【メンズ4選】ちゃん貴が選ぶ、買って後悔しないオススメ紳士傘はコレ!

オススメ紳士傘01 メンズファッション

GWも明け、いよいよ夏がやってきますね。どうも、夏は日焼けしたいタイプのちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

とはいえ、今は某ウイルスの影響で日焼けどころか大規模なイベントは軒並み中止。
お花見や新入社員の歓迎会といった春っぽいイベントは勿論、これからはフェスやお祭りにビアガーデン、もっといえば有志を集めたBBQ大会も自粛ムードに押し殺されそうですね。おそらく、2020年は失われた1年と後世に語られる事でしょう。

ただ、自粛ムードにて人の流れこそ止められたとしても 決して止められないのが時の流れ。この先必ずやってくる日本的な季節イベント【梅雨】は絶対に避けては通れません。 
いやはや、こんなどんよりした時勢と雨空が重なってしまったら気分も滅入ってしまう是、、、なんて懸念をされている方も少なくないかと思います。

しかし!!

そんな時にこそ頼りになるのがモノによる精神ブースト!
我々には気分の晴れるアイテムでテンションをカチアゲるライフハックが残っているじゃないか!

という訳で、今回は 来る梅雨をぶっ飛ばす超有益な雨具をご紹介したいと思います!!!
これさえあれば雨すら待ち遠しくなること間違いなし!

本エントリを機に、憂鬱な雨をスーパー楽しいイベントに変えてしまえ!!!

【関連記事】

スポンサーリンク

ちゃん貴が選ぶ、オススメ紳士傘4選!!!

では早速、オススメの雨具を紹介していきたいと思いますが、雨具と聞いて一番に連想するモノといえば、

ズバリ【傘】ではないでしょうか。

本ブログでも先日フォックスアンブレラの傘をご紹介したばかりですが、例えばフォックスアンブレラが居るだけで心が強くなれる事か。

君がいるだけで (米米CLUB) – 石井竜也 with Bank Band – ap Bank fes 09 LIVE

ってか、めちゃめちゃ語呂悪いわ!!!(猛爆)

という訳で(?)、本項ではフォックスアンブレラの購入の裏で繰り広げられた【チキチキ☆雨天をぶっ飛ばせ!物欲艦隊登用トーナメント(紳士傘部門)】の準決勝まで勝ち残った上位ランカー4組をランキング形式にてご紹介したいと思います!!

第4位!これぞ実用性No.1、ブラントアンブレラズ!

ブラントアンブレラ02
出典;https://shop.moonbat.co.jp/ec/blunt

先ずはコレ!コチラは見た目というよりはスペック重視で選ばれた猛者オブ猛者ズ!
というのも、既にご存知の方も多いかと思いますが、ココンチの傘は【台風傘】の異名を持つ、防風耐性の高い傘となります。

通常、このテの傘が私奴の琴線に触れる事は少ないのですが、今回 何故ブラントアンブレラがランクインしたかというと、

先代の傘は暴風が原因で壊れたからwww(猛爆)

これはとても悲しかったんですよ。もう同じ気持ちは味わいたくない是!!!という事で、こういった傘が候補に挙がるのは自然の摂理ですね。ハイ。

とは言っても、私奴も最初はココンチの傘に対するスペックには半信半疑でした。
いくら「風に強い」という触れ込みがあったとしても、台風レベルの風が吹いた日にゃどれも同じなんでしょ?なんて思っていたくらいです。

が、いざフタをあけて見るとビックリwww

なんと風速31m/sにも耐えれる傘という世界最強を謳う傘でしたwww

ちなみに、風速30m/sといえば「走行中のトラックが横転するレベル(!)」って事で、元々私奴が希望していたシチュエーション(強風で傘がひっくり返るレベルでも耐えて欲しい!!)を大幅に飛び越える耐久性でしたww

BLUNT wind tunnel test 30sec

ちなみに、上記がその検証動画ww これだけまともに風を受けても全然骨がひっくり返らないwww
ブラントアンブレラズさん、過小評価してすみませんでしたww(猛爆)

ブラントアンブレラ01
出典;https://bluntumbrellas.jp

この傘の開発に関しては、ニュージーランドのエンジニアが10年かけたと言われる超力作。
空気力学的に風の流れをうまく逃がすフォルムを追求し、ブラントアンブレラ独自の「RADIAL TENSIONING SYSTEM(放射張力分散システム)」という必殺技が映えます!
まぁ、かい摘んでいうと、めちゃくちゃガッツのある傘!!!という事ですね(違うww)

ブラントアンブレラ03
出典;https://good-design.org/projects/blunt-classic-umbrella/

また、この錨のような先端形状にて貼り生地の張力を増やしつつ、従来の傘にありがちな露先(骨の先端)を取り除く事に成功!
これにより傘がひしめく街中での安全性までも確保するやさしさライセンス。コレは小さな子どもを持つ親御さんにも嬉しい!

一点気になる事があるとすれば、広く宣伝に使われているココンチのイメージカラー(?)が水色だった(ビジネス使いをするのにココンチの水色はキャッチー過ぎた)事ですが、いざ調べてみるとビジネス使いにも良さそうなブラックカラーのバリエーションも有るみたい。

正直、ブランドネームを借りたライセンス生産の傘を買うくらいなら、こういったスペック重視の傘を買う方が何かと重宝する予感がします。

正直、今回のトーナメントでは惜しくも4位となりましたが、実用性だけで考えるとやはりナンバー1。
過去に強風で傘が故障した過去を持つ私奴からすれば、最終的に選んだ傘のスーパーサブ(暴風雨の際の頼れる秘密兵器)として、一本は持っておきたいのが本音です。

これは台風シーズン前に検討する余地が出てくるかもしれませんwww

第3位!遊び心満載!イタリアの洒落者が持つ、Pasotti/パソッティ!

Pasotti パソッティ02
出典;https://www.imn.jp/post/108057199607

出ました!!なんとココでちゃん貴イチオシ、パソッティが登場!!

惜しくもトーナメントの組み合わせにより準決勝にて破れた このコイツでしたが、組み合わせ次第では優勝も狙えたであろう超実力派こそが、本項にて紹介するパソッティ!! ってか、むしろ正味1位〜3位は肉薄した大接戦だった事はココに記載しておきましょう。

そもそも【Pasotti/パソッティ】という傘ブランド自体(恥ずかしながら)私奴も今回初めて知りましたが、調べてみるとイタリアが誇る老舗の高級傘ブランド。 「世界で最も美しい傘」や「傘界のエルメス」といった異名を持ち、ハリウッドスターも注目する傘メーカーだそう。

というのも、デザイン性がすごく高くて、こういう所がメチャクチャ刺さるんですよね。

見てください!! 傘の布地として、ネクタイに使われるような小紋パターンや 大胆な大柄パターンを使う遊び心!!!
カジュアル用途に一本欲しくなる程にデザインがかわいいです。
公式インスタは物欲を刺激されること間違いないので、傘選びに悩む諸兄諸氏諸君はチェック必至です!!

View this post on Instagram

@thedonsclub

A post shared by PASOTTI (@pasottisince1956) on

ハンドルにつく小さなプレートにブランドネームが入ります。
ブランドネームをバーン!と主張しないのもいいよね。

また、コレだけでも十分過ぎる破壊力を持つパソッティですが、ココンチに惹かれた理由はもう一つあって、、、

実はココンチもアニマルヘッドの傘もリリースしているんです!!

Pasotti パソッティ01
出典;https://www.imn.jp/post/108057199607

これぞパソッティのアニマルヘッド!!!
フォックスアンブレラとは一線を画す、ハードなデザインがパソッティの魅力!
このハンドルの先端にマスコットが付く(ステッキの様にT字にカーブしない)デザインはシャープで素敵。
奥に見えるジャガーとかメチャクチャカッコイイんだよなぁ。

もっといえば、折りたたみ傘でもココンチのアニマルヘッドのラインナップも豊富で、

上述した小紋柄の折りたたみ傘+アニマルヘッド(ジャガー)とかあればスーパー欲しいwww(猛爆)

とはいえ、先日フォックスを手にした私奴でいえば、もう一つ新しい傘を買う、、、なんていうのは悪魔の所業ww
世間が許してもワイフが許してくれ無い是!!! という事で、たちまち購入は出来ないとしても 確実に私奴の物欲在庫として入庫されましたw(猛爆)

よーし、来年待ってろよ!!!!(猛爆)

第2位;皇室御用達!日本が誇る前原光榮商店の16本骨傘!

前原光榮商店04
出典;https://twitter.com/maehara_kouei

よもやコチラは説明不要でしょう。
ジャパニーズロイヤルワラントとも言える、皇室御用達という超ロマンぶっ刺さりタイプの高級傘、前原光榮商店です!!

ココンチの魅力はなんといってもメイドインジャパンの高品質を地で行く、超職人メイドっぷり!
16本の骨を使ったココンチの傘はテレビでも取り上げられる機会も多く、傘に興味がない方でもご存知の方も多いのではないでしょうか。

一般的(?)には8本の骨組を使うことの多い傘ですが、ココンチは倍の16本の骨に設計。
どこか日本古来の番傘っぽい雰囲気を醸してくれるのも誇らしいですよね。

そんな職人さんが丁寧に作ってくれる品質やロマン、エピソードは勿論ですが、さらに突っ込んてココンチの物欲ポイントを考えた場合、前原光榮商店さんの傘を選ぶ上で一番のワクワクする内容といえば、、、

手元(ハンドル)の素材がカスタム出来ること!!!!

何を隠そう、傘を購入するに伴い、下記のラインナップの中から自分の好みの手元を選ぶことが出来るのです!!
高級洋傘の代名詞ともいえるマラッカ材は勿論、雰囲気バツグンの寒竹や、お色味の渋い樫の木など、コレはたまらんぞ!

前原光榮商店02
出典;http://www.maehara-e-shop.jp/shop/contents?contents_id=132971

更に、素材別の特性が分かりやすい様に、、、と前原光榮商店さんがHP上で公開している一覧表がコチラ!

前原光榮商店01
出典;http://www.maehara-e-shop.jp/shop/contents?contents_id=132971

ってか一覧表の項目として「経年変化」っていうのがあるのが良いよねwww
完全に男の子の喜ぶポイントを把握されてるわwww(猛爆)

個人的には葡萄(ブドウ)の節々としたカタチとお色味に惹かれてて、ココンチの傘を買う時は絶対に葡萄の手元にすると心に決めています。

前原光榮商店03
出典;http://hakatakasaya.cart.fc2.com/ca1/11/p-r-s/

この葡萄の質感が超どストライク!!!
寒竹ほど主張は強くないけど、個性があって色味も渋いのが素敵オブ素敵ズ!!!
あとココンチはタッセルがポイントよね。ああ葡萄良いわwww

よーし、来年待ってろよ!!!!(2回め←猛爆)

第1位;イギリスの名門、フォックスアンブレラズ!

フォックスアンブレラズ22

よもやコイツに関しては先日筆を執ったので、詳細は割愛しますが購入後2ヶ月が経過してもまだまだ見惚れてしまうくらいに佇まいが素敵。

我が物欲艦隊配属後に3度ほどコイツをお供に雨の中を闊歩しましたが、パン!と貼った布地に当たる雨音すら素敵だし、ハンドルのブルドック君もどこか誇らしげです。

フォックスアンブレラズ04

何を隠そう、本エントリを書こうと思ったキッカケもまさにコイツのお陰。
モノによる精神ブーストの結果、雨天すら楽しくなる!というのはフォックスアンブレラにて体現した実話なんですよね。

【関連記事】

あとがき

オススメ紳士傘03

基本的に傘というアイテムはまだまだ不完全なアイテムだと思います。
それこそ、材質や細かいディテールこそ変化があったとは言え、基本構造はン100年前から変わっていません。もっといえば、雨を完全に防ぎ切る事はできませんし、ン万円といった大枚を叩かずともモノによっては100円で買える位に価格差の有る【道具】です。

しかし【道具】であるからこそ、こだわった選択をすればする程に満足度や楽しさが増すのではないでしょうか。

だって、男の子は道具が好きでしょ?ホームセンターとか絶対楽しいじゃないですかww

今回ご紹介した傘はいずれもブランド背景のエピソードや、特筆するべき魅力にフォーカスを当ててご紹介しましたが、これらは私奴の琴線に触れたモノであって貴方の琴線にふれるモノとは違う事だってあるはずです。
決して高いものを選べば良い!というワケではありませんから、是非とも皆様の心に刺さる【愛用道具としての傘】を見つけてみてください!

今年の梅雨はバチボコにテンションをアゲて迎撃してやろうじゃありませんか!(爆)

【関連記事】

コメント