伝説を実感するのだ!DENTS(デンツ)のペッカリー手袋

デンツ(ペッカリー)拡大

さてさて、一年のうちで一番冷え込むのは1月終盤から2月序盤というのは有名な話ですが、ぼちぼちとその最寒な時期にさしかかろうとしております。

世の諸兄諸姉は防寒対策は完了していますでしょうか。

かくいう小生に至っては、この度 寒さを乗り越える為の新アイテムを!となけなしボーナスを駆使し、兼ねてより思い馳せていたアイツをとうとう購入しました。
今回はそんなイカした防寒アイテムをばご紹介!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

手袋の王様!デンツ!DENTS!でんつ!

さて早速今回購入したアイテムをご紹介!

デンツの手袋(ペッカリー)

ででーん。 DENTS(デンツ)社の手袋です。

ご存知の方も居られるとは思いますが、DENTS(デンツ)社は、イギリスの高級手袋専門メーカーです。
最近はイロイロなブランドより手袋は発表されてはおりますが、餅は餅屋。手袋は俄然手袋メーカー性が良いですね。

DENTS(デンツ)社の手袋といえば、、、

さて、DENTS(デンツ)の手袋といわれた際、今回ご紹介するぺッカリー革の手袋が有名ではないでしょうか。

さらに、DENTS(デンツ)の手袋はマスターカッターと言われる熟練の職人さんのみが切り出せる、独自のパターンによって、手にスーパーフィットすると言われています。所謂、DENTSでは、シークレットフィットと呼ばれている技術。

コレにより、手袋をはめたままで小銭が取り出せる。お札が数えられる。第2の皮膚と呼ばれる位のフィット感、と伝説の手袋。

DENTSの手袋に限らす、革手袋は、当然ながら伸びが発生しますので、ソレを考慮した上で 若干タイト目を購入して、自身の手に合わせて伸ばして自分仕様にカスタムする、というのがDENTS含め革手袋の楽しみであるのですが、実際購入したばかりなので まだ手に馴染んでは居ませんが、手持ちもレザー手袋と比較してもナルホド、フィット感は素晴らしい。

やはりDENTSのシークレットフィットの恩恵があるのでしょう。

さらにはライナー(内張り)も、無し・シルク・ラムズウール・カシミア と選べるのも魅力。

この度、私奴はカシミア製のライナーを購入したのですが、このカシミア一つにとっても、カシミアで有名なスコットランド製(ジョンストンズ謹製)とコダワリにぬかり無し。

デンツ(ペッカリー)カシミアライニング

上質なカシミアで、保湿保温性供に極上フワフワ。
さらに手袋をはめた際のカシミアのトロトロの肌触りは秀逸。

同じく、シルク・ラムズウールはイタリア製の上質素材を使用と、材料の産地選定含め、ほんとに良いモノを作ろうというメーカーの気概がビシビシ感じられて、値段以上の価値が感じられます。

やっぱり、良いものはイイ!!

ペッカリー革という超高級素材!

さて、今回はペッカリー革のカシミアライニング品を購入したのですが、ツウな方はペッカリー革のライナー無しを選ぶそうです。

ペッカリー革のドアップはコチラ↓↓

デンツ(ペッカリー)拡大

ペッカリー革自体が通気性にも優れ、手袋としてベストマッチな素材という事や、やはり手に一番フィットさせるとなると、一枚革のほうが より快感を得られるのだそうです。 (ライナー有りでも十分な快感ですがwww)

で、この規則的に並んだ3つの毛穴が特徴的なペッカリー革についてですが、前述のとおり通気性にも優れ、手袋としてベストマッチという事もさる事ながら、一番の驚きは 新品状態なのにスゴイ柔らかいという事。

コレ、一度実物をお手にとって頂ければ分かりますが、スーパーしなやかです。

イルビソンテの鞄の革も相当しなやかですが、ソレを大幅に上回るしなやかさ。
フェイクレザーをも彷彿とさせる柔らかさは もはや反則です。

指の曲げ伸ばしもストレスフリーです。ホント。
多分、革が柔らかいといった内容も含めて、まさに手袋にうってつけの最高級素材なのです。 DENTS、やるよDENTS。

さらに、このペッカリー革についてはワシントン条約にて規定されている程の稀少素材。
今はまだ購入可能ですが、何年後かには入手不可、といった状況もゼロではない、という事も、私奴の物欲を加速させた要因ではあるのですがwww

そんなDENTS(デンツ)にも難点が、、、

そんな素晴らしい面ばかりをご紹介したDENTSですが、ただ、唯一の難点であるのが指の長さでしょうか。

冒頭のとおり、DENTSはイギリス製ですので、当然イギリス人に合わせたパターンニングが行われているので、私奴にとっては、指の長さをドンピシャにすると、手のひら周りのフィット感が甘く、 手のひらのフィット感に重点をおくと、指が短い という事象が発生しました。

私奴においては、今後の革の伸びを期待して手のひら周りを優先してサイズを決定ましたが、指の長さはナカナカ伸ばせないとは売り場のお姉さんの弁。

突き詰めるとプレタポルテ(既製品)では限界で、よりよいフィット感を求めるならばオーダーメイドの世界へ、、、といった内容なのですが、とはいってもDENTS。

品質、フィット感含め、十二分に満足できる出来上がりですよ。
まぁ、指の長さ等についても、愛着をもって接していれば不可能はないハズだZ。

数年後に第2の皮膚となったDENTSをご紹介してしんぜませうww。
あぁ。でも改めて記事をかいていると、一枚革のフィット感も体感してみたい(爆)

うううううー。つまるところ、一枚革のDENTSも欲しくなるといった無限ループでした。 これも買っちゃおっかなーwwwww

【関連記事】

以前に本ブログにて DENTS(デンツ)社のペッカリーのカシミアライニング手袋について筆を執らせていただきましたが、この度(といっても本ブログ停滞時期にあたる2年前のストック記事ですが)更に新たなデンツ将軍を我が軍への誘致する事に成功しました。
ツイッターフォローボタン

【物欲解消備忘録ツイッターはコチラ!】
ブログ更新情報や、フライング気味な物欲解消案件を公開中です!(爆)
よろしければ是非フォローお願いします!

ツイッターフォローボタン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする