AppleTVというiPhoneの相棒!8800円でできちゃう親孝行!

AppleTV1

今年の夏より、満を持してdocomoよりiphoneが発売されるとのウワサからはや数週間が経過しましたが、如何お過ごしでしょうか。 私奴はauのiphoneユーザーの為、この度の発表に関して、血沸き肉踊る感覚はありませんでしたが、この日を待ち望んできたdocomoユーザーも少なくないと私見致します。

日本の携帯電話業界では、世のスマートフォンの内4割がiphoneであるのに対し、この度のdocomoの参入にてiphoneのシェアがドコまで拡大するのでしょうか。

これだけiphoneユーザーが増えると便利なアプリや周辺機器が出てくるモノですが、ジツはすでにApple社から大活躍間違いない機材がリリースされています。

そう、何を隠そう AppleTVです。

餅はモチ屋とはよく言ったものですが、サスガApple製品、連結っぷりがパンパじゃないww

これこそ、iphoneとの相性が一番良い最高の周辺機器かもしれません。
特に、小さなお子さんの居られる家庭においては、結構便利な使い方が出来ちゃいますがそれは後述にでも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

AppleTVとはなんたるか!?

さて、ご存知の方が多数とは思いますが、とりあえず、AppleTVについて簡単な説明でも。

ある程度 乱暴な紹介になりますがww、WiFi環境下で このAppleTVを家庭用のTVに繋げる事(HDMIケーブル経由)にて、iphoneや、Macの画面を 家庭の大画面TVにて表示ができる。 といった商品です。
あとは、AppleTVのみの操作で、iTunesから映画や動画とダウンロードできたり、Youtubeが見れたり、ソレこそ、Huluといった月額;980円 の動画サイトにアクセスすれば、スマホやPCでしか見れなかった映画や海外ドラマが好きな時に好きなだけTVの大画面で見放題だぜー!とかいう使い方が出来るといったシロモノ 。

もう、コレだけでも暇つぶしには持って来いのアイテムであるのですが、ホントにAppleTVに関しては使い方は無限大です。

今回はそんなAppleTVのオススメな使い方をご紹介しようと思いますが、先ずは外観から!

AppleTV1

筐体自体は真っ黒でシンプルなデザイン。 リンゴのマークがキラリと光ります。

AppleTV2

サイズも、想像しているより一回りは小さい。

AppleTV3

電源、HDMIケーブルを接続するだけ。
後はTV脇にチョコンと置いておくだけの簡単接続ww

それでは早速、私奴が考える便利なAppleTVの使い方をばご紹介。
繰り返しますが、小さなお子さんの居られる家庭においては、特にオススメです。

AppleTVのオススメ使用方法

さて、早速AppleTVのオススメの使い方をご紹介しますが、それはフェイスタイムです。

フェイスタイムといえば、Apple社同士のPC/スマホ/タブレットにて接続が可能な所謂テレビ電話。
Macで通信するならまだしも、iphone同士でのフェイスタイムとなると、若干画面が小さいのが気になるトコロですよね。 (マンツーマンでの通信ならまだしも、複数 vs. 複数 の通信の場合、画面が小さくて不便という。。。)

そんなときに便利なのがこのAppleTV。

iphoneで受信したフェイスタイムを、ミラーリング(iphoneとAplleTVとの無線接続の事)する事にて相手の顔をTV画面にて再生が可能となるのです。

つまり、複数 vs. 複数 の通信の場合でも、画面が小さくて見難いなんでストレスから解消されちゃうわけなんです。
そして前述したとおり、小さいお子さんがいる家庭に 何がオススメかというと、 我が家は 私奴の使い古したiphone4Sと このAppleTVを 、思い切って実家(つまり爺婆の家)に設置しております。 つまり こういう事です。

AppleTV5

これにより、わざわざ実家に帰省せずとも、手軽に孫の顔を両親に見せてやる事が可能となるのです。

さらに、全てWiFi環境下で通信可能ですので、使用済みiphone4Sは、基本使用料等のランニングコスト要りませんしね。

更に、このAppleTV。
正直、ン万円する価格設定であれば、購入も躊躇したかもしれませんが、¥8,800とお手頃価格なのも嬉しいトコロ。

我が家では、母の日と父の日の総括と称して、両親へプレゼントwww
費用的にも、ちょうど良い贈り物だったと思います。

※ちなみに、Apple製品は基本的に値下げは無いので、購入時期が早ければ早いほど、費用対効果は良くなるのです。

※フェイスタイム対応している端末代は多少割高ですが、私奴の様に これから増えていくであろう お古を回せば問題なしww

AppleTV4

リモコンがシンプルなので、50代後半に差し掛かった世代でも 抵抗無く使える様子。

更に、この副産物的なメリットとして、フォトストリーム上に孫の写真をアップロードしてやると、遠方でもリアルタイムにて写真が閲覧できるという 親孝行も可能ww

イチイチ、孫の写真を写メでおくるといった手間も解消。
コレも結構便利ですね。 他社のクラウドサービスは多々あれど、ここまで連結がスムーズなのはApple様様ですww

一通りApple製品で揃えちゃうと、便利すぎて、他社メーカーの付け入る隙がなくなるという 典型的 且つ 巧妙に仕組まれたAppleの罠wwwww

あとがき

その他、家のPCと接続して、好きな動画をAppleTV経由で再生したり、 それこそ思い切ってカーナビにAppleTVを接続して、PC内の動画や、Youtubeをみたり(WiFi環境はiphone5のテザリングで代用)等、ホントに着眼点次第。

恐らく、今後は 新車購入の際はカーナビなんて要らないですよ。
HDMIケーブルが接続可能なモニタ+AppleTVのセット か、思い切ってipadでも買ったほうが、カーナビより安くて多機能www

更に、ちょうどこれからの季節は母の日・父の日のシーズンでも有ります故、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭の皆様。
気になった方は是非チェックしてみてください!

ツイッターフォローボタン

【物欲解消備忘録ツイッターはコチラ!】
ブログ更新情報や、フライング気味な物欲解消案件を公開中です!(爆)
よろしければ是非フォローお願いします!

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする