RRLのピンバッジでお手軽カスタム!!

RRLピンバッジ01 3 メンズファッション

こんにちは、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。
私奴の好きな男臭い&土臭い洋服の筆頭と言えば、レザーとデニム。

そういう意味では、前回、前々回にて筆をとったTCBジーンズは私奴の趣味嗜好にゴリゴリとマッチしてくるプロダクトで、本格的にデニムジャケットが活躍するこれからの季節はまさにジャンジャンバリバリのボーナスタイム!!

とはいえ、意外とデニムジャケットを主役として着れる季節は短いもので、そうなると限られた期間の中で、いかに【楽しく!】【カッコよく!】【元気よく】着るのか!が勝負となってきます! 

そこで、今回は

ジャンジャンバリバリなGジャンシーズンを謳歌する為の【おすすめカスタム】をご紹介したいと思います!

ほんとにお手軽カスタムなので、ご趣味が合う方はぜひどうぞ!!

【関連記事】

スポンサーリンク

Gジャンの襟にピンズを留める!!

と言うわけで、そんなジャンジャンバリバリなジージャンシーズンを更にジャンジャンバリバリさせるべく、この度 誘致したジャンジャンバリバリなカスタムアイテムがコレ!!

RRLピンバッジ01

これぞ私奴が愛して止まないラルフローレン、もっと言えば、男の子ならみんな大好き

【RRL】のピンバッジです

そして、このピンバッジをどうするかと言うと、、、

ピンズ留め具06

これだ!!

というのも、上の写真の通りジージャンの襟にピンズを付けただけなんですが、

めちゃくちゃかっこよくないですか(爆)

TCBジーンズ 30s Jacket 15

手間味噌ながら、無骨な雰囲気のジージャンにピリッとアクセントが効いて良い感じ!
ネックレスのように『俺、アクセサリー付けてます!!』っていう主張が強くないのもイイ!!

というのも、私奴。
こういったピンズや缶バッジ、もっと言えば安全ピンとかのカスタムって、実は嫌いじゃないんですよ。

むしろ、私奴はパンクロックをきっかけにギターを始めたクチだし、ベタにピストルズにハマった10代の頃は古着屋で買ったジャケットに安全ピンや缶バッチをバチバチに留めていたタイプwww

何なら三連鋲ベルトと一連鋲ベルトを2本腰に巻いていた(むしろ実家にまだある爆)タイプだった事もあって、この手のピンバッジのカスタムには抵抗ないんですよね。

一方で『今まで洋服のカスタムとしてピンバッジを留めた事がない』という方も居られると思います。例えば、洋服にバッジを留めるのがちょっと気恥ずかしかったり、それこそロッキンなカルチャーっぽい解釈があって敬遠されていた方も居られるかもしれません。

ただ、ピンバッジに対する印象として、一つだけ声を大にして言いたい事があるとすれば、

ピンバッジって意外と装飾品として機能するアイテムなんですよ!!

それこそ、ネックレスやリングほど直接的じゃないので【頑張ってオシャレしている感】も出にくいのもポイントですよね。

ソレこそ上述した通り『アクセサリーのギラギラ感が苦手』と言う人でも、サラッと主張できちゃうのがピンバッジだし、ライトな塩梅故に『コレくらいなら、、、』とチャレンジし易いのもピンバッジの魅力ではないでしょうか。

シンプル主義からの脱却

ちなみに、今回 意気揚々と行ったピンバッジカスタム。
ただ、このテのカスタムも ひょっとすると数年前では考えられない事だったかもしれません。

というのも、数年前まではノームコア的な解釈で『シンプルな装いこそが正義!』な風潮が大きかったじゃ無いですか。

ソレもあって、たかがピンバッジとは言え 今ほどノリノリにピンを刺せる気分(爆)ではなかった様に思うんです。

ただ、昨今ではガツンとグラフィックの入ったアイテムが台頭してきたり、装飾品も含めて随分と雰囲気も変わってきたように感じるもんで、そう考えると、今回ご紹介するピンズカスタムは

従来のノームコアのカウンターパンチとして『今だからこそハマるカスタム』になり得るのではないでしょうか。

いうて、バリバリのノームコア流行当時からバングルやらプリントTシャツやら、味付け濃いめのデザインが好きだった私奴が言っても説得力もないですけどww(猛爆)

気分はガッツリとアメリカンなピンズがいい!

さて、今回ピンバッジカスタムを取り上げる(と言うかジージャンに刺すバッジ選び)に伴い、改めて色々とピンバッジを物色してみて分かった事があるんですが、

意外とかっこいいピンバッジって少ないんですよね。

それこそ、かわいいデザインのピンズや、ウケ狙いのパロディ系、後はイベント関連モノは結構ヒットするんですが、案外ピリッとかっこよく決まるモノって見つからないんですよね。

しかし!

本ブログを見て『ピンバッジカスタムをやってみたい!!』と思われた方をここで諦めさせてしまうのはブロガーとして如何なものか!!というわけで

なかなか見つからない中でも、私奴がそれっぽく気になったピンバッジを(備忘録も兼ねて)一挙ご紹介したいと思います!

無骨でかっこいいピンバッジと言えばRRL!

まず、この手のピンバッジを選ぶに際し、オススメの筆頭は何か?と聞かれた場合、まず最初に思いつくのはココでしょうね。そうですRRLです。

正直、いろいろ調べた中でも

RRLほどデザインの無骨さ、カッコ良さ、渋さがミックスされたピンバッジはなかなかありません!!

例えばこういうやつ。

RRL サンダーバード

目の付け所が流石RRL!と言うべきサンダーバードモチーフ!!
素材はシルバー925じゃないのがアレだけど、このモチーフでピンバッジを作っちゃうセンスが素敵!

ちなみに、改めての登場ですが、今回私奴が誘致したのがこれ。

RRLピンバッジ01

USミリタリーモチーフながらブラス故の色味と、ひと目でアメリカ!と分かるエナメルペイントも好き!! 大きさもちょうど良くって襟の収まりもバッチリなので気に入っています。

また、’21.11.6現在、オンラインショップで買える、以下の4種類もかっこいい!!

RRLピンバッジ02
しゅってん;https://www.ralphlauren.co.jp

特にウエスタンブーツとか、可愛い過ぎず、ハード過ぎず、ソレでいて男臭くて良い塩梅だよなぁ。

ただ、一方で RRLのピンバッジの厄介な点があるとすれば、デザインは良くても安定的に買えるラインナップが少ないとこと。

例えば、上で紹介したサンダーバードモチーフ(もしくは過去に発売されたカッコいいデザインのピンバッジ)は、基本的には二次流通市場で動いているヤツを捕まえるしかないハードモードなんです。

もっと言えば、上に貼ったサンダーバード(アマゾンのリンク)もプレ値扱いでめちゃくちゃ高くなってたりと、なかなかハードルが高い。

しかし、そんな中、

この度、ある程度供給も安定していて、且つ『RRLがお好きな方であればハマること間違い無し!』な秀逸アイテムを見つけたので、それも併せてご紹介したいと思います!!

インディアンジュエリー界隈をチェックしてみて!

よもや、これに関しては既にチェックされている方も多いかと思いますが、RRLと同じようなテイストがお好きな方は

ズバリ、インディアンジュエリーは超オススメです!

というのも、インディアンジュエリーを掘っていくと、タマ数こそ少ないもののブローチっぽくピンのついたアイテムが一定数あるんですよ。こういうやつ。

サンダーバードピンズ
出典;https://californiaharvest.jp/2017/03/08/masayoshi-サンダーバードピンズブローチ/

なんと、RRLにあったサンダーバード!!

もっと言えば、

  • スターリングシルバー製!
  • ネイティブアメリカンの方の手作り!!
  • 各モチーフに意味が込められているガチもの!!!

と言う、世の男の子に漏れなくハマるストーリーがバチバチに含まれているんです!!

もっと言えば、そもそもRRLのサンダーバードの元ネタがインディアンジュエリーである事を考えると、コレこそが本物のサンダーバード!!  

ね、結構アリでしょ!

ただ、上述の通りこのテのブローチはタマ数が少ないので(RRLのバッジと同じく)なかなか出会う機会は少ないのですが、そんな中でも結構穴場&ネライ目だと思うのが

小さめのネックレストップ!!

というのも、同じサンダーバードでもブローチは見つから無くとも、ネックレストップであれば結構高確率で見つかるんですよ。こういうやつ。

サンダーバードピンズ02

インディアンジュエリー故にスターリングシルバー製であり、またサンダーバードは小ぶりなサイズが多いのが特徴です。

で、こいつをどうするかというと、

チェーンループをカットして、ピンズ用の留め具を接着すると、めちゃめちゃカッコいいピンバッジになるんじゃなかろうかと。

まぁ正直、ループをカットしたり、バリを整えたりと一手間こそ必要となりますが、ニッパやヤスリは100均で買えますし、バッジの留め具部分はアマゾンで格安で買えちゃうんですよ。こちら。

本当は銀ロウとかで溶接できれば雰囲気が出るのですが、機能面だけ考えると最悪アロンアルファでもいいよね、、、ってな感じで本気で検討しても良さそうww

しかも、このテの小さめのネックレストップはスターリングシルバー製でも比較的安価で手に入るので、

正直、皆がまだ気が付いていない今がチャンスですよ!!(爆)

もっと言えば、サンダーバード以外でも【小さめのフェザー】や【メダル】、【ホイール】なんかをピンバッジにカスタムするのも良さそうです。
いやはや、私奴もちょっくらメルカリをチェックしてみようかなwww

ロカビリー好きにはこんなのはいかが?

また一方で、インディアンジュエリー以外で『これイイな!』思ったのが、ロカビリーやアメリカントラディショナルなモチーフのバッジ!

例えばこういうヤツ。

ロカビリー界隈で御用達のトランプモチーフや、ツーフェイスモチーフはもちろん、帆船やダガー、燕やダイスといった【アメリカントラディショナル】と言われるモチーフを象ったピンバッジもストーリー性があっていいんじゃないでしょうか。

このテの各モチーフに秘められた細かな意味については本ブログでは割愛させて頂きますが、気になる方は是非ググってみてください。結構楽しいですよ。

今でこそ【量産ファッション】と言われるような言葉が定着するくらいに、【ダサく思われない為の無難なファッション提案】や、ソレらを指南するようなインフルエンサーの方も多く出てきましたが、

私奴はインターネットが普及する前に存在したような『自分の趣味嗜好をファッションを通じて表明する』と言う古き良きカルチャーに憧れるんですよね。

そういう意味では今回のようにピンバッジ一つをとっても思いやストーリーを詰め込みたいですし、ソレこそ自己紹介になりそうなアイテムを厳選している人は芯があってカッコいいと思うんだけどなぁ。

ピンバッジ紛失対策の救世主はこれ!

ピンズ留め具03

さて、そんな感じで盛り上がってきた(爆)ピンバッジカスタム!
ただ、このテのカスタムを行うに際して、十分に気を付けておきたい事があるとすれば

ズバリ、ピンバッジ留め具の紛失!!

というのも、普通のピンバッジについている【留め具】っていまいちホールド力に劣る、、、というか、外れやすいじゃないですか。こういうやつ。

ピンズ留め具01

経験がある方も多いかと思いますが、気が付けば外れていることもザラなこの留め具ww
場合によっては鋭いピンズの先端がマイボディに突き刺さるリスクはおろか、

お気に入りのピンバッジごと紛失してしまうケースだってある【超重要警戒案件】です!!

しかし!

実は、そんなお悩みを抱えた方にも朗報がありまして、、、

現在では、世の留め具に不安を抱く諸兄諸姉諸君の不安を解消するべく、高いホールド力を実現させたゲームチェンジャーが存在するのです!こちら。

ピンズ留め具04

この円柱型の物体は、もしや…

そう、これこそがイモネジを用いてピンを固定しちゃおう!!という超メカニカルな留め具!!

ピンズ留め具07

こんな感じで、機構的にはいたってシンプル&クラシックな構造ですが、これが超便利!!
しかも値段も安くて、アマゾンで20個セットで700円という手に取りやすい価格帯も魅力!!

ひとつ35円で お気に入りピンバッジの紛失リスクをゴリゴリに下げれるとなると、これは課金しない手はないでしょwww

ピンズ留め具02

ただ、惜しむらくは薄手の生地にピンバッジを止める場合、【生地を貫通したピンの長さ】が【留め具の長さ(5mm)】を超えちゃうケースが多くて、地味に留め具からピンの先端が飛び出していることwww

まぁこれは、【ロングタイプ(7mm)の留め具】を選ぶことで回避できるので、気になる方はロングタイプを選んでみてください。

あ、そういえば、イモネジでピンを固定する際、あまりにギュンギュンに締め上げてしまうと、

ピンズ留め具05

こんな感じでピンが曲がっちゃうので、締めすぎには要注意だぞ!(爆)

あとがき①

いやはや、久しぶりにバッジ関連の記事を書くと、不思議と缶バッチやらピンバッジ熱が再燃してきましたwww

冒頭の通り、元々はパンクキッズだったこともあって、今は細々とやっているピンバッジカスタムですが、そのうち『次は鋲ジャンを作ってみたい!!』とか言い出したりしないか、自分の事でありながら不安ですwww

ただ、折角鋲ジャンを作るとなると、やっぱりダブルのライダースで作りたいので

ダブルライダース、買わなくちゃwww(猛爆)

あとがき

TCBジーンズ 30s Jacket 20

しかし、鋲ジャンも含め、今後更なるバッジカスタム欲が噴き出してしまった場合、

どうせならコレくらいゴリゴリにバッジや勲章を付けた方が逆にカッコいいかもしれませんwww

って、ソレは路線が違うだろww(猛爆)

【関連記事】

コメント