モンスターパーカーがヤバイ!ミリタリーとストリートを両立できるのはWILD THINGS/ワイルドシングスだけ!

ジョンストンズ21 メンズファッション

来る冬に備えて、皆様防寒対策は完了していますでしょうか。
どうも、季節の変わり目にめっぽう弱いちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

冒頭の通りどんどん寒くなってまいりまして、気が付けば暦の上ではディセンバー。(古い!)
昨年は暖冬と言われておりましたが、一体今年はどうなるのでしょうか。

例年の防寒対策でいえば、我が物欲艦隊に伝わる防寒方程式に則りアンデルセンアンデルセンにて体内から発する暖を保持し、ナナミカのコットンゴアテックス、もしくはバブアーで防水防風バリアを行うというのがセオリー。

ただ、今年に関していえば【新たな防寒方程式】が確立できそうな予感がプンプンするんですよね!!

というのも、前回までのエントリでご紹介したジョンストンズにもその【新たな防寒方程式】の一端を担ってもらいますが、それ意外にも【新たな防寒方程式の主役となる大型新人】の誘致に成功しました!

それがコチラ!!!

モンスターパーカー03

オリーブカラーのニクイ奴!
そして全体像がコチラ!

モンスターパーカー04

ドカンとビッグシルエットなデザインに、フカフカの中綿!

そう、これこそが今年以降の防寒対策の本命、WILD THINGS/ワイルドシングスのモンスターパーカーでござい!!

よもや、見た目から暖かそうなのが一目瞭然!
そして、普段はトレンドを意識した買い物はしない私奴も、コイツに関しては思わず食指を動かしてしまうくらい機能性と美シルエットが炸裂!!
もっといえば、我々世代にはお馴染みの「ワイルドシングス」というブランドに詰まったバックボーンやエピソードがバチクソ刺さるんです!!!

というワケで、今回の主役はこのWILD THINGS/ワイルドシングスのモンスターパーカー!

これからの厳冬シーズンにむけて準備が進んでいない方は、このモンスターパーカーをチェックしておいてソンはないですよ!!!

【関連記事】

スポンサーリンク

モンスターパーカーとは何ぞや!?

ワイルドシングス01

さて、突如、我が物欲艦隊における真冬のスーパーエースとしてやってきたワイルドシングスのモンスターパーカー。

ただ、【モンスターパーカー】と言われても「耳馴染み無い単語だからよく分からん!!」という方も居られるかとおもいます。

そこで本項では【モンスターパーカー】がどういったアイテムで、どういった用途として使われているのか、そして【ワイルドシングス】というブランドに秘められたエピソードについて、雪をも溶かす勢いにてご紹介したいと思います。

はっきり言って、男の子にはバチクソ刺さるプロダクトだぞ!!!

出自は米軍特殊部隊用のミリタリーアイテム!

出典;https://ja.wikipedia.org/wiki/Navy_SEALs

というわけで早速モンスターパーカーについてご紹介していきたいと思います。
ただ、細かいスペックは後述するとしても、まずは「モンスターパーカーがどういったモノなのか!?」という所から説明して行きましょう!

そもそもモンスターパーカーをざっくりと説明すると、

アメリカ軍において【極寒冷地で任務にあたる特殊部隊用に作られた超ハイスペック防寒アイテム】と解釈してもらえれば良いです!!

というのも(少々詳細を補足しますと)、アメリカ特殊部隊には寒冷地用のミッションに対応するべくPCU(Protectiv Comfort Uniform)と呼ばれる防寒レイヤードシステムがあって、さらにその中でも寒さに合わせて防寒装備レベルが1〜7に分類されています。

モチロン、レベルが高くなる程 、防寒レベルも上がっていくワケですが、肝心のモンスターパーカーはその中でも最高レベルのLevel7に該当する防寒着!!!

それもあって、各種レイヤリングした防寒装備の上から羽織れる様に、かなりのビッグシルエットになっているのがポイントです!

ちなみに、装備の上から羽織るアウター、、、というエピソードでいえば M-51(通称;モッズコート)と被るキャラ設定ですよね。
まぁモンスターパーカーはスワローテイルではないですが、後身頃の丈が長くてAラインっぽいシルエットなのは似てる!!

また、同じくLevel7を謳うブルゾン(ECWCS ※後述参照)には、ショート丈のモノもあるには有りますが、やっぱり存在感でいえばロング丈のモンスターパーカーはピカイチですwww
しかも、そもそもオーバーサイズな設計やロング丈のシルエットを考えても、昨今のオーバーサイズシルエットブームにもバッチリハマる!!!!

唯一難点があるとすれば、実際のLevel7のモンスターパーカー(米軍実物)は特殊部隊用に作られた限られたアイテム故に、なかなか放出品としてはタマ数が少ない事。中には米軍実物を装ったニセモノが出回るくらいで、逆説的にそれだけ人気のアイテムなんだ、、、という事が分かりますね、

それからいうと、今回私奴が購入したモンスターパーカーは米軍の放出品でありませんから、いわばレプリカ(というかオマージュ的な)扱いとなります。

しかし!!

いくらレプリカとはいえ、ココから一捻り効いてくるのがワイルドシングスというブランドなのだ!!!

【ちなみに、、、】
米軍にはECWCS(Extended Cold Weather Clothing System)という同じ様なレイヤリングシステムがありますが、ざっくりいうとECWCSが陸軍で、PCUが海軍。
防寒性能としてはPCU>ECWCS という触れ込みですが、正直街着やアウトドアレベルではどちらでも暖かそうwww

ワイルドシングスは米軍向けの現役サプライヤー!?

モンスターパーカー01

さて、今回誘致に成功したモンスターパーカーは米軍実用品ではなく、レプリカ・オマージュ的なアイテムであるのは上述の通り。

そういう意味では「モンスターパーカー」なんて言ったものの、米軍実物と比べるとカタチだけ似せた「なんちゃってアイテム」なんじゃないの?と思われる方も居られると思います。 

ただ、実はココには伏線があって、

ワイルドシングスは、今でも米軍にLevel7の防寒着を供給する現役サプライヤーなのはご存知だろうか!!!

というのも、ECWCS Level7のショートブルゾンである通称「ハッピージャケット」は何を隠そうワイルドシングス謹製なんですよね。コチラ。

ハッピースーツ
出典;https://www.amazon.co.jp/THINGS-MILITARY-LEVEL-PRIMALOFT-ハッピースーツ/dp/B07KKDHF94
ハッピースーツ2
出典;https://web.goout.jp/fashion/75192/3/

コレが米軍に納品され、ECWCSのレベル7に指定されているハッピースーツ。
初期ロットのタグには上の写真の様なスマイルマークが表記されていた事から「ハッピースーツ」と呼ばれる様になった、、、とかニックネームの由来がメチャクチャかっこいいよねww

モンスターパーカー12

ただ、ガチの米軍支給のアイテムは有事の際の供給面を考慮して「made in U.S.A.」となっているのがセオリーですが、今回のモンスターパーカーは「made in China」という生産国という差異はあるんですけどねww ここは「made in U.S.A.」が良かったな(爆)

ただ、中国性とはいえ、どこの馬の骨か分からないメーカーが作るモンスターパーカーよりは、現役サプライヤーが作るするモンスターパーカーの方が説得力が有るじゃないですか。餅は餅屋とは良く言いますが、間違いなくワイルドシングスは餅屋です。

もっといえば、我々世代でいえばワイルドシングスはなんせ超懐かしいブランドなんですよね。というのも、2000年くらいのストリートファッション全盛期にはワイルドシングスが雑誌に登場する機会も多かったんです。
それこそ、ココンチのキルティングジャケットにはメチャクチャ憧れましたからww

それもあってか、個人的にはワイルドシングスは「アウトドアブランド」というよりは「ストリートブランド」っぽいイメージがあるもんで、

そういう意味では「バリバリのストリート」と「ゴリゴリのミリタリー」を融合して、且つ 説得力を持たせれるブランドってワイルドシングス以外にいないんじゃないでしょうか。

これぞ現役サプライヤーの本気!?ゴリゴリのハイスペック男好き仕様!

さて、バリバリの米軍支給品は「made in U.S.A.」であるのに対し、今回のモンスターパーカーは「made in China」なのは上述した通り。

とはいえ、現役の米軍装備サプライヤーであるワイルドシングス謹製ともなれば、バリバリの本格ディテールが踏襲されている是!!ということで、本項ではココンチのモンスターパーカーの秀逸ディテールについてご紹介したいと思います!!

①ダウンの8倍暖かい!プリマロフトの防寒性たるや!

プリマロフト

まず、モンスターパーカー(というかPCUのレベル7)という事で外せないのがコレ。【プリマロフト】!

本ブログをご覧の諸兄諸姉諸君であればプリマロフトを使った洋服をお持ちの方も居られるかと思いますが、なんとこのプリマロフトは、実際に米軍の寝袋等でも使われているバリバリのハイテク素材だったりするんですよね。。

プリマロフト02

米軍からオファーによりALBANY社が開発した超ハイテク化学繊維素材がプリマロフト。

プリマロフトは羽毛に似せた超微細なマイクロファイバーであり、なんと羽毛の8倍温かいというチート素材www。 

更に、化学繊維であるが故にプリマロフトは撥水性が有るので濡れてもペチャンコにならず保温性を損なわない、、、というエクストリームな環境下での使用を想定されたスペックも胸アツポイント!ダウン(羽毛)は水に濡れると羽毛がペチャンコになって保温性が下がってしまうのでこうは行きません。
また、ダウンジャケットによくある羽毛の飛び出しも解消できますし、上述した特性もあってガンガン洗濯だって出来ちゃう!という合理性を求めるアメリカ気質を地で行く高機能素材なのです!

モンスターパーカー13

またライナーの薄手のマイクロリップストップナイロンが肌に吸い付く様に密着する為、肌さわりも気持ちいい!!
そして、もちろんプリマロフトの保温性能にてやけに温かいですwww

よもや、これだけでも如何に使い勝手が良いかお分かり頂けたかと思いますが、実は表生地にも一捻りが効いたコダワリ素材が使われているのでした!!

②表生地は撥水加工のコットンポリエステルで、防水・防風性も完備!

というわけで、続いてご紹介するのがコレ!

モンスターパーカー09

表地は綿69%/ポリエステル31%という70/30クロス的な混紡比率の生地を採用。
そして、更にココから撥水加工を施して【多少の雨ならお構いなし!】というスペックを付加させた全天候型アウターなのでした!

モンスターパーカー08

しっかりと水を弾く本格派!!
綿ポリの特性を活かした渋い色使いもポイントで、この(リーフ)カラーがバブアーのセージを連想させる良い色味なんだよね。

また、撥水加工が施されているという事で同時に防風性能も高くなり、プリマロフトの保温性もゴリゴリに有効活用できるのがポイント。
それもあって真冬でもコレ一枚羽織っておけば大丈夫!という心強さたるや、着る寝袋という言葉がコレほどまでにジャストフィットする洋服はないんじゃないでしょうかwww

ただ、唯一残念な事があるとすれば、

実際に米軍採用されているモンスターパーカーと比較すると、やっぱり表生地のランクは落ちちゃう事。

というのも、本物のモンスターパーカー(ハッピージャケット)に使われている表生地素材は【EPIC】という撥水透湿素材(ゴアテックス的な高機能素材!)が使われているんですよね。
タウンウェア用途とはいえ、どうせならこのモンスターパーカーの表地も【EPIC】が良かったですね。

しかし!!

多少スペックが落ちようとも、そこはストリートをよく知るワイルドシングス。
そこには往年のストリートカルチャーを牽引したブランドならではの絶妙な塩梅がありました!!

③男塾ヨロシクな高い襟と、バツグンのAラインシルエット!!

ココまで散々ブランドのバックボーンや、使われている素材や機能面について着目してきましたが、実はそれは布石。
モチロン使われている素材や機能面も素晴らしいですが、それでもこのモンスターパーカーにスペック面をも超えた魅力があるとすれば、

それはズバリ、このAラインシルエット! 

今回身長170cmの私奴が購入したのはMサイズの着用サイズ感がコチラ!!

モンスターパーカー02

コレコレコレ!この絶妙なフレアっぽいAラインシルエットが絶妙なんですよね!!
というか、この横から見た時に前後にグワっと広がるシルエットが非常にイマっぽくないですか!!

また、男塾(古いwww)の学ラン宜しくに高い襟も秀逸で、ジップを上まで上げると鼻まで隠れる高い襟はサスガ極寒冷地仕様!

ジョンストンズ21

襟元には空間もあるのでジョンストンズをボリューミーに巻いてもサマになるな!
って事で、この冬の新☆防寒方程式はコレで完成ww

ちなみに、この高い襟にはフードも収納されているて、これこそがモンスター”パーカー”たる所以!

モンスターパーカー10

ジップを開けることにて中からフードが登場!
ただ、フードを出すと急に『踊る大捜査線っぽさ』が出てくるんですけどwwww

ちなみにこのフードにもプリマロフトがは詰まっていて、結構暖かいです。
個人的にはフードは収納して使っていますが、シルエットに変化が欲しい時なんかには出してもいいかも!!!

④ハンドウォーマーにはマイクロフリース&巨大内ポケットという芸の細かさ!

また、コイツの作り込みにおいて「おっ!」と関心したのがコチラ!

モンスターパーカー11

ここのフロント部分に設計された斜めの大きなポケット。
実はコイツの中の芸が細かいんです。コレ!

モンスターパーカー07

表面のポケットはハンドウォーマー的な用途なのでしょうか。
なんとポケットのライナーにはマイクロフリースが貼られている!!
ガサっと手を突っ込んだ時にヒヤッとしない様な気遣いはサスガ!

また、ここのポケットはダブルジップ仕様なのもポイント。
グローブを付けた状態での取扱を考慮してかポケットも大きめに設計されており、オリジナルのモンスターパーカーのデザインは踏襲していながらも、この芸の細かさはサスガ。

また、ポケットでいえば大口のインナーポケットも完備。

モンスターパーカー05

13インチのノートPCくらいなら収納できるんじゃないか!?というくらい大きいwww
ただ、メッシュ生地故にあまり重たいモノを忍ばせるのはアレだれど、キンドル程度であれば問題ないかも。

ってか、まだ試した事はないけど、内ポケットにカイロいれておけば、真冬の車中泊でもポカポカできるんじゃないでしょうかww

次回予告

という事で、ひとまずはモンスターパーカーの出自から、ワイルドシングスのエピソードや
本体のディテールについてご紹介しまして、ちょいと物欲の炎が燃え上がってきた御仁も
少なくないかと思います。

ただ、手放しでメリットばかりご紹介するのもフェアじゃない!って事で、次回のエントリでは実際に一ヶ月着用してみて感じたデメリットをも含めて一挙大公開してみようじゃありませんか!

また、極端にビッグなシルエット故に、どうやって手持ちの洋服と合せたら良いのか、、、といったサイズバランスも含めて、私奴ちゃん貴のおススメコーディネート案もご紹介したいと思います!

ただ、次回エントリにてデメリットを紹介すると言っても、気になって仕方がない方はいっそポチッと買っちゃえよ!!(猛爆)絶対、後悔はさせない是!!

あとがき

今回のモンスターパーカーの登用にて我が物欲艦隊の防寒部隊の情勢が著しく活発化して参りましたwww 我が艦隊のアウター部隊もボチボチと整理をする時期が来たのかもしれません。

ただ、上述したようにそもそもモンスターパーカーは装備した洋服の上に更に羽織る用途のアウター。 それ故、従来の防寒方程式(アンデルセンアンデルセンナナミカといった装備)の上に羽織ったって本来用途としては何ら問題はありません。

ただ、一点懸念があるとすれば、、、

ワックスが付きそうだからバブアーの上には羽織りたくない是!(猛爆)

【関連記事】

コメント