Addict Clothes/アディクトクローズのサイズ選びに悩んだら見るブログ

アディクトクローズサイズ06 メンズファッション

過去のエントリーにて、購入直後のホクホク初期衝動のまま筆をとったアディクトクローズのAD-10
AD-10の素晴らしさや、アディクトクローズの仕事の細かさについては手厚くレビューできたと自負しています! (猛爆)

しかし!!

そこまで素晴らしいプロダクトともなれば、サイズ感の詳細が知りたい!と言う方が出てくるのは自然の摂理!!
というわけで、今回は(前回のエントリーでの予告の通り)、

皆が大好きAD-10のサイズ感について、全日本中肉中背グランプリの西日本ブロック代表(爆)である私奴のヌード寸法を基準に、フィッティング具合をまるっとレビューしたいと思います!!

そして、あわよくばAD-10のみならず、アディクトクローズのジャケット購入を検討している皆様の参考となればこれ幸い!!

いざ!!

【関連記事】

スポンサーリンク

AD-10のサイズ感はバブアーと類似!?

では早速 AD-10のサイズ感について確認していきたいと思いますが、まずはオフィシャルサイトに記載されている平置き寸法をチェックしてみましょう。こちら!

アディクトクローズ サイズ感 修正
※’20.12.10記載間違いの為、修正

参考としてルイスレザーのサイズ表も横に並べて見ましたが、こう見ても表記サイズに対して特筆して大きい/小さいと言う事はなさそう。
部分的に日本人に合わせたサイズ調整こそあれど、いわゆるイギリス系のライダースジャケットブランドと大きく違わないサイズ展開ではないでしょうか。

そもそもアディクトクローズ自体が【イギリスのヴィンテージライダースジャケットを取り扱うショップ】として始まったのは有名なお話ですし、多くのライダースジャケットを見る中で『コダワリのクオリティでオリジナルジャケットが作りたい!』という事でオリジナルブランドが発足した、、、という変遷を考えると、サイズ表記がイギリス的であることにそこまで違和感はありません。

とはいえ、それでも1つ悩ましいことがあるとすれば(これはレザージャケットあるあるだと思いますが)、

平置き寸法は分かっても、素材がレザーとなるとサイズ感がいまいちピンとこない問題!!

いやぁ、その気持ち わかります。私奴もそうでした(爆)

特にアディクトクローズのような肉厚レザーともなると、平置き寸法は同じでも布製のジャケットとは着心地に差異が出てきそうじゃないですか。もっと言えば、そんな不安を解消する為に試着という行為があるとはいえ、アディクトクローズの取り扱い店舗がまだまだ全国に少ないこともあって、なかなか難しいという面だってあります。

しかし!!

ガッツリAD-10の魅力に取り憑かれながらもサイズ難民となっている皆様、ご安心ください!!

なんと本ブログでは、アディクトクローズのサイズ選びを行う上でベンチマークとしやすいアイテムを発見しました。

それこそがこちら。

バブアーのインターナショナルSL

というのも、バイク用途として作られ、比較的タイトフィットが好まれるライダースジャケットに対して、

  • インターナショナルだってバイク用に作られたウェア
  • SLモデル自体がタイトフィッティングに仕上げられている

と言う共通点が炸裂!!

もっと言えばバブアーもイギリスブランドの為、アディクトクローズのルーツであるイギリスサイズとの親和性も◎
あまつさえ、AD-10の形はバブアーのインターナショナルと類似している!と言うトリプルコンボを鑑みるに サイズ感のヒントとなる事は歴然!

以上の内容を鑑みて、カタログ上の平置き寸法を比較してみた結果がこちら。

アディクトクローズサイズ01

インターナショナルはこの時点で寸法の類似性が半端無いのがお分かりかと思いますwww
もっと比較がしやすいように、サイズ36に限定して比較してみたのがこちら。

アディクトクローズサイズ02

こんな感じで着丈こそ違うものの、身幅や肩幅、袖丈等はインターナショナルSLとサイズがクリソツ!!
また、もっというと意外にも身幅の具合だけでいえば案外ビデイルSLもよく似ているんです。

生憎、私奴はインターナショナルSLは持っていないんですが、ビデイルSLは持っているので、実際に着用比較してみた写真がこちら。

アディクトクローズサイズ04

どうでしょう?身幅の具合とかよく似てませんか?
ちなみに、インナーは皆様が手に取りやすいユニクロのエクストラファインメリノウールです。

しかもSLモデルであればアームホールの具合もタイトに仕上がっているので、着用感としてもさほど差異は感じません。
若干、レザーとオイルドクロスの生地感の差にて、AD-10のほうがややタイトな印象ですが、大体バブアーのSLモデルと同じようなサイズ感で選ばれれば、大きく間違う事は無いかと思います。

しかもインターナショナルSLやビデイルSLともなれば、全国のBEAMSやセカスト等のショップでも着用可能というポイントも魅力。
アディクトクローズのサイズ感を確認する、、、という意味では試しやすいのではないでしょうか。

ちなみに、上記で『アディクトクローズは試着ができる環境が少ない』と軽くディスった(猛爆)ものの、実際はネット購入の場合ならサイズ試着(交換)は無料(手数料はおろか、返送料までアディクトクローズが負担)で対応してもらえるので、上記でざっくり目星をつけた後に現物で最終ジャッジすれば万事OK!! 購入を検討している諸兄諸姉諸君は、是非ともこの制度を活用しましょう!

サイズは36!インナー別のフィッティング具合を大検証!!

アディクトクローズサイズ03

さて、上述した内容でアディクトクローズのサイズ感のイメージは掴めたと思いますが、ここからはより詳細なフィッティング具合を説明していきたいと思います!!

まず、フィッティングに際して重要なのは【肩幅】に【袖丈】、そして【身幅】ですが、フィッティング具合を考察するに際して、写真では伝わりにくいポイントといえばズバリ【胸囲と身幅のフィッティング具合】。

というわけで、まず前提条件として私奴の胸囲をお伝えしますと 95㎝ となります。
それに対してAD-10(サイズ36)の身幅は51センチ(=胸囲: 102センチメートル)と言うことなので、

ヌード寸法と比較した胸囲のゆとりは7センチと言うことになります。

そして、ここからインナーとして着用する洋服の厚みでフィッティング具合が左右されてくるワケですが、本項目では『インナー別でのフィッティングの変化状況』をパリッと確認していきたいと思います。

ぜひ自身のヌード寸法と比較してフィッティング具合を妄想しちゃってください!

検証①;インナーにTシャツだけの場合 

というわけで早速フィッティングの具合を確認したいと思いますが、まずライダースのインナーといえばコレ!!!

Tシャツ。

革ジャンにTシャツ一枚といえば、革ジャンの着こなしとして最も憧れるスタイルではないでしょうか。
というわけで、早速 皆様が手に取りやすく 且つ、生地感に定評のあるユニクロUのTシャツをインナーに用いて検証してみましょう!コチラ!

アディクトクローズ サイズ感06

前を開けると若干余裕のあるジャストサイズ。
前を閉じるとジャストサイズ。

まぁ、前を開けた状態でも傍目ではジャストサイズといっても違和感はないのではないでしょうか。
今回はTシャツですが、例えばサーマルTシャツや、ユニクロやスメドレー的なハイゲージニット等の生地の厚みが同等レベルのインナーであれば具合は変わらないかと思います。

個人的にはコレくらいがロッキンだし、革ジャンとして一番カッコいいサイズ感だと思うんですが、如何せん革ジャンにTシャツ一枚で丁度いいベストシーズンというのは短いんですよね(爆)

という訳で、ココからは更にインナーを重ねていくと どういったフィッティングとなるのかを見てまいりましょう!

検証②;追加でシャツを着込んだ場合

では追加検証として、Tシャツの上にシャツを羽織ってみるとどうなるかを見ていきましょう!
結構厚手のデニムシャツ(レミ・レリーフ)を挟んでみた結果がこちら。

アディクトクローズ サイズ感05

前を開けてジャストサイズ。
前を閉じるとタイトジャストといった具合でしょうか。

ダブルやシングルといったショート丈?のライダースであればシャツを挟むのは中々無いかもしれませんが、ハーフコート的なAD-10はこういったジャケット的な使い方が出来るのもポイント高い!!

しかも、ジャケット的なフィッティングで考えてもこれぐらいのサイズ感が好きかも。

これがイケるなら、ユニクロのメリノウールニットをインナー使いしてシャツを挟めば、ある程度の季節までは対応できそう。
もっと言えば、付属のライナーを使うと身頃こそタイトな感じになれど 案外コレで越冬(爆)できるかも!!

検証③;パーカーを着込んだ場合

さぁ、やってまいりました。

Tシャツやシャツ以外で革ジャンのインナー使いをするアイテムと言えば、パーカー(フーディ)でしょう。
まさに無骨さとワイルドさとカジュアルさと併せ持つ男らしい組み合わせですよね!

ちなみに今回検証に使ったパーカーはインターブリードのブートポロベアパーカー。
コットン100%で12オンスの生地なので厚手と言えば厚手の部類ですかね。

それを①のTシャツの上から着て、更にAD-10を羽織ってみたイメージがこちら

アディクトクローズ サイズ感02

前を開けてタイトジャスト。
前を閉じると窮屈ですね。

実際に着用してみた感じとしては『着れない事は無いけれど、シルエットがきれいじゃないので前を開けてギリギリOK』と言う感じでしょうか。
薄手のカットソータイプのパーカーなら前を閉じてもいけるかも。

とはいえ、パーカーを挟むとなると前は開けた方がカッコいい(と思っている爆)ので、まぁコレはコレで使えそうな感じですね。

検証④;シャツ+ベストを着込んだ場合

これは個人的に検証しておきたかったフィッティング。
というのも、個人的にAD-10の誘致が成功した暁には、ブラウンズビーチフィルソンとの組み合わせを楽しみたかったんですよね。

というわけで早速フィッティング具合を確認してみた結果がこちら!

アディクトクローズ サイズ感03

前を開けてタイトジャストサイズ。
前を閉じると窮屈。

やっぱりシャツも合わせれるこの着丈となると、ベストを挟むのは鉄板コーデです。

とはいえ、やはり胴回りには厚みが出ちゃうので 前を閉じると窮屈になっちゃいがち。
ベストゆえに肩周りには窮屈さは無いとはいえ、これも前を開けて着る、、、とはそれくらいのサイズ感ですね。

ってか、前を開けないとベストが見えないから閉じる事は無んですけどねwww(爆)

まとめ

いかがでしょうか。
上記のフィッティング検証ある程度のサイズイメージは湧きましたでしょうか。
(付属のライナーを取り付けると、ここからもう1段階タイトになってくる、、、といった感じでしょうか)

余談ですが、インナーにグレーのタートルネックを挟んで大人っぽくキメたいんだ!!!なんて思っていましたが、その夢を検証してみた結果がコチラ!

アディクトクローズ サイズ感01

左;アンデルセンアンデルセン / 右;ユニクロ(エクストラファインメリノ)

ご覧の通り、アンデルセンアンデルセンも着れなくはないけれど、はやり腕周りの部分が若干窮屈になりがちですね。
サイズ的な相性的で言えば、ユニクロ位のハイゲージニット(もしくはミドルゲージくらい)の方が良いかもしれません。

逆にワンサイズ上げて(サイズ38を選んで)真冬も着る!!という選択肢もアリっちゃアリなのですが、

私奴としてはライダースジャケットはタイトに着てこそ!!といった教育を受けてきたクチ(猛爆)

なので、そういう意味ではやっぱり36サイズが正解だったと思ってます!!

あとがき

AddictClothes アディクトクローズ AD-10 016

ちなみに、今回AD-10を選ぶに際して、アディクトクローズでは 牛、馬、羊、と肉屋さんヨロシクなレザーラインナップ(猛爆)がある中で 私奴が羊(シープスキン)を選んだのには2つの理由があります。

1つ目の理由は過去のエントリでも触れた通り、『シープスキンのエイジングサンプル(茶芯のコントラスト)に惚れた』事に起因するのですが、もう1つ(2つ目)の理由というのが、

シープスキンは繊維の間に空気層を含む為、冬でも温かいという革の特性を加味してみました。

というのも、そもそもレザーライダースジャケット(というか革素材)は

  • 風は通さないが、冷気は通す
  • タイトフィッティングが主流の為、インナーに多く着込めない

と言う特徴もあって、真冬に着るには【おしゃれは我慢】を追求する必要があったのですが、

保温性の高いシープスキンなら、真冬の間まるっと戦う革ジャンとしては実用的なんじゃね?

という若干貧乏性が炸裂したスケベ心があった事も否めませんwww(爆)

ただ、それだけ長く着れる(冬の間も着れる)事を考えると、エイジングだってガンガン進捗させれるワケなので、そういう意味では選んで良かったシープスキン!!!といった感じでしょうか。

まぁ、超ポジショントークだけどな!(猛爆)

【関連記事】

コメント

  1. アディクトファン より:

    失礼します。
    最初のAD-03の寸法は多分36ではなくて34の寸法が記載されていませんか?
    すばらしい投稿なので一応コメントしときます。

    • ちゃん貴 より:

      >アディクトファン様

      ご指摘ありがとうございます。
      おっしゃる通り34のサイズを記載してしまっていましたので修正いたしました。
      なにか不備がありましたらいつでもご指摘ください!