夏に赤いVANSを履くのは、夏に蒙古タンメン中本が食べたいのと同じ

赤VANS4

連日の猛暑が続き、特別暑いように感じる2018年の夏ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

かくいう私奴も、昨年末より定期的にランニングに出向く様に目標を立てておりますが、こうも猛暑が続きますと億劫になりがちwww とりあえずはランの距離を短くしたり 木陰でこまめに休憩したりと、騙し騙しですがルーティーンを守っております(爆)
世の皆様も、くれぐれも熱中症には十分お気を付けくださいね。

さて、そんな猛暑の影響もあってか、いつもであれば色々な洋服に食指を伸ばしたい私奴も、最近は機能性重視とでも言いましょうか ラフな格好で過ごす事が多く、ワードローブにも偏りが見え始めてましたww

具体的にいえば、バギーズショーツにグッドウェアやT1011のポケT、キャップにクラブマスターなんてスタイルが日々のユニフォーム(爆)になりつつありまして、もっというと週末に外出、、、となっても昨年買ったアロハが今年も活躍してくれたりと、今年はあんまり洋服要らないんじゃないの?的な思考にも発展ww
もはや、本ブログの根幹を揺るがすシチュエーションになってまいりました(猛爆)

とはいえ、本ブログは物欲解消備忘録。物欲を解消し、そのアイテムをレビューしてナンボでございますww

というわけで、今回は【洋服は要らぬ!】というシチュエーションであろうとも 夏場のオシャレには必要不可欠な重要アイテムがあるじゃないか!ということで、先般【とある意図をもって購入した】スニーカーについて筆を執りたいと思います!

まぁスニーカーといっても奇抜なデザインだったり、某メゾンが発表するような超高額スニーカーではなくて、私奴 ちゃん貴が愛してやまないVANSでございます!もっというならばオーセンティック!という極々スタンダートなアイテムでございます!

というわけで、本スニーカーを購入した【とある意図】とは何なのか、そのあたりを含めてご紹介して行きたいと思います!
いやはや、齢33を超えようとも、まだまだ若作りしていきたいと思います(猛爆)

【関連記事】

さて、前回の記事にて 急にカミングアウトしました30を過ぎてからのスケボー趣味。 ただ滑るだけでは飽き足らず、生意気にもトリックのハウツーを調べてると、同じく30歳を超えてから始められる方も結構いらっしゃるんですね。
ただのベージュのスリッポンじゃねーか、と思う事なかれ! そう、アッパーが全てヌメ革でできている超個人的物欲モデルなのだ!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

夏に眩しい赤が映える! オーセンティックの破壊力!

さて、今回ご紹介するのはコチラ↓↓

赤VANS2
アメリカが誇るローテクスニーカーの雄、VANS!
当然、シリアルはVNから始まるUS企画でございまっす!

赤VANS1箱にはクリムゾンという良くわからない名前が付いていますが(爆)、要するに赤!
パリッとした赤で『めっちゃ赤い!』と良く言われます(猛爆)

もうね、正直いうと、この猛暑ですからスニーカーを選ぶとしても、寒色系とでもいいましょうかブルー系の方がいいと思うんですよ(爆)
もしくは同じローテクスニーカーを選ぶとしても、コンバースのオールスターの白とかを選んだりして、見た目からも竹内涼真くん(私奴は仮面ライダーの頃から目を付けていたぞ!(爆))ヨロシクな爽やかさが欲しいじゃないですかww

しかし!

そんな中、あえて赤を選ぶ!というのも意味がありまして、毒を食わらば皿までとでも言いましょうか、毒を以って毒を制す!とかそんな感じですよ。このスーパー暑い時にわざわざ暑苦しいお色をセレクトして夏にチャレンジするという反骨精神!ww 夏場に辛いラーメンを汗だくになりながらも食べたくなる所謂、蒙古タンメン理論ですよね。知らんけど(爆)

もっというと『なぁもうカーッと来られると、コッチも負けるか!って気になるの』ってヤツです。ってコレ、サマージャム’95理論だわ←2エントリ連続2回目(猛爆)

定番仕様故の安心感!このチープ加減が好き!

さてさて、過去からもVANSのスニーカーについてはチョイチョイ本ブログでも紹介させてもらっておりましたが、プロモデルだったりヌメ革の限定仕様だったりとチョットひねりを効かせたアイテムが多かったかと思います。

しかし、今回はプロモデルでも無く、インソールにULTRA CUSHが搭載されているワケでもない、どストレートなド定番ラインナップ、オーセンティックをセレクトしてみました!コチラ。

赤VANS3アッパーもキャンバス生地
ステッチと靴紐の白が映える!

赤VANS5ソールはVANSのアイコンとも言うべきワッフルソール!
ってか購入後すぐに履いちゃったけど、新品状態で写真撮っておけばよかった!(猛爆)

赤VANS4最近はテープが左巻きでも日本企画品があったりする中、コイツはきっちりアメリカ企画!
ココだけは断固こだわりたいと思います!
正直、完全なエゴですけどwwwww(猛爆)

ただ、価格も¥5,000以下というローコストっぷりながら、やはり定番と言われるのは多方面に向けた汎用性とカッコよさがあってこそ!
というわけで、大定番のオーセンティックであるからこそ、お色で遊んだらどんな事が出来るのか!という観点でレビューを進めたいと思います!

実演!赤スニーカーにおけるコーディネート理論!

さて、某有名ブロガー御大かの如く『コーディネート理論』なんて銘打っちゃいましたが、正直、本ブログでは目からウロコ的な目新しいコーディネート提案はお約束できませんww(猛爆)

というのも、私奴もコーディネートを選ぶに際して、チョットでもカッコよく見られたい!なんてヨコシマな思いもゼロではありません。 それ故、色々と創意工夫を凝らしながら色々と考察しているつもりなんですが、おそらく世の中の諸兄諸姉諸君と比べても 洋服セレクトの基準は大きくは差はないと思いますwww

ただそれでも!本ブログがファッションブログの端くれであるならば ソレっぽい事も書いてみたい!という自己顕示欲もあるもんで(猛爆)、まずは実験的に『ちゃん貴がオススメするコーディネートを決める際の基本的ルール』をご紹介したいとおもいます。コチラ!

①原則として、靴(スニーカー)の色味は、着用している洋服に入っている事。
②全体の色味の数は3つまで、でも反対色は入れない。
③洋服全てが同系色の場合は、靴は別色でもOK。

③は①の例外的なシチュエーションではありますが、だいたいこんな所ですかね。
ね?目新しい事はなにもないでしょ?(猛爆)

ただ、少々ややこしいのが、上記ルールに沿っていてもコレはやらない!ってな個人的なポリシーもあったりするので(爆)このあたりは実演して説明できればと思います!

コーディネート案;同系色を拾っちゃうパターンその①

なんて、お色味がどうこうと 偉そうに講釈垂れていますが(猛爆)、実際洋服を選ぶ際はここまでロジカルに考えているワケじゃないですww
ただ、今から紹介するコーディネートだけは脳内で妄想を重ねて組み上げたコーディネート! 冒頭で触れた【とある意図】というのも、正直、赤いVANSを使ってこのコーディネートがしたかったからであります! コチラ!

赤VANS3 アロハ
Tシャツ;GoodWear×RightONのヘンリーT
アロハ;BEAMS×東洋 (昨年購入!やっぱカッコいい!)
パンツ:PT01(本気で重宝するちゃん貴の大定番)
スニーカー;VANS オーセンティック

そう!赤いアロハに赤いVANSを合せたかっただけ!(猛爆)

ただ、強いてポイントを考察するとすれば、このトップスで短パンとか履いちゃうと年齢的に若すぎるからPT01でお茶を濁す(爆)という ちゃん貴コーディネートの常套手段を炸裂させているのところでしょうかwww
でも、PT01はシルエットがシュッとしているからホントに便利です。

コーディネート案;同系色を拾っちゃうパターンその②

とはいえ、あのアロハシャツとのコーディネートの為だけにあのVANSを買ったのか!と言われると、(実際はそうだとしてもww)ワイフ含めて言い訳が立たないので、色々とこの赤VANSを使ったコーディネートを考察してみました!
というワケで、次は夏場のコーディネートとして外せないのはTシャツで考えてみませう!

アロハシャツのコーディネート案ではシャツ全体の色味を拾ってみましたが、Tシャツで同系色を拾う場合のポイントといえば、プリントの色味を拾う!これでしょう。
よもや、グラフィックTシャツ全盛期である、我々裏原ブランド世代の常套手段といっても過言では無い(猛爆)
たとえば、下記のTシャツでいえば、リンゴの赤を拾う感じですかね。

赤VANS ミクスタ MIXTAバンダナ:RRL
Tシャツ:MIXTA
ジーパン;Stiil By Hand
スニーカー;VANS オーセンティック
その他;Ray-Banクラブマスター

ちなみに、Tシャツはヴィンテージっぽい仕上がりで有名なMIXTA(ミクスタ)!

ミクスタMIXTA2この染み込みプリントの具合が本気でカッコいい!
このTシャツの詳細については下記リンクから!

そんななか、よもやヴィンテージ感溢れるTシャツやスウェットをリリースするブランドに偶然遭遇しちゃいまして、一気に当時の感情までもフラッシュバックさせてくれたのがこのMIXTA(ミクスタ)です!

これも補足するとすれば、ミスクタのプリントだけじゃ赤の面積が少ないので、首元にRRLのバンダナで赤の印象を追加してみた事でしょうか。
だた、この格好はチョット若すぎるきらいがあるから、髪はカッチリ固めるなり、クラブマスターなんか掛けちゃったりと大人アピールが必要ですかね。

ブラウンズビーチグラッドハンドのヘンリーTシャツを買って以降、アーリーアメリカンな土臭い格好もカッコいいなぁ、、、なんて思う様になってきた事もあって、タイトなリゾルトじゃなくて、最近はストンと落ちるようなパンツも気分だったりします。
というワケで10年前くらいに買ったStiil By Handのライトオンスジーパンが案外今になってイイ感じ。過去に買った洋服アーカイブが時を経て使えるのが地味に嬉しい。

コーディネート案;同系色を拾っちゃうパターンその③

ただ、色を拾うという点でいえば、物議を醸しそうなのがコレかな。

赤VANS6Tシャツ:GoodWear×Right-ONのポケT
パンツ;H&Mのスイムショーツ
スニーカー;VANS オーセンティック
その他;Ray-Banクラブマスター

これが、個人的にはギリギリのラインかも。
というのも、この格好は海に行くとかそういったシチュエーションではアリだけど、タウンユースには若すぎる気がしてww

この気分をロジカルに表現するとすると、やっぱり拾う色の面積でしょうか。

H&Mスイムパンツ16
過去に同じスイムパンツにH&Mの赤キャップをあわせたコーディネートを提案しましたが、この赤VANSを履くならばキャップはツラいかも。

というのも、オシャレに興味が出だした中学生くらいの頃に、友人のK君が 赤いTシャツに赤いカラージーンズという、カズレーザーコーディネートを地で行くという迷走っぷりを発案(爆)し、周りから総スカンを食らった記憶も手伝って赤という色味には敏感になっているフシがあるのかもしれませんwww(猛爆)

コーディネート案;刺し色として突っ込むパターン

この差し色として突っこむパターンについては、若い頃はよかったと思うんですよ。
例えば、20代前半くらいの頃はネイビー調の洋服にピンクのオーセンティックなんかはスゴイ重宝したんです。(爆)

ただ、齢33もこえちゃうと、こういった使い方は案外ツライww(猛爆)
ただでさえ若作りしちゃってるのに、刺し色の使い方としてあまり冒険できないトゥシャイシャイボーイ(ex.観月ありさ)っぷりが炸裂していますww
ってなワケで、コレならギリギリ大丈夫かな?と思えるコーディネート案がコチラ!

アンデルセンアンデルセン3−17
ただ、コレも赤VANSに変えるのはやっぱり辛いかな。。。
これアンデルセンアンデルセンじゃなくて、ネイビーTシャツでも同じですかね。
やはりネイビーでまとめてサンドベージュで刺す!といったお色使いの方が落ち着くww

バギーズショーツ115
冒険したとしてコレかな。
これも、ネイビースエードでブルーを拾っているから良かったものの、コイツの靴を赤VANSにするのは変じゃ無いけど恥ずかしい是ww

これもロジカルに説明するのは難しいんですが、強いて言うなら刺し色の面積比でしょうか。ベージュやホワイトならばまだしも、パリッと発色の良い刺し色となると色面積が10%超えると世代的にツライかも。
このコーディネートでいえば、VANSのERAの黄色を超えちゃうと結構ドキドキしちゃうww(猛爆)

まぁ、私奴が提案出来るとすればこんな所でしょうか。
ただ、ターゲット層が非常にニッチな為、多方面にはおススメできないですけどwww

【番外編】イケるようでイケない?;反対色を会わせちゃうパターン

色々とコーディネート案を掲載していますが、チャンピオンセレクトとでも言いましょうか、アレコレ考えた中でも良さそうな奴をピックアップしているワケで、実際はNGとなったコーディネートもあるわけですww
というわけで、コレは脳内では案外イケるのか・・・と思いながらも、実際合せてみるとギリギリアウトとなったコーディネート案もご紹介してみませうか(爆)

赤VANS7 レインスプーナーシャツ;レインスプーナー
パンツ;GANHOのベーカーパンツ
スニーカー;VANS オーセンティック

これ、レインスプーナーのシャツの時点でパンツのカーキ(緑)と反対色なので基本的には合わせません。だけど厳密に言うとシャツはブラウンがかった赤なので、ひょっとするとウマくパンツと靴のつなぎ役をシてくれるんじゃないか!と妄想したパターンです!

ただ、シャツとパンツの色味は想定通りマッチしたとしても、やっぱり赤VANSを合わせるとなるとチョット足元だけ主張が強すぎてww

赤VANS8 レインスプーナーこれなら、ヌメVANSか、ビルケンでブラウンっぽく合わせた方がイイかな。
ベーカーパンツからのベージュはやはり安心できる!

とまぁ、頭の中で妄想シていても実際に着用してみると違うな、、、なんていうパターンも多々あったりするので、結構難しいんですよね。
ただ、新しく手に入れた洋服やスニーカーなんかを『どうやって着ようか、、、』なんて考えているのがファッションの一番楽しい所だったりするんですけどwww

あとがき

なんだかんだと赤VANSを使ったコーディネート案を考えてはみたものの、アラサー男性コーディネートとして客観的に考えてみると、無理やり若作りをしているみたいで案外使い勝手が悪い!といった背反が見え隠れwww(猛爆)
ワイフからも『胡散臭いな!』という猛烈な褒め言葉を頂いた位ですwww

とはいえ、個人的には赤いアロハシャツとのコーディネートは非常に夏のイキフンが演出出来ている!と自負しているお気に入りコーディネート。
変な話、今回購入した赤VANSの存在価値はこのコーディネートができるだけで十分じゃないか、、、とすら思うくらいです!(爆)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする