アメリカ雑貨の代表格こそラジオフライヤーだ!

さてさて、今年も残すところあと2W 。

世の諸兄諸姉方もやり残した事は御座いませんでしょうか?
小職に関しましてもやり残した事が多々ございます。

といいますのも、今年 小職の物欲をチクチクと刺激するモノの購入が踏み切れておりません。
というわけで、今回は私奴の物欲解消倉庫における在庫管理(所謂欲しいものリストwww)も兼ねてご紹介をば!

早速シェゲナベイベー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ラジオフライヤー抜きに、アメリカ雑貨は語れない!

さてさて、前述した私奴の物欲在庫はご存知、ラジオフライヤー。
アメリカンガレージとか、それこそ所ジョージさんの世田谷ベースとかがお好きな方はピンとくると思います。

コイツ

ま、何がいいって色がいいですよね。 まず赤い色がスーパーアメリカン。デーハーでいいじゃない。

デザインだってベーシックでいい。アメリカっぽいもんね。
間違ってもフランス製とは思わない(良い意味での)単純な作りはサスガ←褒めてます。
本国では子供を乗せて引っ張って遊ぶ目的の定番ギフトとして確立されている様で、ナルホド楽しそうです。

そもそも 基本的に日本の狭小な住宅事情において、キャリアワゴンと呼ばれるラジオフライヤーはまず不要ですが、そんな不要なモノだから 逆に欲しくなる的な。
ココが私奴のツボをツンツンしてくるポイントでしょうか。

豊富なカスタムパーツでオリジナルなラジフラを!

ちなみに、コイツ、カスタム可能なんですよねww
カート用のタイヤ履かして見たり、ナンバープレート付けて見たり。

それこそ、単車のエンジン搭載した自走式のラジオフライヤーなんてのもあります。 (ググッたらサスペンションなんかもあって、ターゲット層が大人www  リアルマリオカートwwww)

プラスチック製で 最初っから子供用のシートやらが成型されてるタイプもありますが、私奴はトレイ感丸出しのプレーンな金属タイプのヤツがいいです。

と、言いますのも私奴、何をかくそう細々とライブ活動を行うアマチュアバンドマンww
こんなの見てしまったら、今 搬入搬出に使ってる荷台なんで使えないwww (業務用の青い手押しの荷台ww)

たぶんサイズ的にも、愛器のTHE TWIN(アンプ)が搭載可能と思うのです。 コレを購入した暁にはスタジオに行くにも、ライブ会場にアンプ搬入する時も引っ張っていきます!

アメリカンなキャリアに、アメリカンなアンプを乗せ、アメリカンなグレッチで、アメリカンなロックンロールをする。
私奴の脳内イメージww↓↓

ラジオフライヤーアンプ載せ

そして休日は、アンプの代わりにチビを乗せ、芝生の公園をhahahahaha!と笑いながら走り周り、チェリーコークとビックマックを食べるんだ。 ああ、いいなぁ。ラジオフライヤー。欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする