ついに入手!新型ZOZOSUITをインプレッション!

ZOZOSUIT4

気が付けはゾゾスーツの予約が完了してから半年が経とうとしています。

元々は 早ければ11月に発送予定との触れ込みもあって、ミーハーっぷりが三軒隣にも知れ渡る勢いでポチった(爆)のに、フタを開ければ全く音沙汰のないゾゾスーツ。

このゾゾタウンの塩対応に心当たりがあるとすれば、ゾゾスーツを注文した日に勢い余って妄想全開のエントリを書いたものの、『ゾゾスーツ』の表記を『ZOZOSUITS』とまさかの複数形にしてしまった事。(猛爆)

それにより、まさかのペナルティが課せられているのではあるまいか、、、とイマイチ的外れな後悔と猛省を繰り返し(爆)、なんなら謝罪エントリを書いてみようか、なんて考えていた矢先(嘘)に家のポストに郵便が届きました。

”事実は小説よりも奇なり”とはよく言ったモノですが、何だ何だと意気揚々と玄関まで郵便を取りに行くと、なんともタイミングよく到着しました!ゾゾスーツ!
ついに、ペナルティが解除されたのか!(猛爆)

ZOZOSUIT1
ZOZOの荷物は黒い箱という認識だったけど、ゾゾスーツは良くも悪くもなんとも主張が強いデザイン。ゾゾスーツを注文したのがモロバレな梱包形態だなwww

と言うワケで、今回はそんな首を長くして待っていた、ゾゾスーツのレビューをお届け!
待ち焦がれた分、速やかにご紹介していきたいと思います!

【関連記事】

まだまだ洋服好きと公言出来るほどに洋服を来た事も作った事もない私奴ですが、このZOZOSUITSが今後のアパレル業界にどういった変革をもたらして行きそうなのか、楽しみ半分で妄想してみようとおもいます。
今回も過去のエントリに紐付いたシリーズネタ!(爆) というのも、先月のギャッベシリーズの前に筆を取った、ZOZOスーツを用いて購入した洋服が、この度無事に到着となりました! 
今回はZOZOのお手並み拝見!という少々挑発的な意図(猛爆)もありまして、全てZOZOが推奨するサイズでオーダーをしてみました。 というわけで、その結果を着用画像にて比較してみたいと思います!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

取り急ぎ開封してみたよ!

と言うワケで、早速届いたZOZOSUITを開梱してみる是!と勇んでみたものの、やはりエンターテインメント感を演出する為には『開梱作業を臨場感あふれる中継でお届けするべきだろう!』と、ここに来て謎のブロガーイズムを発揮!(猛爆)
皆様、少々お付き合いくださいませwww

ZOZOSUIT1
2度目の登場。ついに半年以上待たされたコイツを開梱する是!

ZOZOSUIT2
パックTシャツを開けるような感じで、バリっと上部を剥がす是。
よもや、この時点で写真撮影が面倒臭くなってきた是!(爆)

ZOZOSUIT8
袋の中身はコレだ是!
マジックチャック付きのビニール袋にZOZOSUITが入っている是。
あとは型崩れ防止の台紙?とお手紙も同梱されていた是。

ZOZOSUIT7
お手紙の内容がコレだ是!
半年も待った是!なんて言いたいところだけど、よく考えればタダで貰った手前、あまり強くは言えない是www スタートトゥデイさん、ありがとう!

で、いざ本命のZOZOSUITをビニールから開梱したのがこちら。

ZOZOSUIT6
上下のゾゾスーツのセットアップと、厚紙製のスマホスタンド。


スマホスタンドは折り曲げて、こんな感じで使用するっぽい。
ここにスマホを乗せて、撮影をするみたい。(後述参照)

そして、肝心のZOZOSUITの拡大写真がこちら。

ZOZOSUIT4
全面にプリントされたドット柄。
良く見るとドットの中にも小さいドットパターンが。
多分、小さいドットパターン含めて、座標や角度を算出しているんだろうと思います。
知らんけどwww

ZOZOSUIT10
伸縮性も十分な、薄手のスポーツインナーのような生地。

以上が開梱してみた結果ですが、折角なので早速着用してサイズ測定を実施してみました!

乗り越えるサイズ測定の壁。

というワケで、早速測定してみようと服を脱ぎ捨てたものの、体型測定には測定用のアプリが必要(当然ですがww)ということで、ZOZOTOWNのアプリをパンイチ状態でDL。なかなかシュールな光景でした。(爆)

ZOZOSUIT15
ZOZOTOWNのアプリ
皆さんは服を脱ぐ前にDLする事をおススメします(爆)

ZOZOSUIT13
アプリを開いて測定ボタンを押すと、結構親切に動画付きで測定方法の開設が!
着用方法の注意点なんかも、動画で解説があります。結構親切だな。

そんなゾゾスーツ、着心地でいえば結構タイトめな作りです。


腕先はサムホール付きの仕様。
足元はトレンカの様なヒール部分が空いている仕様。

あ、タイツはガニ股になってグイグイと履く必要があるヤツです。
股下は入念にフィットさせないと、股下が余計に短く計測されちゃう是!(必死)

ZOZOSUIT22
着用してみると、思った以上に草間彌生っぷりが半端ないww
家の壁をドット柄にすれば、迷彩になって気づかれないかもしれない。(←何の為にw)

実際に測定してみたぜ!

そんなこんなで着用した草間彌生モデルゾゾスーツでのサイズ測定を実施してみました。

上述の通り、基本的には音声案内があるので、初見でも混乱する事はありませんが、精度良く採寸する為に12回に渡って写真撮影をするとの事。

ZOZOSUIT5
初めて測定する場合、着替えが完了してから全部測定完了するのには5分弱くらは必要でしょうか。毎日測定するのは面倒だけれど、月イチ位とかならナントカなるかww

そんなこんなで無事に測定が終わると、こんな感じで測定結果が出ます。

ZOZOSUIT21
これぞ、私奴のヌード寸法!
悲しい程に股下が短い!(泣!)
そして全体的にマッシブだな!(猛泣!)

ただ、このデータ。採寸したのはいいものの、コレがどのように活用されるのかが気になるところ。 というわけで、早速 採寸データを元にジャストサイズの洋服が買える!とウワサの『ZOZO』ブランドの洋服をチェックしてみました。

プライベートブランド、ZOZOとの連携は?

ZOZOSUIT14

『ZOZO』といえば、ZOZOSUITのプレスリリース同時に発表された、スタートトゥデイ社のプライベートブランド。 ZOZOSUITの採寸データを元に、ジャストサイズの洋服が買えるという触れ込みでお馴染みですね。

ベーシックアイテムを展開する、、、という前情報の通り、現在購入できる洋服は【Tシャツ】と【ジーパン】の2アイテムのみ。 ただ、Tシャツ¥1,200/着、ジーパン¥3,800/着の併せて¥5,000と言う小馴れた価格帯なのは結構嬉しい。

元来ミーハーっ気の強い私奴ですので(爆)、ZOZOが提案するジャストサイズとはどんなサイズ感なのか?という疑問点を解消する為にも、モノは試しにオーダーしてみました。 そのオーダー画面がコチラ。

Tシャツセレクト編

一概にジャストサイズと謳っても、好みのサイズ感は十人十色。
一体誰基準でジャストサイズを判断するんだろうか?というのがゾゾスーツにおける疑問でしたが、案外自分で好みのサイズ感にカスタムする事も可能でした。
こんな感じ↓↓

ZOZOSUIT16

とりあえずZOZOのおススメするサイズが基準値として提示されるものの、そこから胸囲と肩幅、着丈は数センチ刻みで微調整できるっぽい。ナルホド。

取りあえず最初はZOZOのお手並み拝見、、、という事で、ZOZOが最適値と謳うサイズで注文してみました。

お色に関しては無難に白色を選んでみましたが、Tシャツはお色よりも生地感が気になる所。 かのT1011のようにガシガシっとした肌触りなのか、スーピマコットンのようなスルスルと肌触りのよい生地感なのか、もっというと厚みは何オンス相当の生地なのか、、、等々この辺は現品が到着次第レビューしてみたいと思います。

ジーパンセレクト編

ジーパンといえば、本ブログではお馴染のリゾルトに傾倒している私奴ですが、モノは試しとジーパンもオーダーしてみることに。穿く機会が有るのかは微妙ですがwww

ZOZOSUIT17
例の如く、ジーパンもウエストとヒップ、股下(というか総丈)が選べるみたい。
とりあえずジーパンもZOZOが推奨するジャストサイズで注文を!

ZOZOSUIT20
お色は【ワンウォッシュ】【ダークインディゴ】【ライトインディゴ】とある中で、今回は【ダークインディゴ】を選択。

正直いえば、ワンウォッシュからどういった色落ちをするのか、、、というレビューがしてみたかったんですが、詳細を見ていると どうも気になる記載があるんですよね。
コイツ↓↓

ZOZOSUIT22
なんと、ハチノスの位置も採寸された寸法に合わせて入っているらしい!
これは地味に嬉しいじゃないか!

というのも、私奴は本来加工ジーンズは好んで買ったりはしません。
その理由としては、ジーパンに施されたアタリやダメージの位置が、自身の膝やモモの位置と合っていない、という短足ゆえの背反があったから(猛爆)

ただ、上記の様な謳い文句を見ちゃうと過去の憎しみも手伝って(爆)、 ZOZOジーンズの加工具合を確かめてみたい!と、早速 鼻息が荒くなりつつありますwww

この辺の詳細も、Tシャツレビューと合わせて現物到着後にレビューしてみようと思います!乞う!ご期待!

【関連記事】

今回も過去のエントリに紐付いたシリーズネタ!(爆) というのも、先月のギャッベシリーズの前に筆を取った、ZOZOスーツを用いて購入した洋服が、この度無事に到着となりました! 
今回はZOZOのお手並み拝見!という少々挑発的な意図(猛爆)もありまして、全てZOZOが推奨するサイズでオーダーをしてみました。 というわけで、その結果を着用画像にて比較してみたいと思います!
本ブログにおけるジーパンといえば、ご存知RESOLUTE(リゾルト)を贔屓にしている私奴ですが、振り返れば『ジーパンの色落ち企画』と銘打ってRESOLUTE 710の色落ちについてレビューしたのが今年(’17年)の2月ですから、早くも10ヶ月が経過しようとしております。(爆)

ホントは近未来感溢れる旧タイプが欲しかった。

ZOZOSUIT15

そんな、ゾゾスーツの到着以降、キャッキャ、ウフフと開梱〜採寸までミーハー全開で駆け抜けた私奴ですが(猛爆)、正直な本音をいえば今回到着した新タイプのゾゾスーツよりも、旧タイプのセンサ内臓タイプが欲しかった!

というのも、ゾゾスーツのコンセプトにワクワクした事は事実ですが、そのワクワクの内訳を客観的に考察してみると、あの伸縮センサを内臓した近未来感に対する思いが、ワクワクの大半以上を占めていたことは言うまでもありません。

そういう意味では、実際はスゴイ技術なのだとは思いますが、いまの草間弥生モデル(爆)のゾゾスーツには、昨年11月のプレス発表時のようなワクワク感があまりないというのが本音です。(タダで貰っておきながら、意見だけは一人前に言うタイプwww)

とはいえ、ゾゾスーツによって集められたデータの汎用性は変わりませんから、日本中から集めたデータを用いて、ZOZOのコンテンツが今後どのように発展していくのか。
コレには期待したいと思います。

【関連記事】

まだまだ洋服好きと公言出来るほどに洋服を来た事も作った事もない私奴ですが、このZOZOSUITSが今後のアパレル業界にどういった変革をもたらして行きそうなのか、楽しみ半分で妄想してみようとおもいます。

あとがき①

そういえば、開梱して気がついたけど、あのドライバッグみたいなバッグはどこいったの?


実は地味にこの袋が欲しかったんですが、ZOZOSUITがセンサ式からマーカー式に変更となった際に、合わせてコストカットされたのでしょうか。
ジム用途に転用しようと思っていたので残念(爆)

あとがき②

ZOZOSUIT9

今回到着したゾゾスーツを実際に着用してみると、以外と通気性を保ちつつも温かい事に気が付きますwww

変な話、冬場はインナーとしても着用できそうなくらいよく出来ています。
洗濯だってできちゃう!という衛生面での不安も解消されていますし。

そうなると、今年のマラソンシーズンにはインナータイツの代わりに短パンの下からゾゾスーツを覗かせたランナーや、なんなら上下ゾゾスーツオンリーの草間弥生スタイルのランナーが増殖しちゃう予感がビンビンしますwww(爆)

もっというと『マラソンの完走前後でこんなに体型が変わりました!』なんて投稿が、ツイッターやインスタで飛び交うであろう事すら手に取るように分かる是!(猛爆)

で、それが流行りだすと、新型ゾゾスーツでキャッキャと楽しむミーハー達の自尊心を刈り取るかの如く、旧タイプのゾゾスーツでマラソンに参戦する猛者が現れて注目をさらう所まで見えた。(超猛爆)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする