【片思い1年半】念願のみやがわスポーツでサコッシュを買った話。

 
ご質問や話してみたい事があれば、お気軽にフォロー&DMください!!
みやがわスポーツ18 メンズファッション

皆さんは好きな季節ってありますか。こんにちは、ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。

かくいう私も、いまでこそ春夏秋冬すべての季節が好きになったクチですが、かつては夏が嫌いだっんですよ。だって、脱いでも暑いし、汗かくしw

ただ、今や大好きとなった夏ですが、一つだけ実用面で不都合があるとすれば、

物理的なポケット数が少なくなる問題!

というのも、キャッシュレス化に伴い幾分持ち物が減ってきたとはいえ

  • カードケース
  • 携带
  • クルマのキー
  • サングラス

といった小物はまだまだ持ち歩きが必要だったりするじゃないですか。

もっといえば、上着のない夏は必然的にポケットが足らないし、ズボンの前後左右のポケットにパンパンに荷物を詰め込むのも不細工でしょ。

一方で、そんな問題のソリューションとして目下大流行中奴が【サコッシュ】ですが、正直これらのサコッシュも各社がゴリゴリにロゴを配置してアピールしてくるもんで、デザイン的にやや食傷気味なんですよね。

むしろ、キメキメのブランドアピールよりも『ちょっとダサい雰囲気の方が逆にイイんじゃないか』と思っていた時に、遂にその思考にバッコリハマるサコッシュに出会いました。

そう【みやがわスポーツ】のサコッシュです!

というワケで今回のエントリは、夏の定番サコッシュ選びにおけるダークホース【みやがわスポーツ】のサコッシュについて!!

巷に溢れるアウトドアブランドのロゴ入りサコッシュではなく、正に「ダサカッコイイ!』という言葉がぴったりハマる超クセモノアイテム!

ヒネリの効いたサコッシュを探してる方は是非チェックしてみてください!

【関連記事】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
ご質問や話してみたい事があれば、お気軽にフォロー&DMください!!

武蔵小山の老舗!みやがわスポーツ

みやがわスポーツ14

では早速『ひとヒネリ』が効いたサコッシュをご紹介したいと思いますが、その前に、まずは【みやがわスポーツ】とはなんぞや?という所から触れねばなりますまい。

というのも、今回紹介するサコッシュは ズバリ、東京は武蔵小山にお店を構える名店【みやがわスポーツ】さんのオリジナルアイテム。

みやがわスポーツ07

見て!この圧倒的ないぶし銀な店構え!!
決して現代的なスポーツショップという店構えではありませんが、この地で長く愛されている事が分かります。

また【みやがわスポーツ】さんは、いわば昔ながらの街の小売店。
それゆえネット販売はしておらず(一部、ヤフオク、メルカリ等でココンチのアイテムが転売されている事はありますが)、基本的にはお店での対面販売となります。

ちなみに、地方民としてはネット購入できない不便さを感じる所はあれど、実際にお店を訪問してみて分かった事があるとすれば、

ココンチのサコッシュは実際にお店に行くことも含めた、アクティビティー型のアイテムだからこその魅力も詰まっているんじゃないでしょうか。

職人気質なお父さんと、やさしいお母さん

さて、そんなみやがわスポーツ。このお店を切り盛りしているのは、お店の奥でミシンを踏む店主のお父さんと、レジを担当してくれるお母さんのおふたり。
というのも、実はこのサコッシュ、

店主であるお父さんがミシンを踏んで作る、ハンドメイドアイテムなんですよ。

みやがわスポーツ05

それもあって、サイズに個体差がアリアリ。
自分用と息子用に二つ買ったんですが、大きさが違うのも楽しいww

また、表のスリーブポケットの裏地で遊んでみたりと、お父さんの遊び心が光るのもポイント。

みやがわスポーツ10

私奴が購入した個体は迷彩柄。
お母さん曰く「迷彩柄は新作だよ!』との事。ちょっと嬉しいやんww

ちなみにこのサコッシュはお店に入ってすぐ左側に陳列されています。
で、その中から好きな配色の現物を選んで奥のお父さんに話しかけるスタイルなのですが、まぁお父さんは職人気質。

ちゃん貴;『すいませーん』
お父さん;『えぇ!?何?』

と、ぶっきらぼうなお返事だったので少々面食らいましたが(爆)、その後お父さんが『おーい』と呼ぶと、奥からお母さんが登場。支払い対応してもらいました。

お母さんは優しくて、上述した様に『コレ新作だね』とかお話をしてくれるし、コチラもずっと来たかった事を伝えると『わざわざありがとうね。お父さんが頑張って作ってるのよ』とか、随所にお父さんへのリスペクトを感じてちょっとホンワカ。

お父さんはその間も黙々とミシンを踏み続けていたんですが、最後はちょっとお話できました。
あの江戸っ子全開な職人気質っぷり、良かったです。

って、コレだけ見ると初めてお店に行く方はお父さんに話しかけるのに気後れしちゃうかもしれませんが、ホントにめっちゃイイ感じのご夫婦なので、そこは是非頑張ってくださいww

スタイリスト私物で脚光!

ちなみに、そんなTHE★街の個人商店ともいえる【みやがわスポーツ】ですが、実はココンチのサコッシュが一躍光を浴びるようになったのにはひとつのキッカケがありました。

それこそが【スタイリスト私物】とのコラボレーション。

【スタイリスト私物】の詳細についてはココでは割愛しますが、ザックリ言うと、スタイリストでもあり、ブランドディレクターでもある山本康一郎さんが手掛けるブランド(というか、別注アイテム)です。

元々、山本康一郎さんが愛用していたココンチのサコッシュを別注する格好で【スタイリスト私物】×【みやがわスポーツ】のコラボレーションが誕生したというワケです。

以降はその別注がキッカケとなって、本家【みやがわスポーツ】のサコッシュにも火が付き今に至るのですが、ドメジャーなアウトドアブランドのロゴがバチーン!と入ったサコッシュが苦手な私奴にとって、このゆるーい感じの【みやがわスポーツ】ロゴがめちゃくちゃツボ。

みやがわスポーツ12

何とも言えないフォントと、クラシックなお色味がいい感じでしょ!
ダサカッコよさ、更には知る人ぞ知る!という塩梅が素敵。
ちなみに、一つは白タグで、ちょっと特別感があって好きww

しかしココンチへの別注云々は置いておくにしても、最初にココンチのサコッシュに最初に目を付けて愛用していたスタイリストさんの慧眼っぷりは本当にすごい。

多分、私奴ならこのテのお店には入らないもんなぁ。

肝心のサコッシュって、どんなの?

みやがわスポーツ13

さて、ここまでのエピソードの時点で既に食指が動きがちなココンチのサコッシュですが、個体差はあるにせよ、一体どんな形をしているのか。ここからはその辺りを詳しく紹介していきたいと思います。

まずは全体像はコチラ。

みやがわスポーツ09

ファスナー付きのメインポケットと、その外側にスリーブポケットがある、というシンプルな作り

スリーブポケットの入り口はしっかりパイピングされていて、指し色っぽく色を変えた個体もあれば、同色でまとめられた個体があったりと様々。好みで選べるのもイイ。

みやがわスポーツ16

また、サコッシュゆえにマチこそありませんが、カードケース、サングラスケース、携帯は余裕で入るので、夏場のポケットとして非常に重宝します。

みやがわスポーツ11

メインポケットのファスナー上部には紐が縫い付けられていて、ココに首から下げる為のパラコードを通すという仕組み。

みやがわスポーツ01

バラコードにはコードストッパーが付いていて、長さ調整ができちゃうタイプです。

サコッシュ以外にポーチもある。

みやがわスポーツ02

また、サコッシュと併せてポーチも購入したのですがポーチはこんな感じです。
スリープポケットが省略されてメインポケットだけというシンプルな作り。サイズはコイツと、もうひとつ小さいサイズがあったかな。

みやがわスポーツ03

鮮やかなブルーがメチャクチャ素敵。
サコッシュは硬めな生地感であるのに対して、このポーチはナイロンのサラサラっとしたタイプ。

また、ポーチにもファスナー横のループは健在。

みやがわスポーツ17

ポーチにはパラコードは付属しないものの、市販のパラコードやストラップを付ければミニサコッシュにもなります。

みやがわスポーツ15

サイズ感的にも、イヤホン、カードケースコインケース、クルマのくらいなら余裕で入るので、サングラスを持ち歩かない場合はコレでもいいかも。

ちなみに私奴は会社で使うPC回りの充電器+ケーブル類のポーチとして使用していますが、会社でみやがわスポーツを使うのは非常にテンション上がりますww

気になるサコッシュ、お値段はいくら?

お金 2

そんなサコッシュ&ポーチですが、遠方の方の中には『お値段が気になる!』という方も居られると思います。 まぁ折角足を運んだものの、転売価格くらいバカ高い!!となるとやや複雑な心境になりますしね。

ただ、そこはご安心あれ。
私奴がお邪魔した’22年6月時点での価格はコチラ。

  • サコッシュ(Lサイズ);3500円
  • ポーチ(Mサイズ);1800円

某メジャーなアウトドアブランドだと、サコッシュ一つが1渋沢みたいなケースもあるもんで、そう考えるとココンチの手に取りやすい価格は非常に魅力的!!

ちなみに、私奴がお邪魔した時、お父さんはオールブラック(もちろん黒タグ)の【スタイリスト私物】っぽいポーチを作られていて

『ソレも欲しいです!』って言おうと思ったけれど、結局言えませんでしたww(猛爆)

夏場のポケットが少なくなる時期に!!

みやがわスポーツ20

こんな感じのサコッシュですが、武蔵小山のお店に行けるのであればお色も揃っているので、きっとスタイリングにハマる個体が見つかると思います。

ちなみに私奴は、ピンクのバギーズショーツに合せる為に、ブラウン×ピンクのサコッシュを選んだのですが、実際に合わせてみるとドンピシャ!!

みやがわスポーツ17

こういったイメージ通りにハマった時はうれしい!!
また、メインカラーがブラウン故に、軍パンに合うのもいい!!

同じく今回の関東トリップの戦利品であるナイジェルのズボンとの相性もバッチリ。
ピンクのパイピングも、アロハの色味に馴染んでくれてる!

また、ネイビー単色カラーも使い易い!

あと、画像こそありませんが、鮮やかブルーのポーチもシンプルに白T×ジーパンとかにハマりそうでしょ。

みやがわスポーツ04

あとはやっぱり(繰り返しになりますが)このタグの絶妙なダサカッコよさですね。

コロナ禍の影響で思うように関東トリップに行けず、気が付けば1年半という片思い期間を経て入手したこのサコッシュ。
巷も注目度からいえば出遅れた感こそありますが、今シーズンからゴリゴリと大活躍させたいと思います!!

あとがき

ちなみに、このサコッシュ。

今回のエントリにて偉そうに紹介してみたものの(爆)、実は私奴も某SNSにて仲良くしてもらっている友人から教えてもらったクチだったりします。(猛爆)

その友人はファッション感度バリバリの方なので、私奴のアンテナとは異なるチャンネルからの情報を教えてくれたりと、非常にありがたい存在です。

お洋服という共通の趣味からこういった交流が生まれるのも今の時代の面白い所ですね。
まだまだ関東にバリバリと往来できる様になるには時間がかかるかもしれませんが、近い将来再び関東に出向いて直接お礼を言いたいモノです。

【関連記事】

コメント