに感慨深い。

ただ、コレを機に革靴というパンドラの箱を開ける事になるとは、当時の私奴少年は知らない。。。(爆)

ツイッターフォローボタン

【物欲解消備忘録ツイッターはコチラ!】
ブログ更新情報や、フライング気味な物欲解消案件を公開中です!(爆)
よろしければ是非フォローお願いします!

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする