2年連続2回目!アンデルセンアンデルセンを戦略的に安く買うのだ!

アンデルセンアンデルセン3−6

季節もすっかり秋めいてまいりまして、ボチボチと厚手のニットの出番だな、、、と意気込んでニットを引っ張り出してはやっぱり暑いな、、、なんて茶番をココ最近は繰り返しています。ちゃん貴です。

さてさて、そんな冬場の風物詩とも言えるニットの類ですが、本ブログにおいてニットと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、昨年 命綱もなしに清水の舞台から飛び降りたアンデルセンアンデルセンですね。
昨年の冬はスキあらば着用するんだと、正に八面六臂の活躍っぷりを見せてくれたアンデルセンアンデルセンでしたが、あの衝動買いから早くもから丸一年が経とうとしております。

振り返ると、昨年は 通常のショップでは基本的にアンデルセンアンデルセンはセール対象外にも関わらず、Amazonのプライム会員限定のセールという名目にて20%OFF!という、小売店に容赦なく牙を剥くAmazonの非道っぷりに心揺さぶられて購入と相成ったわけですが、よもや今年も同じくプライム会員向けの秋のファッションセールが開催www

そして今年も昨年と同様に我々を罠にハメるべく、アンデルセンアンデルセンもセール対象にwwww。 まさかの定例の恒例行事だったのかwww やるなAmazon。。。

とはいえ、コレも安い買い物ではありません故、諸兄諸姉諸君は事前のリサーチは必ずするべきだと思います! そして、本音を言わせて貰えるならば、拙いながらもレビューブログを更新している身としては、本ブログのエントリにてアンデルセンアンデルセンを欲する諸兄諸姉諸君の琴線をビッシビシに刺激し、燃え盛る炎に大量のガソリンを噴霧状に吹き付ける事が出来れば幸甚です。(爆)

ただ、火元に噴霧状のガソリンを吹き付けるとなると、私奴も無事では済まない事は100も承知ですが 大丈夫です!既に私奴も無事ではありません(猛爆)www 

ということで、今回も 私奴がハマった罠の詳細、、、もとい!自らハマりにいった戦略的物欲解消(2年連続2回目)についてご紹介したいと思います。
カードの支払い?なにそれ美味しいの?(猛爆)

【関連記事】

敏感な諸兄諸姉諸君はご存知でしょう、デンマーク発の良質なフィッシャーマンズセーターを作る超ハイクオリティーなニットブランド、ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセンアンデルセン)のニットでございます。
さて、今回も前回に引き続き、デンマークが誇る超高品質セーラーセーターの代表格、アンデルセンアンデルセンについて筆を執らせて頂こうかと思いますが、その前にチョイと前段を。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

祝!2年連続2回目、戦略的物欲解消予選突破!

さて、そんな2年連続の戦略的物欲解消予選を突破した英雄がコチラ!

アンデルセンアンデルセン3−4
予選突破と思いきや本戦を戦うまでもなく、とてつもないシード権を駆使し 気がつけば買い物カゴの中にww

アンデルセンアンデルセン3−5
なにを隠そう、アンデルセンのネイビークルーネックセーター!
前回の記事の通り、上記のネイビーは水軍の意味ね。

アンデルセンアンデルセン3−11
そしてお色はネイビーかと思いきや、今年の新色のロイヤルブルー!
昨年買ったキャメルとの2台勢力が確立した今、向こう10年のニット界は安泰。
欲をいえばココにグレーが加われば、バース・掛布・岡田の3連発に相当するクリーンナップが完成する!(猛爆)

アンデルセンアンデルセン3−13
襟ぐりは またしてもクルーネックを選択した私奴。
ただココンチのクルーネックは若干の立ち上がりがあるので、どちらかと言うとモックネックの様なイキフンで真冬でも十分耐えうる防寒性が特徴です。

というわけで、昨年のアンデルセンアンデルセンの記事ではココンチの特筆するべきモノ作りの真摯さについて触れましたが、今年は2016年にアンデルセンアンデルセンを愛用した感想をもプラスした2017年VER.のレビューをしてみようと思います

もやは毎秋の恒例行事?アンデルセンアンデルセン★2017!

アンデルセンアンデルセン3−8

さて、戦略的物欲解消と銘打ったものの(前回の購入時も同じ気持ちだったのですが)、ジツは今年はアンデルセンアンデルセンを買うつもりはありませんでした(爆)
実際、昨年キャメルカラーを買ったし、正直高いんですよ。アンデルセンアンデルセン。

ただ、嬉しくもアンデルセンアンデルセンと私奴にはデステニーと呼ぶにふさわしい縁が有るようで、Amazonのセールページを偶然にも発見してしまう始末で、さらには一度スルーしたにも関わらず、何故か頭の片隅でリフレインするアンデルセンアンデルセンの呼ぶ声は正に相思相愛という他ありませんwww

というわけで、そんな衝動買いの事実を 全力で言い訳する為にも(主にワイフに(爆))、
これは戦略的な買い物なんだ!と言い張れるポイントを3つ整理してみました!
本ブログをご覧になっている諸兄諸姉諸君も、是非とも奥様やパートナーの方への言い訳として使ってみてくださいww(猛爆)

戦略的購入ポイント①;着心地とシルエット

さて、アンデルセンアンデルセンといえば、前回もご紹介しましたが贅沢に使われたメリのウールが特徴ですよね。
メリノウールといえば、前回のエントリにてご紹介したユニクロのエクストラファインメリノウールが有名ですが、メリノ種のウールは特に質が良いと言われています。

というワケで今回レビューするのは世の諸兄諸姉諸君にはもはやお馴染み。すさまじいコスパにて、世のアパレルブランドに牙を剥き、バイカル湖よりも深い溝にて一線を画す事に成功した、ユニクロのエクストラファインメリノウールニット!

そんな高品質なメリノウールを贅沢かつ、高品質に編み上げたのがコチラ!

アンデルセンアンデルセン3−1
しっかりと編み込まれた畦編み仕様は無地ながらもオリジナリティすら感じる!
この畦がキレイに揃っててカッコいい!

写真の通りしっかりと目を詰めて編み込んだ生地である故、案外手に取った感じは固めの印象なのですが、実際に着用してみる畦編み独自の伸縮性で硬さを感じる事もなく、更にはキュッと締まったアームホールでシルエットもバツグンにカッコいい!という質実剛健な作り。

サイズ感は170cm/65kgの私奴がXSでジャストサイズ。
巷ではビッグシルエットがすっかり市民権を得ていますが、結局こういったシンプルなアイテムは流行に関係なく着れるのでキチンとしたサイズが良いと思います。

あと、前後見頃の概念のないクルーネックというアイデンティティのお陰で、モックネックに近い首元もイイ感じ。

アンデルセンアンデルセン3−18
喉仏の下くらいまであるハイネック仕様。
首元に違和感や圧迫感も感じない絶妙な具合。

前述したメリノウールの品質の恩恵もあって首元がチクチクしたりするトラブルにも無縁でホント、良いですよコレ。 見た目の通り十分に暖かいですし、巷に溢れる畦編みニットとは一線を画すオーラというか、光沢感もあったりして、ホントにイイ洋服なんだなぁ、、、と思えるホクホク感がある洋服というのは他にはナカナカ出会えません。

それでいて この独特の首元のカタチで他人と被らなので、おそらくアンデルセンアンデルセンに興味がある人ならば一発でわかると思います。
サスガにすれ違い様に『お!いいですよね、アンデルセンアンデルセン。』みたいなカンジで話しかけはしませんが、心の中では一目置くような感じで見ちゃう不思議なアイテムです。(爆)

戦略的購入ポイント②;ありえない割引額

アンデルセンアンデルセン3−9

そんなアンデルセンアンデルセンですが、メリノウールを贅沢に使って、イタリアで縫製して、、、なんて手間とパワーがかかっている分、正直定価設定は強気の¥45,000です。
¥45,000だしてヤイソレ!と買えるのかと言われると正直コレは厳しい!
だって、一介のサラリーマンで且つ小遣い生活の身としては、ひと月の小遣いを投げ打っても賄いきれないwww(本気でw

ただ、そんな楽器屋のショーケースに展示されているトランペットに憧れる少年よろしく、アンデルセンアンデルセンに夢中な私奴を救ってくれたのは何を隠そうAmazon御大!

アンデルセンアンデルセン3−7
¥45,000が¥40,000になって、それからさらに20%オフ!
これは動かない食指がない!(1年ぶり2回め←爆
ただそれでも最終決算は¥32,000程度と高額商品には変わりありませんがww

でもおそらくこの冬将軍到来前のこのシーズンに、この価格で(しかも新色が)買えるというシチュエーションは他には知らないwww
(むしろ、私奴はアンデルセンアンデルセンが店舗でセールになっているのを知らないwww)

チャンスを見つけて直ぐに動けるかどうか

過去に読んだ文献によると コレが成功者と凡人の違いらしく、今回の判断(1年ぶり2回め)でいうと私奴は成功者の部類に入れる自負は十分にあるのですが、財政の上では成功者とは程遠い自負が十二分にありますww(猛爆)

戦略的購入ポイント①;新色ラインナップ!

アンデルセンアンデルセン3−11

そんなアンデルセンアンデルセンですが、冒頭で触れた通り今回は新色であるロイヤルブルーという洒落た名前のお色をセレクトしました。

ただ、ロイヤルブルーとはいっても一般的にイメージされるロイヤルブルーとはイメージが異なり、どちかと言うと体感上はネイビーに近いお色です。明るい光にかざしてみると ちょっと紫かかった『紺桔梗』っぽいお色味でイイ感じ。

では、元々ラインナップされていたネイビーはどういった色なんだ?と問われると、まさしく濃紺と言わざるを得ないお色です。暗い所では黒にも見えるけれど、昼間の外のような明るい環境下ではネイビーに見えるというアレです。

アンデルセンアンデルセン3−12
ココンチのネイビーのイメージとしてはユニクロのメリノウールのネイビーが近いかも。
比較するとアンデルセンアンデルセンの方が若干青っぽいでしょ。

アンデルセンアンデルセン3−2
昨年の新色のキャメルと、今年の新色のロイヤルブルーというにわかっぷり全開のカラーチョイスww

ただ、個人的には青が好きなんですよ。
手前味噌ながら黒よりも青系の服が似合うと思っているクチです(猛爆)ので、濃紺のネイビーよりも、ちょっと明るめのロイヤルブルーが、、、といったカンジ。

実際に現物を確認した結果、ロイヤルブルーのお色味も思った以上にネイビーっぽくていい塩梅でしたので、結果としてロイヤルブルー選択をした事に後悔もありませんが、このあたりは完全に個人の趣旨嗜好になってきますのでネイビーがいいのかロイヤルブルーが良いのか、と言われる難しいトコロですね。

まぁネイビーの方がブランドスタート時からあるオリジナルカラーですから、古くからのアンデルセンアンデルセンユーザーっぽく見えるかもしれませんww(爆)

早くアンデルセンアンデルセンを着たい!

アンデルセン19

そんなアンデルセンアンデルセンですが、このロイヤルブルーの登用に成功した今、この冬のコーディネートの妄想が止まりませんwww

上記の通りブルーとはいえネイビーに近しいお色味の為、ベタに攻めるとするならばやはり色落ちしたジーパンは外せません。例えばコチラ。

アンデルセンアンデルセン3−17
私奴の最高傑作とも名高いRESOLUTE713とアンデルセンアンデルセン。
濃いめのトップスに色落ちしたジーパンの組み合わせが好きすぎてwww
ブルーグラデーションにはチャーチのスエードチャッカで主張も控えめに。

アンデルセンアンデルセン3−16
キレイ目路線の場合は インナーはラルフローレンの白ボタンダウンでクリーンに。
グレーのスラックスでネイビー×グレーという大人の色合わせも◎
足元はオールデンのチャッカブーツでも合うなあ。靴下を見せたって良いかも。

アンデルセンアンデルセン3−14
昨年、バツグンの愛称を見せたバブアーのビデイルSLにキャメルのアンデルセンアンデルセンですが、ロイヤルブルーだっていい雰囲気。
やはり濃い目のお色同士は愛称が良いもんで、パンツはPT01のコットンチノでネイビーに揃えてバブアーを主役にしたっていい。足元はトリッカーズでイギリス気分をUP。

アンデルセンアンデルセン3−15
カジュアル路線だってもってこいで、BrooksBrooksのBDシャツにアンデルセンアンデルセンを重ねるのも良い。濃いめのリゾルトでネイビー系統に固めつつ、真っ白のAIRMAX90でクリーンに。

まぁしかし、ネイビーのニット自体 汎用性がバツグンに高いので お色で悩んでいる諸兄諸姉諸君は むしろキャメルよりもネイビー(若しくはロイヤルブルー)を最初に買う方が着回しの意味からしても重宝するかと思います。 ただ、コイツによってスタメンの座を奪われるニットは世界中にどれほどいるのかは想像つかないですが(爆)

あとがき

アンデルセンアンデルセン3−3

そんなアンデルセンアンデルセン。
すっかり両手放しで褒めちぎってはおりますが、改善を希望する内容を聞かれて、思いつく改善希望ポイントをいくつか列挙できれば良いのですが、ジツはアンデルセンアンデルセンに関してはあまりそれがありません(猛爆)

というのも、このテの重衣料にありがちなのは『重たくて着用してるとなんだか疲れる』とかそういった事がありがちな内容ではありますが、不思議とアンデルセンアンデルセンはそういった事も感じにくいです。

確かにアンデルセンアンデルセンは私奴の持っているワードローブにおいても超重量級の部類(重量的には約1キロの重さ)に入るんですが、おそらく前後の重量バランスが良かったり(それもそのはず、前後同じデザインですからねwww)とデザイン面での恩恵も大きいのかもしれません。

まぁ強いて改善要求ポイントを言うとすれば、価格設定ですかねwww
せめてあと2万円くらい安ければ嬉しいです(猛爆)

ただ、ソレによって品質が悪くなるのもイヤだし、アンデルセンアンデルセンユーザーが増殖するのもなんだか複雑ww ←自分で紹介しておいて(爆)
まぁ正直な話、アンデルセンアンデルセンを着ているという満足感は、明らかにこの価格設定だから、、、というプラシーボ効果も少なからずあるので(猛爆)、やはりこの価格設定で良いです!www せめて値上げだけはしないでwww

【関連記事】

敏感な諸兄諸姉諸君はご存知でしょう、デンマーク発の良質なフィッシャーマンズセーターを作る超ハイクオリティーなニットブランド、ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセンアンデルセン)のニットでございます。
さて、今回も前回に引き続き、デンマークが誇る超高品質セーラーセーターの代表格、アンデルセンアンデルセンについて筆を執らせて頂こうかと思いますが、その前にチョイと前段を。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. コーサク より:

    初めまして。コーサクと申します。

    質問があります。
    タートルを選ばなかった理由はなんだったのかが気になります。

    2着目を検討しているのですが、クルーかタートルで迷っておりまして、
    1枚目がクルーだったので、2枚目はタートルにしようか迷っておりまして、、
    よかったら教えてください。

    • ちゃん貴 より:

      >コーサクさん
      コメントありがとうございます!
      2着目もクルーネックを選んだ理由ですが、単純に特徴的なカタチが好みだったからで、特に深い理由はなかったです(爆)
      結局、クルーネックという名のハイネックっぷりがアンデルセンアンデルセンっぽいのかなぁと。

      でも、タートルネックカッコいいですよね。
      来年はグレーのタートルネックにしようかな、、なんて^_^

  2. コーサク より:

    ご回答有難うございます。
    なるほど(笑)。了解しました。

    アンデルセン・アンデルセンいいですよね。
    ローゲージの割にはインナーとしても着やすく、値段は張りますが贅沢感があるニットだと
    思いました。私はインバーアランの使い勝手が悪く、こちらに乗り換えました(笑)。

    客観的な買い物思考(ある種のお試し感というか、実験的意味合いも含めて購入してるところ)
    など私のそれと近いものを感じ、勝手に親近感を湧かせていただいております。
    またちょくちょく覗かせていただければと思いますので、参考にさせてください。
    それでは今後ともどうか宜しくお願い致します。

    • ちゃん貴 より:

      >コーサクさん
      アンデルセンアンデルセン、仰る通り贅沢感ありますね。インバーアランもいいですね。アレも手編みという物語があるので、男性として刺さりやすいですよね!

      是非今後ともよろしくお願いします。
      コメントも頂ければ励みになります爆
      こちらこそ、何か良いものが有れば教えてくださいね^_^

  3. コーサク より:

    早速度々何度もすみません!汗

    アンデルセンコーデイメージ画像の上から2番目。
    スラックスのやつなのですが、このスラックスはどこのブランドのものでしょうか?
    (別ページで紹介されてるPT01でしょうか??)

    こういうトップスをネイビー、下がスラックスのキレイ目コーデに憧れがあるのですが
    ウール・スラックスはどうも生地が繊細で、小さな子供がいるため
    汚れや洗濯などに気を使うイメージが
    ありまして、自分のコーデ枠からはあえて外しておりました(笑。

    しかし、これを見て「やっぱいいなぁ」と笑。

    別ページで紹介されてたPTのコットンスラックスならあまり汚れを気にせず、
    ガシガシ履けるような感じでしょうか??
    (ジーパンやチノパンのように味出しまでいかなくても、
    ある程度ガシガシ履けるものを希望していまして笑)

    しかしPTは自分的には結構高く、、、(笑)もしおすすめブランドなどございましたら
    是非教えてくださいませ〜

    • ちゃん貴 より:

      >コーサクさん
      幾らでもコメントくださいませ!
      2枚目はグレースラックスのヤツですかね。
      アレはトゥモローランドのウールスラックスです。厚手のヘリンボーン柄で暖かいです。

      確かにウールは小さなお子様が居たら気を使いますよね。僕もpt01のウールパンツは帰宅したらすぐ着替えます爆

      pt01のコットンスラックスはオススメですが、ウールまではいかないにしても高額ですよねw コットンスラックスは便利なので、身体に合えばユニクロでも良いんですが、pt01のシルエットを体感しちゃうとユニクロのシルエットもイマイチに感じちゃう罠が待ち受けてます。

      ただ、注意するとしたらグレーのコットンスラックスはチョット作業着感が出てくるかもしれないので、ココはウール系の方がいいかもです。(コットンでもネイビーは使い勝手いいですけど^_^)

      そうなると、案外スーツカンパニーのウールスラックスとかは価格的にも使いやすいかなあと思います。セールもかかりますし、時期的に1万円チョイで狙えるかと思います(^^)

      まあ案外ウールも汚れても大丈夫ですよ(^^)
      僕も焼肉の脂を飛ばした事がありますが、中性洗剤でシミ取りできました!

      • ちゃん貴 より:

        体型の問題かもしれませんが、スーツカンパニーのスラックスは僕は結構好きなんです。
        綺麗なラインだと思います!(^^)

  4. コーサク より:

    >ちゃん貴さん

    ご回答ありがとうございます!
    トゥモローランドなんですね!ちょうど私もそのあたりのを探してたとこです(笑)。
    (いやゆるインポート物にハマってからはセレクトショップ系からは足が遠のき
    ましたが自分の中で唯一生き残ってるのがトゥモローとB&Yです(笑))

    ウール、コットンの違いの件もひじょーに納得です!
    やっぱり折角だし、ここはウールでスラックス感を出したいとこですよね(笑!

    スーカンのもいいんですね!私もインコやPT01は確かに良いものですが、価格設定に
    関してはイキ過ぎな部分を感じています(笑)。
    パンツは自分的にはある程度消耗品的な感もあり、少なくても今の時期(子供がいる)は
    汚れなどのリスクも想定し、ある程度コスパの
    いいものを選びたく(それでいて「そこそこいいもの」が欲しいので
    そこでいつも頭を悩ませているのですが(笑))ちゃん貴さんのアドバイスが正しくそこを
    突いてくれたのでとても参考になりました次第です(笑)。

    自分的にはスーカンいいんですが、是非トゥモローの方を検討したいんですが、
    上記商品(ウールスラックスで厚手のヘリンボーン柄)を
    検索したところ公式ストアでは見つからないのです。。(サキソニー生地などはあるのですが)
    すみませんが宜しければ商品ページのリンクを教えてもらえませんでしょうか。。?

    あと、アンデルセン、未だにタートルかクルーかで迷っています。。。
    タートルで考えてたんですが、まさにその画像のような白シャツインナーで襟出しコーデも
    クリーンで魅力的で捨てがたく・・・・・うーん、、、迷います(笑!!

    ちなみにジャーナル・スタンダードのオンラインストアで以前、2万円台でセールしてたページを
    見たのですが。。ご存知だったりします?(マイサイズ欠品とか多いパターンなのかな。。)

    • ちゃん貴 より:

      >コーサクさん

      トゥモローランドのパンツは5、6年くらい前に買った物なんで、もうページも無いかもしれませんね、、、
      雰囲気的にはベーシックなんで長く着れて居ます(^^)

      ジャーナルのアンデルセンのセールページは見てないです( ; ; )2万円代は安いですね!私が買った時がアマゾンのセールでアンデルセンが3万チョイだったので、そのあたりが小売の底値だと思ってましたww

      タートルはタートルでいいんですけどね。
      薄手のニットならシャツの襟を立てて、その上からタートルネック被したりできますが、アンデルセンくらいになるとやって見ないと分からないですね。。。

      でもそうやって悩むのも買い物の楽しみですよ!
      おそらくどちらを選んでも満足出来ると思いますが、僕が背中押せるならクルーネックかなぁ(爆)

  5. コーサク より:

    >ちゃん貴さん

    早速のご返信有難うございます!

    トゥモローの件はそうなんですね!了解しました。
    ちなみに上の色はグレーですよね??今自分が目をつけてるのがこちらのウールサキソニー
    なんですが、チャコールグレーで、、このくらいの濃さでも合いますかね。。。?
    http://store.tomorrowland.co.jp/shop/tomorrowland/item/view/shop_product_id/7809

    明日トゥモローランドに走ります(笑!

    ちなみに今ベイクルーズのメンバーズセール中で見たらアンデルセン3万台まで
    下がってました(笑!。が、ネイビークルーは売り切れでした。さすが(笑)。
    はい、しっかり悩んで結論出したいと思います(笑)

    • ちゃん貴 より:

      おお!これは良いですね!セールかかってお手頃になってますし(^^)

      私のトゥモローランドはもうチョット色は薄いかもしれません。
      でもチャコールにネイビーもスッキリして良いですね!
      良いお買い物をしてくださいね(^^)