ぶっさん着用!憧れのフルデコスタジャンはやっぱり超名作!!

スポーツウェア

こんにちは。ちゃん貴(@butsuyokukaisho)です。
早速ですが、皆さんには『当時憧れてめちゃくちゃ欲しかったけど、結局買えずに今を迎えている洋服』ってありますか。

実は私奴にはそんなアイテムが二つあります。

一つ目は、映画『アヒルと鴨のコインロッカー』で”カワサキ”が着ていたベージュのタブルライダース。コチラ。

裾とか切りっぱなしのコイツ。
非常にロッキンで、カットソーの上にガバっと羽織るだけでサマになるのが非常に格好いい。

当時、この革ジャンが欲しくて必死にブランドを調べてみたものの、悲しいかな衣装として作った一点モノだったとの事で諦めた案件です。

そして(勘の良い方であればお分かりかと思いますが)、そんな2つある内のもう1つのアイテムこそが今回のエントリの主役! そう、

我々世代では知らぬはモグリと評される(爆)伝説のドラマ、『木更津キャッツアイ』にて岡田准一君演じる【ぶっさん】が着用していたスタジャン!!

そして、何故今この話をするのかというと、

実は今回、約19年に渡って憧れ続けた念願のスタジャンの誘致に大成功しました!!

というわけで、今回はそんな伝説のスタジャンについて熱く紹介してみたいと思います!!

ってか、当時あのスタジャンに憧れたヘッズは私奴だけでは無いだろ!!!

【関連記事】

スポンサーリンク

全身全霊目指してくウェー!!

バックドロップ ヒューイット スタジャン 14

遂に19年に渡る片思いを実らせ、我が物欲艦隊へ異例の中佐待遇で誘致が決まった伝説のスタジャン。

コイツに秘められた想いやエピソードは後述するとしても、まずは皆さんとコイツのイメージを共有する為に、少々勿体ぶりながら(爆)全体イメージをご紹介したいと思います。

バックドロップ ヒューイット スタジャン 04

首周りはリブ編みのショールカラータイプ。
ネイビー×イエロー×ホワイトという超ご機嫌な配色がステキ!!

バックドロップ ヒューイット スタジャン 15

ボディはガッシリとしたウールメルトンで、胸元にはリブと同じ配色のレタードワッペンが鎮座!
ブリブリのパイル生地!イイね!!

バックドロップ ヒューイット スタジャン 16

また、お袖はスタジャンの代名詞とも言えるピグメントレザー!
巷に溢れるセットインスリーブではなく、ラグランスリーブなのがポイントです。

ちなみに、お袖の色味が【ホワイト】でも【イエロー】でもなく、【ベージュ】というのが絶妙!!
ちなみに肩口にもワッペンがドカン!!オールスター!!

そして、本スタジャンのメインディッシュとも言える背面デザインがコチラ!

バックドロップ ヒューイット スタジャン 12

この【鳥人間が野球をする】という超ファニーなデザインがバリバリ格好良くないですか!?
ハードすぎず、可愛すぎないバランスでありながら、

しっかりアメカジ感が残っている絶妙な塩梅はサスガ!!

むしろ、スタジャンの背面デザインって大味な印象が強いけれど、コイツに関しては細かい刺繍&グラフィック的な要素も相まってめちゃくちゃキマってる。

バックドロップ ヒューイット スタジャン 02

そして、背面の刺繍は【全てチェーンステッチ】という、よもや全男子垂涎のオバケ仕様である事もココに報告させていただきますww

ちなみに、一見するとボディに直接刺繍されている様に見えるこの刺繍ですが、、、

バックドロップ ヒューイット スタジャン 08

実はコイツも後付けの超特大ワッペン】だった事が19年越しに判明しましたwww

ってか、背面デザインの秀逸っぷりもさることながら、ソレよりもこんな巨大なワッペンがある事がビックリだわw

こんな感じで、本当はこれ以外にもご紹介したいディテールはまだまだ沢山あるのですが、これ以上クローズアップし続けると逆に終わり所がわからなくなる可能性があるので(爆)、一旦ここら辺で全体の雰囲気も御覧いただきましょう!コレ!!

バックドロップ ヒューイット スタジャン 018

もはや『木更津キャッツアイ世代』であれば、街中でこのスタジャンを見かけた日には2度見、3度見は当たり前、場合によっては暫く後を追っちゃうレベルのグッドデザイン賞案件でしょ!?

個人的には、近年の趣味嗜好としてスーパー盛り上がっている【超アメカジな気分】にもビタハマりするド直球アイテム過ぎて、、、

昨年革ジャンを誘致したばっかりなのに、今年の秋冬は忙しくなりそうだぞ!!

渋谷の名店バックドロップ×アメリカの老舗ヒューイット

バックドロップ ヒューイット スタジャン 06

さて、そんな絶妙なバランスで【カッコ良さ】と【アメカジ感】を両立させているコイツ。
一体どこの誰がこんな秀逸プロダクトを手がけているのか、気になる方も多いかと思います。
ただ、コレに関しては企画元を聞けば超納得でして、

なんと このスタジャンは、アメカジの名店【バックドロップ】が、コレまたスタジャン作りに定評のあるアメリカの老舗【HEWITT /ヒューイット】に別注をかけたエクスクルーシブアイテムなのです!!

バックドロップ ヒューイット スタジャン 13

どうりで胸元のワッペンは”B”だし、背面には大きく”Droppers ”の刺繍なのね。

ただ、このスタジャンもアメカジを扱うショップが、同じくスタジャンを制作するメーカーにソレっぽく別注をした、、、という単純なモノではないんです。

というのも、別注/企画元のバックドロップ自体が、40年以上も昔からアメリカのスポーツウェアを扱っていたり、更に過去には学生チームのスタジャンのカスタムオーダーを受けていた歴史があったりと、スタジャンに関するバックグラウンドが段違いなんですよね。

バックドロップ ヒューイット スタジャン 11

ソレもあって、ドラマ【木更津キャッツアイ】の構成要素でもある”野球”のイメージにもバチバチにハマるし、なおかつ”B”のレタードが 主人公である”ぶっさん”のイニシャルと合致する、というウルトラCまで実現させちゃうあんちくしょうだったりするのだ!!

ってか、コレに関しては”ぶっさん”の様に ”B”から始まる あだ名がある人が羨まし過ぎるだろ!!

あ、でも考えてみたら ”物欲解消備忘録”も”B”から始まr(猛爆)

ちなみに、バックドロップは2020年の12月25日に惜しまれながらも43年に渡る店舗営業が終了し、以降はオンラインショップのみが継続する形態となっています。コチラ。
※ちなみに、このスタジャンも完全受注生産ながら現在も販売されていますよ!!
渋谷アメカジショップ THE BACKDROP
東京・渋谷アメカジショップ 「BACKDROP」の公式通販サイト。アメリカ製のウェアーを中心に幅広いアイテムを展開しております。

キャラクターを象徴するアイテムって素敵やん!

こんな感じで、このスタジャンが如何に秀逸なデザインでありつつ、且つ ショップの歴史や変遷を秘めたプロダクトであるかご理解いただけたかと思います。

ただ、このスタジャンに関しては、見た目のカッコ良さに惹かれた事に間違いこそありませんが、それでも19年という年月を経ても変わらず惹かれ続けていた事には、また別の理由がありました。

というのも、今回それを自己分析してみるに、一つのソレっぽい答えに辿り着いたのですが、、、 

どうやら私奴は、ひとつの洋服をトレードマークと呼べる程に愛用できちゃう偏愛っぷりに【ロマン】や【憧れ】を感じてしまうクチなのです!!

というのも、本ドラマ(+映画)を御覧になった事がある方はご存知かと思いますが、このスタジャンはある意味、主人公の象徴的なアイテムとして使われているんですよね。
それこそトレードマークと呼んでも過言では無いくらいに。

まだ御覧になっていない方の為にネタバレは避けますが、まぁこのスタジャンは1話目から最終回まで、要所要所でバリバリに登場しますww
そして、主人公のぶっさんは このスタジャンをまるで相棒かと言わんばかりに いつでもどこでも着用しているんですが、そんな様子を見ているうちに

『自分もいつか相棒と呼べる洋服に出会ってみたいなぁ、、、』という【羨ましさ】を含んだ【憧れ】を感じていたのかもしれません ←乙女チック1000%(爆)

そう考えると、冒頭で触れた『アヒルと鴨のコインロッカー』の革ジャンにも同じような【憧れ】を抱いたのでしょう。

しかし、【キャラ作りの一環として、トレードマークとなり得る洋服を着させる】というのは、ドラマや映画における演出の常套手段にも関わらず、それでも尚 ドラマに影響されて洋服が欲しくなっちゃう なんて、

我ながらどれだけミーハーなんだよwww(猛爆)

アメカジ大爆発!ゴリゴリのスタジャン活用コーデ!

バックドロップ ヒューイット スタジャン 01

とはいえ、例えミーハーと呼ばれようが、懐古主義の時代遅れと揶揄されようとも、自分が本当に惚れたアイテムは着てテンションが上がるのは間違いありません。

というわけで、今回もそんなステキなスタジャンを使って、全米のちゃん貴(誰!?)が沸きに沸いたコーディネートサンプルを紹介したいと思います!

これぞ王道!バッキバキなアメカジコーデ!!

まず一発目のコーディネートサンプルがコチラ。
コレに関してはある意味 アメカジにおける正装と言っても良いのではないでしょうか。

バックドロップ ヒューイット スタジャン 23

よもや、ぶっさんにスーパー影響を受けた2000年代初頭のストリートスタイル!
ちなみに、着用しているアイテムは(スニーカーを除いて)まさに私奴が高校生当時に愛用していたリアルタイムのヤツww 物持ちいいでしょwww(爆)

当時はまだこの手のストリートスタイルが盛り上がっていた時期だったので、ぶっさんの スタジャン×スウェットパンツ×スニーカーというド直球ストリートスタイルには漏れなく憧れてましたww

また、同じ様なストリートスタイルでも、この冬に絶対着たいのがこの格好!

イマっぽいサイズ感のキャンバーのスウェットに、ナイジェルケーボンのオーバーオール。
そして必殺のニューバランス990V2という、全米を飛び越えて地球上の全ちゃん貴(だから誰!?)が沸き散らかすコーディネートサンプルですww(爆)

VERY APE

ちなみに、このスウェットは90年代当時のAPE(当時イギリスで展開していたVERY APE)という、懐古主義も忘れないアプローチは健在!! 
というのも、手前味噌ながらこのプリントは結構イケてると思っていて、正直 額装したいくらい好きなんだよねww

ちなみに、スウェットの代わりにフーディーを挟んでもいいし、秋口ならばTシャツの上に羽織るのもいいかも。

なんてったって、スタジャンはアメカジを代表するアウターだし、そもそも単体でメチャクチャ格好いいのでジーパンにさらっと羽織るだけでキマってくれるのは非常にありがたい是!!

スタジャンといえばアイビーコーデもやりたい!!

あと、スタジャンでコーディネートを考えるとなれば、やはりこの組み合わせは外せませんww

タイドアップにチノパン、そしてキャップでハズす往年のアイビーコーデ!!
ゴールド×ネイビーのレジメンタイがスタジャンの色味に合ってていい仕事するんだよなぁw

同じ様なコーデは紺ブレでもした事があるけれど、アウターがスタジャンに変わるだけで結構雰囲気も変わるのが面白い是!!

生憎、この服装ができる頃には野球はオフシーズンなので、この格好でどこ行くの?という疑問は残るんですけどw(爆)

あとがき

上述した通り、私奴のミーハーっぷりは最早隠しようのないレベルに到達している感がありますが(爆)、それでも一つだけ弁明をさせて欲しい事があります。

というのも、今回のスタジャンの様に【ドラマから人気に火がついたアイテム】というのは多々あれど、平成の大ヒットドラマ『HERO』でキムタクが着用していた【APEのレザーダウンジャケット】にはイマイチ憧れる事はなかった事を此処に書き残しておきますww

つまり、何が言いたかったかというと、『いくらドラマでフューチャーされてようとも、決して盲目的に影響されるわけではなくて、自分自身のフィルターに引っかかったモノにだけ反応している』という言い訳はなんとか成立するんじゃないか と思っていますww

しかし、上述の通り相棒となる様なアイテムに憧れているクセに、

毎年色々なプロダクトに浮気しちゃう私奴の悪癖には、改めて壮大な自己矛盾を感じたけどなww(猛爆)

あとがき2

ちなみに、細かい刺繍の超特大ワッペン含め、色々と計算されつくしたディテールが光るコイツですが、、、

バックドロップ ヒューイット スタジャン 05

背面のワッペンを縫うに伴い、ライナーのキルティングのヨレはおろか、タグの敷き込みすらお構いなしにミシンを走らせるあたり、

細かい所は気にしない【アメリカの残り香】にちょっとニヤッとしてしまった是www

【関連記事】

コメント