コレをケチると痛い目みる是!重要アイテム、ランニングシューズ!

ニューバランス1

10月ももう終盤。
そろそろ、巷で大流行しているあのスポーツのシーズンがやってまいります。
そうです、ランニング・マラソンの類ですね。

といいますのも、、実は私奴 昨年の10月くらいからジョギングデビューいたしまして、ジョガー歴が1年と相成りました。(パチパチパチ)

まぁ単純に始めたキッカケは、流行りに乗っかろうなんで安直な理由ではなくて、基礎代謝の低下+日々の不摂生によって洋服が窮屈になってきた事が起因しておるのですが、結果として昨今のランニングブームに乗りかかった格好となってしまいましたwww

ただ、私は声を大にして言いたいのですが、私奴がランニングする理由は洋服のサイズアップを予防し、洋服をカッコよく着用できるベース作りの為ですから痩せたら走りませんwwww(爆)
だってシンドイのイヤじゃない。人間だもの。(猛爆)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

今や空前のランニングブーム!

とかなんとかいいつつも、冒頭のとおり世はランニングブーム。
近頃周りが騒がしい、ハーフマラソンに出場して完走したとかされたとか、結婚するとかしないとか(Ex.大黒摩季 夏が来る)です。

ただ、前述のとおり私奴はそういった大会目的で走っているワケではなかったので、友人からのお誘いはお断りしておったのですが、今年の春先よりランニングを始めたパイセンに促される格好で遂に今年の11月のハーフマラソンにエントリー完了してしまいました。

いやいや、パイセンの誘いは断れないじゃない。社会人だもの(爆)

しかし、よくよく考えると これは恐らく一緒に走ろうといわれたものの、途中からはソロ活動となるお馴染みのアレですww
というワケで、目下 冒頭の身体つくりとハーフマラソン完走という2つワラーチにて文字通りバタバタと走っておりますww

とはいえ、元来スポーツマンではない私奴。
学生時代の運動歴といっても柔道、弓道という、最早靴すら履かないセレクトでしたww

もっというと、弓道部に至っては 最も文化部に近い運動部という、むしろ歴戦の吹奏楽部の方が体力つくりの為に走り込んでいるのではないかと思う程に まったくランとは無縁の学生生活でした(爆)

それ故、大会出場はともかく身体つくりが目的であるとしても、ランのラの字も知らない私奴を奮起させるには それなりのエサが必要だ!という事で、本ブログではお馴染の『カタチから入る』作戦を実行。

幾度となく繰り返された本作戦ですが、数多の功を奏している事を鑑みれば結局この作戦が私奴に効果的であることに疑いはありませんwww

という事で、今回も値段に関係なく気に行ったランニングウェアを揃えて外堀を埋めるという暴挙に出ましたww
今回はそんなランニングウェアーについてシェゲナベイベー。

ランニングウェアにおいて大切なこと

さて、相変わらず長い割に 実の無い前置きですが(爆)、最近のランニングウェアってホントに種類がたくさんあるんですね。

ランを始める女性も多いのか、スカートタイプやショーパンスタイルにサポートタイツという格好もよく見かけます。
普段のランの練習中も、先行する女性ランナー(明らかに走り慣れている)の残り香だけでご飯3杯はイケるくらいで、更には折り返し地点付近ですれ違う際に はにかんで会釈された日にゃ(←実話)そのまま近海に飛び込む程にボルテージが上がります。
サンキュー!ランニング!

閑話休題。

とはいえ、ランニングは靴さえあれば、もっというとメロス的な考えでいえば、今日から今からでも走り始める事は出来るワケで世の中のスポーツにて真っ先に初期衝動を超える事ができるスポーツの筆頭かと思います。

それ故ウェアに関して言えば、機能性は置いておくとしてもお手持ちの洋服をパパパっとセレクトすればそれなりにオシャレに走れるモンなんですよね。

ただ、これは本当に皆様に伝えたいのですが、、、
距離を走るとなるとやはりシューズって大切です!

というのも、ヘンな靴で走ると、足、ヤりますww ホントwww
かく云う私奴も、一番最初にランに出発した際はジム用のウェア+足元は靴箱にあったNBの574ってな格好でとりあえず実力確認の為に走ってみたんですが、ヒザと足裏をヤリましたww(猛爆)

足裏は、所謂『足底筋膜炎』というヤツですね。
一歩踏み出す事に、土踏まずのアーチ部分(私奴は外側)に鈍痛が走るアレです。
おかげて、初めてのラン当日から1ヶ月は治療に専念するというペーパーランナーっぷりを如何なく発揮するに至ったモノでした(猛爆)

まぁ、のっけから15キロという無謀な距離に挑んだせいでもあるんですが、翌日にはシューフィッターのいるスポーツショップで自分に合ったランニングシューズをフィッティングしてもらいましたwww
結論:ウェアよりも、シューズが大切

マイファーストランニングシューズはコイツ!

さて、上記で文字とおり痛い目にあった私奴ですが(爆)、二度と同じ轍は踏まない是!とすぐさま購入したシューズがコチラ。

ニューバランス1

NBの不手際はNBで挽回する!と意味ありげな理由をつけて購入した愛しのファーストランニングシューズNB1040。
某長時間チャリティー番組のランナーもこのシューズを履いたとか履いてないとか、結婚したとかしないとか

ニューバランス2

NB1040は、このミッドソールのおかげでフワフワとしたクッション性が良い感じ。

ニューバランス3

このソール裏の溝が正しい体重移動をサポートするとかしないとか、結婚したとかしないとか←

まぁ国産メーカを差し置いてNBのセレクトに至った経緯は、単純に舶来品が好きな性分が如何なく発揮されただけですww
ホントはNBでも1700シリーズとかが候補だったんですが、向かったスポーツ店には取扱いがなく、むしろファッション関連ショップの方が取扱いがあるというネジレ現象の為、一時見送り。

まぁ正直1700は高いってのもありましたが、せっかくフィッティングしてもらったので、ショップにおいてあったnew balanceの中でも好みのモデルとカラー 且つ、おススメサイズを購入。 (本当に1600や1700シリーズがランに適しているのかも不明ですがww)

そしてシューズを持ち帰った後 こうなりゃウェアも!
とポチリポチリとPCに張り付くワケですが、それは次の機会にでも。
(繰り返しますが、買うだけ買ってもこの先1ヶ月は走れませんでしたwww)

ただ、そういっても今回ご紹介したNB1040が、私奴のファーストランニングシューズですもんで、他の製品との比較といっても比較のしようがありませんww

じゃぁ何で筆を執ったんだ!とお叱りをうけるかもしれませんが、まぁ忘備録という側面としてご理解いただければ。
今後はこのNB1040をベンチマークとして他のシューズのレビューができればと思っております。 乞うご期待!(なんつって) ※ただ、そろそろ走行距離が500kmを超えたという事で、ネクストランニングシューズを検討中。 やはり1700シリーズに行くべきか。。。

憧れの1700シリーズ。
ランニングシューズでありながら、ランナー以外の愛用者が多いのがNBなのだwww

ただ、1700シリーズのリリースは’99年ですか。 15年以上前となると、やはり実用性だけ見るなら近年リリースモデルの方が一日の長がある様に思えるな、、、

あとがき

まぁジョガーだのラン練習だのエラそうに言ってますが、毎日走ってるワケでもなく、専ら休日の昼間+気分がノった平日の深夜にチョロりと走る程度の所謂ホリデーランナー。

腹回りについた修行の成果を撃退するには遠く及ばず、走って消費した分だけお腹が空くので その分食べちゃう、というサイクル故に体重減少の気配は一行にありません(猛爆)

まぁ走らなければ その消費カロリー分は肥えていた事は明確ですから、長い目で継続しようと思います。

あとがき②

これは余談ですが、私奴の自宅近郊にランナー御用達のエリアがありまして、例に漏れず私奴もそこをホームコース(前述した女性ランナーとのハニカミすれ違いポイント)として走っておったのですが、ご存知7月21日のポケモンGOの国内配信に伴い、’16年9月末現在においては、絶賛ポケモントレーナーの集会場と化しております。

もっというと、当該エリアは臨海公園的な地理という事もあり、深夜となれば県下のカップルは 一度は夜な夜な愛を語った事があるといわれる程の県下有数のナイトデートスポット。

それ故、週末深夜という世のカップルが日程的にも盛り上がざるを得ない時間帯に 愛を語るおアツいカップルを観察しながらのランニングという非常に下世話な楽しみを見出していた私奴ですが、先のポケモントレーナーの影響にてカップルが激減し少々困惑気味。
県下の生態系が崩れつつあります。

そんな私奴も新たな楽しみを見出そうと、ツインビーの様な縦スクロールゲームよろしく、数多のポケモントレーナーを回避しつつ いかにハイスコア(最速タイム)を記録できるかという遊びも考案しましたが、如何せん平和な我が地方都市。

汗だくランナーのオッサンとポケモントレーナーの接触事故が夕方の地元ニュースで放送される可能性も時間の問題という事で、そろそろあのホームコースも潮時かもしれません。

週末深夜のアベック観察コース(下世話)はポケモンブームが落ち着いた頃に現役復帰させるとして、他コース開拓の為に日々グーグルマップにてコース設計を練る日々ですwww

新規コースを検討するとしても、一体あのエリア近郊にいたカップルはどこに逃げたのかwww←ソコ(猛爆)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする